ふるさと納税 特産品 申し込み方法 実践記録 お米編 Part1

テレビやネットなどで紹介されている「ふるさと納税」ですが

実際に申し込もうと思っても、「ふるさと納税」のことを知らない人が
多いので申し込みをしていない人が多いと思いますので

今日は私が申し込みをして実際に簡単かどうかを実践します。

スポンサードリンク

「ふるさと納税」を実践 特産品の選択

私は今神奈川県に住んでいて、ふるさとは宮城県の仙台ですが
だからと言って宮城県や仙台市に「ふるさと納税」をしなくては

ならないのではなく、全国どこの自治体に寄付することができます。
そして何カ所申し込みしても問題ありません。(収入によって
上限金額が決まってしまいますが)

自治体に寄付をすると全国の半分の自治体が特産品などの特典を
送ってくれます。

そして「ふるさと納税」と言っても納税をするわけではなく、実際は寄付をして
2,000円を超える部分の金額の税金が控除されます。

(ふるさと納税について簡単に説明しています。クリックはこちらから)

私の場合は税理士に確認したら控除可能額(寄付金の上限)は5万円でした。
(5万円以上寄付は可能ですが、それ以上寄付をすると税金が控除されない)

私は妻と子供3人の5人家族でお米の消費が激しいので、米を特産品にしようと
思い早速ネットで検索しました。

すると色々ありますね~。

ふるさと納税の特産品のお米でお得な自治体は?

一番お得なのは長野県阿南町 寄付金が1万円で「あなんの誉(ブレンド米)」が
20kg送られてきます

同様にお得なのは岡山県吉備中央町も寄付金1万円でコシヒカリ20kg
送ってくれます。

税金が控除されることを考えると寄付金1万円ですが、実際は2,000円の負担で
20kgのお米がもらえるなんてすごいですね。

ですが既に阿南町のお米は人気が殺到して受付が終了していました。
今年1月に申し込みが始まり2ヶ月で終了したとか。

吉備中央町のコシヒカリも終了してしまいました。
来年こそはゲットしたいですね。

スポンサードリンク

他にお得なのは
茨城県石岡市のやさとのお米・・・寄付金1万円につき15kg
福島県湯川村のコシヒカリ・・・寄付金3万円につき60kg
滋賀県多賀町のキヌヒカリ・・・寄付金1万円につき15kg
千葉県睦沢町のコシヒカリ・・・寄付金1万円につき15kg
とあります。

ただ石岡市は見落としで注文をせず、湯川村は3万円というのと60kg
も一度に来ても困るので見送り、多賀町は受付終了、睦沢町は

新米を収穫してからと送ってもらえる日が曖昧だったので見送りました。

結局寄付をしたのは三重県玉城町にしました。

玉城町は1万円につきお米10kgと玉城の季節の特産物等1~2品が
送られてきます。

1万円で10kgという自治体が多かったので、決めては季節の特産品ですね。
何が送られて来るかわかりませんが、送られてきたら報告しますね。

かなり長くなったので、寄付の方法などは次回にお伝えします。

ふるさと納税関連記事

ふるさと納税 申し込み方法 実践記録 お米編 Part2

ふるさと納税 特産品 おすすめ自治体 人気ランキング 佐賀県 玄海町

ふるさと納税 特産品 おすすめ自治体 人気ランキング 長崎県平戸市

ふるさと納税とは?簡単?得なの?わかりやすく説明します。

ふるさと納税のメリットは?特産品がタダでもらえるの?

ふるさと納税 特産品人気ランキング 肉 豚肉編

ふるさと納税 特産物人気ランキング 牛肉編

ふるさと納税 特産物 人気ランキング カニ編

ふるさと納税 特産品 人気ランキング お酒(ビール編)お買い得な自治体は?

ふるさと納税はサラリーマンでもできるの?確定申告は必要?

ふるさと納税 限度額はいくら?計算はどうやってやるの?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ