花粉症対策 最強の飲み物は ショウガユズ緑茶!大幅に症状が改善します。

もう既に花粉が飛んでいてマスクをかけている姿も
多く見られるようになりました。

私も長年花粉症に悩まされて
最近は春だけでなく、秋もくしゃみ、鼻水
の症状があり本当に憂鬱でした。

色々花粉症対策を実践してみましたが
実際に効果があった
花粉症対策に最強の飲み物

医学博士の平柳要さんがおすすめする
「ショウガユズ緑茶」を紹介します。

スポンサードリンク

花粉症はなぜ起こる?

花粉症は体外から侵入する花粉に対して
体内で「IgE抗体」が作られるために
引き起こされます。

そしてIgE抗体は粘膜にあるマスト細胞の
表面で花粉と結合します。

するとマスト細胞から

ヒスタミン、ロイコトリエン、 プロスタグランジンなどの
化学物資が放出され、

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目のかゆみ
炎症、腫れなどの症状がでます。

そして花粉症を根本的に改善するには

① IgE抗体を作らせないようにする
② 花粉症を引き起こす化学物質の放出を抑える

ことが必要になります。

花粉症になぜショウガユズ緑茶が効くのか?

ショウガユズ緑茶がなぜ効くのか別々に説明します。

ショウガにはIgE抗体が作られるのを抑える
作用があります。

また加熱したショウガに多いショウガオール

ヒスタミン、ロイコトリエン、プロスタグランジンなどの

化学物質の放出を抑え
症状を緩和する働きがあります。

ユズもショウガと同様の作用があります。

ユズの皮や白いわたの部分に含まれる
フラボノイド成分

IgE抗体が作られるのを抑えたり、
ヒスタミンなどの化学物質の放出を抑えます。

緑茶に含まれえているカテキン

IgE抗体の産生を抑える作用があることが
ニューヨーク州立大学の研究でわかっています。

ショウガユズ紅茶が花粉症に
最強の組み合わせであることが

わかっていただけたと思います。

スポンサードリンク

ショウガユズ緑茶のつくり方

① 親指大の大きさのショウガをキレイに
水洗いし、黒くなっているところを
取り除いてから、皮付きのまますりおろす。

② ユズをキレイに洗い、皮を適量
(大きなものは1/6個分、小さいものは1/4個分)
にすりおろすか、千切りにする。

③ 急須に①と②と緑茶の茶葉をティースプーン
2杯ほど入れ、熱湯を200ml注ぐ

④ふたをしてしばらく置いたら茶こしなどで
こし、熱いうちに飲む。

1日3回お茶の代わりに飲むことをおすすめします。

ショウガはおろしたてが良いですが、市販の
チューブや粉末のショウガでも構いません。

ユズはなるべく無農薬が良いです。
有効成分は白いわたの部分に多いので
一緒に使ってください。

ユズが手に入らない時は、乾燥したユズの皮や
ユズの粉末でも代用できます。

緑茶の代わりにほうじ茶や番茶にするとカテキン
少ないのでおすすめできません。

飲みづらい場合はハチミツや黒砂糖を
入れても良いでしょう。

ショウガユズ緑茶のまとめ

ショウガユズ緑茶はできれば
花粉が飛び始める1ヶ月位前から
飲むと

IgE抗体の産生を抑えられますが、
もうすでに早いところでは飛び始めているので

その場合でも症状を抑えるだけなら
即効性が期待できます。

今年のスギ花粉の飛散数は東海から東北は前年の2倍以上
スギ花粉が少ないと言われている北海道でも例年と比べると

かなり多くなると予報が出ています。

また花粉症でない方も花粉の飛散が多い年から
発症してしまう恐れがあるので

予防としてショウガユズ緑茶を飲んでください。



 

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ