高尾山 2014紅葉情報 見頃はいつ?混雑回避するには?

高尾山と言えば平成19年にミシュランの三ツ星に指定されている観光の名所ですね。
それまでも観光客は多かったですが、さらに増えたようです。

これからは紅葉を見に来る観光客が増える時期ですので、見所・見頃を
お伝えします。

スポンサードリンク

高尾山 紅葉情報見所、見頃など、登山ルートおすすめ

見頃は11月中旬から12月上旬
紅葉の種類 イロハモミジ、オオモミジ、イロハカエデ、ブナ、ヤマウルシなど

登山ルートは1~6号路と稲荷山ルートがありますが、その中でおすすめなのが
1号路の表参道コースです。

1号路は全長3.8km、所要時間は100分(大人の場合)です。

ここのコースがおすすめの理由は途中急なところもありますが、
全て舗装されているのと、山頂までにトイレ8ヶ所、茶屋3ヶ所あり
比較的登りやすいです。(他のコースは茶屋がなかったり、トイレが少なかったりします)

それとなんといっても紅葉のおすすめスポットの薬王院があります。

薬王院の大師堂や山麓別院不動産の周りに色づく紅葉は
本当に美しいです。

初めての方で歩いて登山される方は是非1号路をおすすめします。

また山頂からの紅葉の眺めも素晴らしいので、是非一番上まで
登りましょう。

高尾山 ケーブルカー情報、混雑は?

体力に自信がない、または山頂まで歩いていって帰りは疲れたと
いう場合にはケーブルカーがおすすめです。

またケーブルカーは山頂までは行きません。高尾山駅で下車をして
山頂まで歩いて40分程度かかります。

スポンサードリンク

またエコーリフトを利用しても途中まで行けますが、こちらも山上駅で
下車をして、山頂までは50分程度かかります。

山頂までは結局歩かなければいけないのですが、高尾山はそれほど高くないから
大丈夫だろうと甘く見ていると、1号路でも山登りの経験がない人には
かなりきついと思います。

ただ問題は紅葉の時期はかなり混雑するのでケーブルカーも1時間待ちは覚悟を
しないといけないかもしれません。

ケーブルカーの始発は朝8:00~、リフトの始発は朝9:00からです。
平日も結構混みますが、土日祝日はできれば始発前には到着していると
スムーズに乗れると思います。

下りのケーブルカーも夕方ですと1時間待ちはザラです。
朝早く登って、昼過ぎに下るとあまり待たずに乗ることができると思います。

体力がある方もケーブルカーから見る紅葉もとても綺麗ですので、行きか帰りどちらかに
乗ることをおすすめします。

高尾山 もみじまつり開催

期間11月1日~30日まで
ケーブルカーの清滝駅前で車人形や太鼓、民踊おどりなど
土日祝日を中心にいろいろな催し物が行われます。

例年は11月中旬からが見頃ですが、今年は夏が短かったので
もみじまつりに合わせて11月上旬でも紅葉を楽しむことが
できるかもしれません。

高尾山の基本情報(アクセス・ケーブルカー料金など)

アクセス 京王高尾線高尾山口駅から徒歩5分
             
ケーブルカー・リフト 大人片道480円、往復930円
(運賃共通)      小児片道240円、往復460円

駐車場は高尾山口駅の周辺に4ヶ所ありますが、
紅葉の時期はかなり混雑するため、電車での移動をおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ