超リアルのミニチュア豚汁がやツイッターで話題!他にはどんな作品が?

ツイッターなどで指に乗るほど小さい豚汁の
ミニチュアが話題になっています。

最近はテレビなどでも紹介され今後益々注目されると
思われるミニチュア豚汁や

その他のミニチュア作品を紹介します。

スポンサードリンク

ミニチュア豚汁の特徴は?

CA0Y3sQUcAAlY4i

ミニチュア豚汁は直径6.5ミリと指の上に乗るほど
小さくてかわいいのですが、

そのリアルさに驚いてしまいます。

この豚汁は1円玉よりも小さいのですが

今にも食欲をそそる匂いが漂ってきそうで
ネギや大根といった具材だけではなく

肉の油が浮いた汁まで再現しているので
本物と錯覚してしまいそうになります。

この豚汁の制作期間は3時間ほどで

セットメニューで「鯖(サバ)の味噌煮プレート」と
いうセットメニューとして作られており、

作品全体では2日間ほどかかっているようです。

CA00EiNUwAEpH8F

ミニチュア豚汁を作っている人はどんな人?

こちらのミニチュア豚汁を制作しているのが

大阪在住のミニチュア・ドールハウス作家の
田中智さん

独学でミニチュア作りを始め、

身近な雑貨や食べ物、家具など
幅広いジャンルのミニチュアを制作しています。

現在東京の東銀座と大阪の心斎橋で
少人数制(6~8名)のミニチュア教室を
開催しているので、

興味のある方は是非と言いたいところですが

大人気のため今のところ満席でキャンセル待ちを
受け付けています。

詳しくはこちらをご覧ください。

スポンサードリンク

ミニチュア豚汁以外の作品は?

もちろん豚汁以外にも色々作品があります。

パンやスイーツ、いくら、餃子、コロッケ

カップ麺やフランス料理のコースなどの
食べ物はもちろんのこと

食べ物の器や家具、植物、乗り物など
日常生活のあらゆるものを

本物のように再現しています。

CASYtPwU0AAJcNs

CAlHnzTVEAEZbz7

img013

 

作品の一部をこちらで見ることができます。

そしてYoutubeでは
五月人形の1/12スケールのミニチュア
「伊達政宗の甲冑」などの作品も

見ることができます。

そして田中さの作品が本になっているので
興味がある方はこちらにも注目ですね。

まとめ

最初はミニチュア豚汁で田中さんのことを
知りましたが、

それ以外にも色々作品があって、
しかも全部がリアルなのには
驚きました。

今後ますますテレビや雑誌などで取り上げられると
思いますので是非チェックしてください。

田中さんのWEBサイト
「nunu’s houseはこちら」

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ