アサイー効果 目に効く成分アントシアニンで眼病予防と老化防止

アサイー効果

アサイーアサイーベリー)はここ数年
テレビや雑誌などで特集されていて、
ダイエットや美容に効果があると言われていますが、

やはり一番効果的なのは
目の疲れ白内障緑内障飛蚊症
老眼などの眼病予防ではないでしょうか。

今日はなぜアサイーが目に良いのか
そしてアサイーに含まれて最近注目されている

アントシアニンについてお伝えします。

スポンサードリンク

アサイーはパーフェクトフード!

近年視力回復の効果や全身の老化防止に効果がある
と言われポリフェノールの一種でもある

「アントシアニン」が注目されています。

アントシアニンに関しては
ブルーベリー関連商品が紹介される時に

聞いたことがある人もいるかもしれません。

ブルーベリーには
目に良いと言われている成分の

アントシアニンが多く含まれている
という広告を見かけますが

実はアサイーブルーベリー
約5倍近くものアントシアニンを
含み、

その他の果物と比べても含有量が多い
ことがわかっています。

果物100gに含まれるアントシアニンの含有量

アサイー   414mg
ビルベリー  339mg
ブルーベリー 89mg
ブドウ    69mg
チェリー   41.9mg
ラズベリー  38mg
イチゴ    22mg

これを見るといかに
アサイーベリーにアントシアニンが
多く含まれているかわかると思います。

そのためアサイーは
自然がもたらしたパーフェクトフード」と
呼ばれているのです。

スポンサードリンク

アントシアニンが視力向上に役立つ理由

アントシアニンが視力向上に役立つのは
3つの理由が挙げられます。

①抗酸化作用で目の老化を防ぐ

強力な抗酸化作用があり
目の水晶体や網膜をサビつかせて

老化を早める活性酸素を除去する働きに
優れています。

②目の血行をスムーズにする

目がかすむ、まぶしいなどの症状の原因は
血行不良や活性酸素によるストレスなど

全身の老化との関係も深いと言われています。

アントシアニンは目の毛細血管の血流を
良くして、眼球全体の新陳代謝を活発にします。

③ロドプシンの再合成を促進

眼球内には「ロドプシン」と呼ばれる
光センサーがあり、

この刺激が脳に伝わることで
物を見ることができます。

アントシアニンはこのロドプシンの
再合成を活発にし、良好な視野を
保つ助けになると考えられています。

これらのことから
目のかすみぼやけ
眼精疲労素早い働きが期待できます。

そしてアントシアニンを含む食べ物の
中には効果が出てもあまり持続性がない
ものもありますが

アサイーのアントシアニンは飲むと
すばやく血中に行き渡り、長く留まる
ことがわかりました。

(要するに即効性持続性がある)

このような特性から
アサイーはパソコン作業や車の運転で
長時間目を酷使する人に愛用者が多いのです。

そして中高年の眼病予防、目の老化防止にも
もちろん有効です。

水晶体の酸化変性を防ぐことで
老眼の進行に歯止めをかけ

白内障などの眼病の発症を抑制する効果
期待できます。

アサイーのその他の効能

f427f34a2e8285598e90a1478af379e9_s

アサイーはパーフェクトフードと
呼ばれるだけあって

アントシアニン以外にも多くの成分が
含まれています。

アミノ酸、食物繊維、ビタミンA・B・E、リン
鉄分、カルシウム、亜鉛、など

人の体に必須の栄養成分が豊富にしかも
バランス良く含まれています。


食物繊維はごぼうの約3倍、
カルシウムが牛乳の約2倍
鉄分がレバーの約5倍
ビタミンCがレモンの約3倍
リンがバナナの4倍

その他にも生活習慣病を改善する効果が
あると言われていますオレイン酸

紫外線からめを守るのに必要なルテイン
含まれており、

疲労回復、美容、ダイエット、デトックス効果
あると言われています。

ただこんなに栄養がある果物なのに
最近まで知られていなかったのかというと

アサイーは実が落ちるとすぐに酸化しやすい為
店頭で置いて販売するには不向きだからです。

一方ネット通販ではサプリやスムージーなどが
販売されていますので

興味がある方は是非検討してみてくださいね。


アサイーのまとめ

アサイーは自然界の野菜や果物の中で
抗酸化力(=老化防止)が高い
果物です。

今回は目の効果・効能を中心にお伝えしましたが

アンチエイジングにも効果がある
果物ですので

是非アサイー入りの食べ物やサプリを毎日少しでも摂って
健康にキレイに、そして若々しくなりましょう。



関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ