激安料理が高級料理に変わる裏ワザ!トリックハンターで紹介されたレシピのまとめ

日本テレビ系列で放送されている
「トリックハンター」という番組の

トリックシェフ×レシピというコーナーで

高級食材を使った高級料理とトリックを
しかけた激安料理をゲストに食べてもらい

どちらが高級料理か当ててもらうグルメ企画です。

今日はその高級料理に変わったレシピを
いくつかご紹介します。

スポンサードリンク

激安カレーを高級カレーに変える裏ワザ

市販のカレーのルーと安い牛肉が入った
激安カレーがあるものを入れると

高級カレーに早変わり。

それは
甜麺醤(テンメンジャン)と梅酒です。

甜麺醤を入れることで1日寝かせたのと
同じようなコクが生まれます。

梅酒は上品な甘味酸味がプラスされて
フルーツを加えたような味に仕上がります。

分量について
甜麺醤はカレー2~3人分に小さじ1杯
梅酒は1人分に小さじ1杯加えます。

甜麺醤とは中国の甘い味噌のことです。
中華料理で色々なものに使われますが

普通にスーパーに売っている食材ですので
(味の素KKも販売していますよ)

是非手に入れて試してみてください。

安い豚肉のトンカツを高級トンカツに変える裏ワザ

安い豚肉と高級な豚肉の味の違いは、
柔らかさと肉のうま味なのですが

ある食材をいれることにより
安い豚肉で作ったトンカツが高級トンカツに
なります。

それはショウガです。

ショウガにはプロテアーゼというタンパク質を
分解する酵素が含まれていて

お肉を柔らかくしてくれます。

さらに分解されたタンパク質は
うまみ成分のアミノ酸に変わります。

作り方は
① 豚肉におろしショウガを塗って15分置きます。
② 流水でおろしショウガを洗い流して
キッチンペーパーなどで水分を軽くふき取ります。

後は普通のトンカツを作るやり方で完成です。

豚肉に塩コショウで下味をつけて
小麦粉(薄力粉)をまぶし
溶き卵に絡めてパン粉をつけて揚げます。

簡単ですね。

トンカツが好きな方是非チャレンジしてみて
くださいね。

安い牛肉を高級牛肉に変える裏ワザ

高級なステーキは肉質が柔らかくて口の中でとろけますよね。
一方で安いステーキは肉質が堅くジューシーさが足りません。

そんな安いステーキを高級ステーキに変えるには
どうすれば良いのか?

それは牛脂を使用することです。

料理の仕方は

① 牛肉をフォークでまんべんなく刺す。
② 牛脂をスライスし、牛肉の表裏に貼り付ける。
これをラップで包み、半日程冷蔵庫で寝かせる。

フォークを刺すことで穴から牛脂が浸透し
お肉を寝かせることで熟成してうま味がアップします。

牛脂はスーパーでは無料で提供してくれる
(一部有料の場合もあります)ところも
あるので、

手軽に実践できます。

牛脂を使うことにより、うま味やコクが浸透して
さしが入ったような風味が出ます。

こちらも簡単にできますので
是非実践しましょう。

スポンサードリンク

格安の養殖ブリを高級天然ブリに変える裏ワザ

天然のブリは脂がのっていて
上質なコクとうま味があります。

しかも身が締まっていて、
煮付けしても食感も抜群です。

一方養殖ブリは脂がのっているものの
天然ものに比べるとうま味が少なく

煮付けにしても食感がイマイチです。

そんな養殖ブリが日本酒こんにゃく
使用するだけで天然ブリのような

うま味と食感に変わります。

作り方は

① ブリをお鍋で煮る前に
日本酒でブリの切り身を5分間浸します。
安い日本酒でOK

日本酒はアルコール以外にも
アミノ酸などの旨み成分が多く含まれているので

漬けることでブリにコクと旨みがプラスされて
おいしくなります。

② こんにゃくを短冊切りにします。
③ 鍋に照り焼き用の煮汁を入れた後
お鍋の底に②を敷き詰めます

ポイントはこんにゃくが重ならないように
敷きつめます。

④ タレが煮立ったら③の上にブリの切り身を
置いて煮ます。

こんにゃくと一緒に煮ると
こんにゃくに含まれるカルシウム成分が

溶け出してぶりが歯ごたえある食感になります。

これは私も即実践してみましたが

本当に美味しかったです。

激安肉を高級肉に変えるハンバーグレシピ

普通のハンバーグは
ひき肉にパン粉・玉ねぎ、卵を加えますが

パン粉の代わりにお麩(ふ)を使用すると

美味しい高級ハンバーグに早変わり!

作り方は
お麩を細か砕いて牛乳を染み込ませます。
これ以外は普通にハンバーグを作るやり方で

高級ハンバーグに早変わり。

お麩の保水力はパン粉の約1.5倍
肉汁を逃がさずジューシーになります。
またお麩は栄養もあって体に良いので
是非一度作ってみてくださいね。

格安米を高級米に変えるトリックとは?

おいしいお米は見た目がツヤツヤで
ふっくらもっちりとしていますよね。

格安のお米はパサパサしていて粘り気も
ありませんが、そんなお米が

あるものを入れることで高級米に早変わり

それはにがりです。

にがりは海水から食塩を作った後に残る液体で
豆乳を豆腐に変える凝固剤として使われています。

炊き方も簡単で
炊く直前(炊飯器のスイッチを入れる前)に
にがり米1合に対して1滴加えて
軽くかき混ぜます

これだけで高級米のような食感になります。
なぜにがりを入れるとおいしくなるのかと言うと

にがりに含まれるマグネシウムが
お米一粒一粒の組織をしっかり保つため、

しっかりと弾力のある食感になります。

さらににがりはおいしさの素になる
ミネラルも豊富なので

安いお米でも甘くて美味しくなります。

にがりはスーパーなどで安く手に入りますので
是非試してみてください。

まとめ

今日紹介したものはどれも
簡単に実践できる料理ばかりですので

ご家族に今日は高級な食材を買ったと言って
安い料理に今日紹介したアイテムを
使用してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ