肉フェス2015 TOKYO 春 駒沢公園に行きました。混雑具合と人気のお店は?

日本最大級のフードフェス「肉フェス」が
2015年4月24日(金)~5月6日まで駒沢公園で
開催されています。

私は初日の24日に行ってきました。
当日の様子と人気の店舗を紹介しますので

これから行く予定の方は参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

肉フェス駒沢のイベント概要

タイトル
Food Nations~肉フェス~TOKYO2015春

開催日
前期:2015年4月24日(金)~4月29日(水・祝)
後期:2015年5月1日(金)~5月6日(水・祝)
(4月30日はお休みです)
時間:10:00~22:00
会場:駒沢オリンピック公園 中央広場

入場料金 無料

今回が3回目の開催ですが、
スタート時間が前回までの11:00から

10:00に変更になりました。

これも開場時間を早くして少しでも
混雑を避けるためでしょう。

肉フェスはとにかく混雑すると聞いていたので
開場時間の約30分前に到着

チケット売り場には20人程並んでいましたが
チケットがまだ購入できなかっただけで

混んでいる様子はありませんでした。

私は電子マネーで会計するので
チケット売り場はスルーして

開場の入口に到着。

行列ができているのかと思いましたが
前には10人程度しか並んでいませんでした。

10時の時点で約100人位並んでいましたが、

初日で色々準備が大変なのか、
約5分遅れでスタート!

特に皆さん走ることもなく、ゆっくりと
自分が食べたいブースに歩いていきました。

1番人気は
「門崎熟成肉 格之進」でした。

yjimage

ここは昨年2014年秋開催の
肉フェスのチャンピオンだったので

やはりという感じです。

私も最初に格之進に行き

「門崎熟成肉塊焼」(1,400円)を
注文しました。

列は20番目位に並び

お肉はすでにパックに入っているので
10分待たずに購入!

朝食を食べていなかったので

「さあ、食べるぞ!」と気合を入れて
フタを開けると

「んんっ!たったこれだけ?」というような
量でした。

img_d7c158aef88d86c9ff823134085434c381084

 

高級な肉を熟成させたので
1,400円でも本来高くはないのでしょうが

でもお肉のお店が30店舗もあるのならば
少しでも色々なお店の肉を食べたいものです。

なのに牛肉を扱っている店舗のほとんどが
1400円です。(一部700円もありますが)

量が少ないので1皿分では満腹にならず

もうひと皿どこかのお店に行こうかと
思いましたが、また1,400出す気にもならず

とは言っても700円のものは
もっとショボイ感じがしたので
(あくまでも感じただけで食べていないのでそうだとは
言ってませんが)

もう買う気になりませんでした。

お肉はとても柔らかくて美味しいです。
熟成肉なんてほとんど食べたことがないので

食べた瞬間は「美味しい!」と思いましたが、

やはり少し作り置きをしているので
肉がアツアツではなかったのも
残念でした。

以前の肉フェスに行った方のブログを
拝見すると「金額が高すぎる」という

コメントが多かったですが

実際に私もそのように感じてしまい、
これならば好きなステーキ屋に行って

いっぱい食べたほうが満足感を得られると
思ってしまいました。

肉フェスのコンセプトはとても良いので
量は少なくてもワンコイン(500円)で食べられる
と良いのですが・・・。

スポンサードリンク

お店の混雑状況

初日は平日ということと
昨年より早い10時開場、

そしてテレビでは今日の夕方のニュースや
明日土曜日の情報番組などで紹介されて

認知度が高まるため

一番人気の「門崎熟成肉 格之進」でも
最初に30人程並びましたが

20分後には列も無くなり、

どこのお店も誰も並ばなくなって
しまいました。

QDSC07231

 

まあ10時半だし、お昼になれば
お客さんが増えるかなあと思い

待っていましたが

状況はほとんど変わらず
ただ最後尾という看板を持った

お兄さんが寂しく感じました。

格之進以外で少し列ができたのは
(行列とは呼べません)

肉の匠 将泰庵
「 A5ランク和牛炙り握り」(1,400円)
でした。
cc8bee55ffb00db7eb5548f1fe6e7921

今日の日テレのJIPでもやっていましたが
女性が一番多く注文するのではと

予想をしていましたね。

他のお店は全く誰も来ていないお店が
半数を占めていたので比較できません。

お昼になって少し人が多くなっていましたが
特に行列ができているところはありませんでした。

まあ平日はこんなものなのかもしれませんね。

今後の予測

今後に関してはやはりこれから
いくつかのテレビ番組でも紹介されますし

明日からはゴールデンウィークに突入するので

徐々に混んで行くと思います。

ですが第1回、2回よりも混雑は回避できるのでは
ないかと思います。

その理由として

① 昨年の評判があまり良くなかった。
(混雑がスゴイ!値段が高いなど)

② 5月1日から横須賀、幕張で同時開催する
(わざわざ駒沢まで行かなくて良い)

③ 前回から電子マネーが利用できるので
会計がスムーズ。

 

第1回のようにチケット買うのに
長時間並び、その後お肉を買うのに

また並ぶという必要がなくなったり

開場が10時というのも混雑回避の為には
とても良いことだと思います。

また混雑回避のために

プライオリティパス(混雑時に
専用レーンで優先的に商品を購入できる
システム)や

アーリーパークインチケット
(開場15分前に入場できる)
もあるので、

連休中は用意したほうが
良いかもしれません。

ただ平日は必要ないと思いますし

今日もアーリーパークインチケットで
早く入った人もいたようですが、

お金がもったいないですね。

さらにVIPエリアというのもあります。

コンシェルジュサービス付きの
専用席で列に並ぶことなく

くつろいでいられるのですが

こちらは一人5,000円です。
飲食代は別途です・・・

混雑ピークでも必要ないような気が・・・

またこれだけの理由だけではなく

明日4月25日からは新宿で
「大牛肉博」が始まりますし

GW後には肉フェスよりも
満足度が高いと言われた

「まんパク」も始まるので
今年は肉フェス行かないと
思っている人が多いのでは

ないでしょうか?

まとめ

もしかしたら
明日からかなり混むかもしれませんが

その場合は
「門崎熟成肉 格之進」

「 A5ランク和牛炙り握り」の
肉の匠 将泰庵にはプライオリティ対象店舗なので

プライオリティチケットを購入すれば
問題ないと思います。

ただ私の予想では
(外れたらすみません)

価格設定が高いのと
競争が激しくなったこと

そしてなにより肉フェスの実行員会の
皆さんのアイディアや努力により

回を重ねるごとに購入がスムーズになっているので
以前のように何時間も並ぶということは

ないと思いますし、

今まで混雑がスゴイから行くのを
避けていたという人には

色々な催し物もあって楽しいので
ぜひ一度駒沢公園を散歩するついでに

お出掛けしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ