バレンタイン チョコ 自分用に買う傾向に!高級チョコやイベントを紹介

2015年のバレンタイン商戦も始まりましたが、
今年は義理チョコよりも本命や

自分用に買う「自分チョコ」の割合が増えているようです。

今日は自分用に買うおすすめチョコやチョコレートのイベントを
紹介します。

スポンサードリンク

2015のバレンタインは自分用に高級チョコが人気

今年は各百貨店でも例年以上に海外の
有名ショコラティエが手がけた本格チョコを販売するようです。

実際にチョコが好きなのは男性よりも女性なので
この傾向はわかるような気がしますね。

今年の高級チョコのおすすめ商品は
こちらをご覧下さい。

バレンタイン 高級チョコ おすすめ 本命にあげたい人気チョコは?

きっと自分のお気に入りのチョコが見つかりますよ。

自分用におすすめの高級チョコ

サマンサタバサ Samantha Thavasa クランチチョコレート

かわいいハート型の缶にクランチチョコが12個入っています。
(2,980円)
こちらも男性が食べても缶を捨ててしまいそうですが
女性ならばアフターユースになりますね。

サマンサファンには是非欲しい一品です。

カカオ サンパカのサパトロサード

バレンタインチョコ 自分用

カカオ サンパカは
チョコレート文化発祥の地の
スペイン王室御用達のチョコレート専門店です。

カカオ豆の選別から、高品質なチョコレート原材料の製造にいたるまで
全工程を管理しています。

ここのおすすめは「サパトロサード」(5,400円)

ハイヒール型のホワイトチョコレートです。
職人さんによるハンドメイドのため、

スポンサードリンク

1日5個までの限定品です。

2月14日までにお届けして欲しい場合は2月8日までに
注文してください。

このチョコは男性がもらっても困るので
確実に女性が自分の為に買うチョコですね。

ただ食べるのがもったいなくなるので
いつ食べれば良いのでしょう?

カカオサンパカホームページ

ダロワイヨ オペラ

ダロワイヨは
フランス文化遺産のシンボルとして世界的に有名です。
創業は1802年ですが、

その歴史は
シャルル・ダロワイヨがルイ14世に使えていた
1682年にまでさかのぼる老舗です。

そしてダロワイヨといえばオペラの発祥として有名です。

コーヒー風味のバタークリーム、ガナッシュ、
チョコレート、グラサージュと7層からなる

重厚な味わいは何度食べても嬉しくなってしまいます。

バレンタイン用のオペラ10入りは完売してしまったほどの
人気です。

今ならばオペラ小(1,944円)であれば注文可能です。

パリ発チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラ催事

パリ発チョコレートの祭典 サロン・デュ・ショコラの催事が
開催されています。

伊勢丹新宿店「サロン・デュ・ショコラ」主催で
世界15ヵ国から100ブランドが集まる

チョコレートの催事なのですが、
東京では25日までと短い期間ですが、
こちらは5日間のみですが、全国ではバレンタインデーまで
開催されています。
(京都・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌)

その他の会期・開催地一覧はこちら

東京にお住まいの方には
インターネットで
サロン・デュ・ショコラのオンラインショッピングでも
購入できます。

サロン・デュ・ショコラオンラインショッピング

ただこちらも1月27日(火)ですのでお早めにご購入ください。

自分用におすすめの高級チョコまとめ

今日ご紹介した商品だけではなく、他でも
人気商品は2月14日前に売り切れてしまうことが

多いので注文は早めにしてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ