[レポート]肉フェス東京・駒沢公園2017秋に行ってきました。混雑具合と人気のお店は?

日本最大級のフードフェス「肉フェス」が
2017年9月14日(木)~9月18日(月・祝まで
駒沢オリンピック公園で開催されています。

私は初日の14日に行ってきました。
当日の様子と人気の店舗を紹介しますので

これから行く予定の方は参考にしてくださいね。

関連記事
肉フェス東京 駒沢公園2017秋の開催決定!日程とアクセス、混雑状況、おすすめのお店は?

スポンサードリンク

肉フェス東京駒沢公園2017秋の初日の様子は?

肉フェスが駒沢公園に久しぶりに帰ってきました。

昨年は春のイベントの時に食中毒の事故があった
影響のためか、開催されませんでしたね。

それとパンフレットやホームページに
載っている肉の写真と実際のが違うと

ツイッターでも話題になっていました。

そのため東京で秋に肉フェスが開催されるのが
2年ぶりなのですが、

前回はお台場だったので、駒沢公園となると
2年前の春以来、2年半振りの開催です。

春のお台場は駅からすぐだったので
便利なのですが、

駒沢公園の最寄駅である東急田園都市線の
「駒沢大学駅前」から徒歩15分なので
ちょっと遠いですね~。

駒沢公園の入り口までは10分程度ですが
そこから会場の中央広場まで歩くのに
5分ほどかかります。

今日は天気もよくて暑いので

「やっぱりお台場の方が便利だ~」と
思いながらなんとか到着しました。

2年前の春は10時オープンでしたが
やはり平日の10時はあまりお客さんもいないので

初日(木)と2日目(金)は12時オープンになります。

私は12時10分前に到着したのですが

入り口のそばにあるチケット売り場は
50人程度並んでいました。
(ですがオープンするとすぐに列はなくなります)

昔は大行列だった時がありましたが
今はPASMOやSuicaなど電子マネーが
使えるので、あまり並ばなくなりました。

早速会場の中に入ってみると・・・

12時オープンを待っている人が
100人くらい並んでいました。

「結構平日の昼から並ぶ人いるんだなあ」
と関心しながら(私もですが)、

12時丁度の時点では300人近く並んでいたように
見えました。

並んでいる時にパンフレットの中を
確認していたのですが、

今回はSuicaやPASMOなどの
鉄道系の電子マネーを利用するよりも

iD」を利用するほうがお得と感じました。



肉フェスは「iD」決済がおすすめの理由

iD(アイディ)」で決済すると
他の電子マネーよりも色々な特典があります。

  1. iD」専用レーンがある「iD」で支払いをすると肉料理ブースの
    ファストレーンで優先的に購入できます。
    ファストチケットは500円ですが、「iD」で支払う場合は500円を払う必要がなく
    他の電子マネーやチケットで決済する人よりも
    早く購入できます。
  2. iD」を使ってもらえる無料券税込1,500円分以上の「iD」決済レシートを
    iD専用ブース」で提示すると各日先着300名様に「ライス無料券」
    または「ソフトドリンク無料券」を1枚プレゼント!※3,000円以上だと2枚もらえます。
  3. iD」の公式サイトをTwitterでリツイートすると
    iD」専用飲食エリアが30分利用できます。

屋根が付いている4席ある丸いテーブルに座って
ゆっくりと(といっても30分ですが)食事ができます。

このように「iD」でお支払いしたり、Twitterでリツイート
するとお得なので他の電子マネーを利用するよりも
おすすめです。

私は「iD」を持っていましたが、
平日だし、どうせ大勢並ぶのは毎回行列で
おなじみの

格之進の「門崎熟成肉 」だから

iD」は使わなくて良いと思っていたのですが

オープンして1時間経っても常に
数人程度で並んでいませんでした。

スポンサードリンク

肉フェスの行列ができる人気のお店は?

 

格之進は2014年秋、2015年春のチャンピオンで
昨年年間を通して売り上げNo.1に輝き、
殿堂入りを果たしています。

今年の春の肉フェスでも初日から
大行列だったので

今回も間違いなく一番人気だと
思っていたのですが違いました。

もうすでに多くの人が食べたことが
あるから今回は別の肉を食べる人が
多いからなのか、

前回の評判が良くなかったのかは
わかりません。

それでは今回の人気ベスト4を紹介します
(あくまで初日の時点です)

1位「熟成佐賀牛A4・A5ランク厚切りステーキ&焼きしゃぶ」

かなりの人気でオープンして30分くらいで
50人以上は並んでいます。(70人近くかもしれません)

これは春の時に並んで食べた時の写真ですが

パンフレットの写真と比べるとあまりの違いに
当時はびっくりしました。

今回はパンフレット写真に近いのかも
しれませんね。

2位「牛サガリステーキのガーリックバター添え」

30人程度

こちらは実際に注文しました。

私はもともとサガリ好きなのですが

春に食べた1位の佐賀牛ステーキよりも
おいしかったです。

ボリュームもありましたが、
このサガリステーキは国産ではなく
希少部位ということで人気があるようです。

3位「羽根つき焼き小龍包

 

オープンした時はあまり並んでいなかったのですが
13時前に見たら30人近い行列ができていて
驚きました。

女性が多く並んでいましたがやはり小龍包は
女性に人気なのですね~。

4位 肉の匠 将泰庵の飲めるハンバーグ

こちらも最初はあまり並んでいませんでしたが
国産黒毛和牛100%で肉汁たっぷりの

とろけるハンバーグの究極系「飲めるハンバーグ」は
人気ありますね~。

1位の佐賀牛がダントツで並んでいて
2~4位はそれほど差がありません。

そして5位に格之進の熟成肉でした。

ただ今日はテレビの取材も入っていたので
テレビで放送されると

この順位も変わる可能性がありますし、

明日以降は格之進が人気1位になるかも
しれないので

参考程度にしてください。

私が注文したのはサガリのほかに
「本場アメリカ厚切りケイジャンステーキ」です。

やはり国産ではないのでボリュームがありました。

購入した時点(12時半頃)では10人くらい並んで
格之進よりも混んでいたので

ケバブと同様に「iD」で購入しました。

本当にすぐ買えるので便利ですね。




ゆっくり座って食べることができる?席の混雑具合について

お店の混雑と同じくらい気になるのが

食べる座席が十分にあるのか?では
ないでしょうか?

これは2年半前と比べると
席の数が少ないように感じました。

今日はまだ平日なので席はまだ
空いていましたが、

休日は結構場所取りが大変かもしれません。

また以前と比べると屋根付きの部分が
少ないので、

晴れの時は日差しが強くて紫外線が
気になりますし、なによりとても暑いです。

そして日曜日、月曜日は天気予報では
雨なので、濡れてしまいます。

となると紫外線や雨よけになる
屋根付きの座席が多いとうれしいのですが
屋根があるのは全体の3割程度です。

前の時は7割くらいは屋根付きだったのですが・・・。

この点は本当に残念です。

といいつつ、私は屋根が付いている
iD」専用飲食エリアでゆっくり食べました。

ただツイッターで「iD」のサイトを
リツイートすれば良いので便利です。

4つイスがある丸いテーブルで
30個ほどテーブルがありましたが

初日の13時の時点では5つのテーブルしか
使用していませんでした。

まずは普通の屋根がついている席から
埋まっていて、

もうすぐいっぱいになりそうだったので
これから混雑するのかもしれません。

ただし30分間しか利用できないので

最初に場所を確保するのではなく、
お肉を購入してから行くようにしましょう。

私は「iD」でお肉を2,800円分購入したので
ご飯かソフトドリンク1杯無料を選べましたが

ご飯にしました。

今日は全く混んでいませんでしたが
休日は混雑が予想されますし、雨予報なので
専用ブースで食べるのがおすすめです。

お金に余裕がある人は
レギュラーVIPシート」がおすすめです。

1人3,500円ですが(食事代は含まれていません)

ドリンクやフードをテーブルオーダーできて
スタッフが運んでくれます。

2時間制で当日会場予約のみです。

※7歳以下の同伴は入場無料です。

このように「iD」を使用したり、
追加の料金を払うことで

快適に肉フェスを過ごすことができるので
検討してみてください。

まとめ

肉料理は1,400円で購入するものが
多いのですが、

良い肉を使っているのであまり
ボリュームがありません。

今までは3,000円くらいの肉食べ放題のほうが
良いと思っていましたが、

今回行って開店前に並んでみると

多くの人が「どの肉を食べようか」と
ワクワクしながら待っているのを見て
考えが変わりました。

「お肉の祭典」を楽しもうという
感じで、

食べるだけでなく、雰囲気も楽しんでいるようです。

2年ぶりの秋の肉フェス、そして
2年半ぶりの駒沢公園で開催する

肉フェスを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ