東名高速のGW2015渋滞予測 上りと渋滞時対策のおすすめグッズは?

待ちに待ったゴールデンウィーク(GW)に入りました。

車で帰省される方や遠出をされる方も多いと思いますが
一番の悩みは渋滞でしょう。

そして特に帰りの渋滞は翌日や2日後に仕事などが
ある方も多いので憂鬱(ゆううつ)になる方も

多いのではないでしょうか。

今日は東名高速の上り(東京方面)の渋滞予測と
混雑する時間帯、

そして渋滞時対策のおすすめグッズを紹介します。

スポンサードリンク

東名高速道路上りの渋滞予測

例年GWの渋滞は後半の5連休に特に多く
発生しますが、2015年も同じ傾向です。

そして10km以上の渋滞が多く発生する日は
5月2日()~5月5日(火祝

10km以上の渋滞が発生する回数は
2日8回(1回)
3日11回(1回)
4日10回(2回)
5日12回(2回)
※( )は30km以上の渋滞が発生する回数

となっています。

ちなみに6日水祝)は
2回(30km以上は0回)
かなり渋滞が緩和するので

翌日から仕事という人が多いですが
渋滞が嫌だという方は6日の早い時間に

出発して午後はゆっくり家で休むのは
いかがでしょうか?

そして東名高速の上りの渋滞のピークは

豊川IC付近(愛知県豊橋市)5月2日(8時 40km
大和TN付近(神奈川県大和市)5月5日(火祝16時 40km

です。
IC=インタチェンジ、
TN=トンネル

この時間はできるだけ避けた方が良さそうです。

昨年の東名高速道路上りの所要時間

昨年の2014年も東名高速の上りは
5月5日ピークでしたが、

その時の静岡IC~東京ICまでの時間毎の
所要時間を紹介します。

 


2014年5月5日静岡IC(出発)⇒東京IC(到着)の
所要時間
通常時間:  1時間43分

2時~8時: 1時間46分~56分
10時:    1時間53分
11時:   1時間56分
12時:   1時間56分
13時:   2時間23分
14時:   2時間37分
15時:   2時間43分
16時:   2時間36分
17時:   2時間48分
18時:  2時間51分(ピーク)
19時:   2時間40分
20時:    2時間20分
21時:    2時間

この表を見ると5日の早い時間であれば
それ程問題は無いように思いますので参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

渋滞時のおすすめ対策グッズ

渋滞時はなにかか不便なことが多いですよね。

そんな時に便利なおすすめの対策グッズを
紹介します。

簡易・携帯用トイレ

これは欠かせませんね。
高速道路の渋滞がピークの時は

次のサービスエリアまで我慢できない
場合が多いです。

具合が悪くなって吐きたい時にも
使用できるので、

いくつか用意していたほうが良いでしょう。

ポータブルDVDプレイヤー

こちらはナビで見ることができるので
いらないと思うかもしれませんが

ナビで渋滞情報や進路を確認したい時も
あるので別に用意していたほうが

便利ですね。

おすすめなのがこちらです。

車に付いているナビは前の座席になるので
小さなお子さんは良く見えない場合が
あります。

この商品であれば運転席や助手席の
後ろに取り付け可能なので

後部座席のお子さんからも
とても見やすいです。

マッサージ機

シガーソケット対応のマッサージ機を
おすすめします。

長時間の運転は肩が凝ったり、腰が疲れたり
しますよね。

そんな時はマッサージ機がおすすめです。

普段は家でも使用できるので
ひとつあればどこでも

マッサージをすることができます。

運転中は気持ちよくなって
寝ないように気をつけてくださいね。

自動車用ポット

車の中にお湯があると便利ですよね。

そんな時には車専用のポットがあります。

色々なメーカーが販売していますが
安いタイプはプラスチックの匂いが

ついたりするなど口コミでも評判が
悪いので

多少金額が高いかもしれませんが
こちらをおすすめします。

まとめ

渋滞の予測はあくまで
事故などが起きない場合の想定なので

しっかりと安全運転をして

楽しいGWをお過ごしください。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ