ポップオーバーとは?簡単レシピとデニーズやフレッシュネスで気軽に食べてみよう!

ポップオーバーという食べ物を知っていますか?

今日のNHK「あさイチ」でも紹介されていましたが

今ポップオーバーが女性に大人気で
「パンケーキの次はポップオーバーが来る!」
言われているようです。

スポンサードリンク

ポップオーバーってどんな食べ物?

ポップオーバーとは卵や牛乳、薄力粉などの簡単な材料を
使った生地を高温で焼き上げた

デニッシュの一種です。

中身は空洞で、見た目はシュークリームのようですが
食感は外がサクサク、中はモチモチとしていて

やみつきになる女性が結構いるようですよ。

アメリカ発祥と言われていますが

元をたどるとイギリスのヨークシャプティングが
元祖だそうで、それがアメリカに渡り

呼び方や作り方も変わったようです。

食べ方は色々あります。

recipe_file_name647_s
最近ハワイではアイスなどをトッピングする
スイーツとして人気があるようですし

日本のお店でもフルーツやお肉、魚、野菜など
を合わせて提供しているところも多いですね。

ポップオーバーのレシピと作り方

ポップオーバー作り方はとっても簡単です。

カップ6個分(直径5cm、高さ5cm程度のカップ)の
材料は

 薄力粉・・・50g
 砂糖・・・小さじ1
 塩・・・小さじ1/8
 卵・・・2個
 牛乳・・・50ml
 バター・・・大さじ2
 サラダ油・・・適量(カップにぬる用)

作り方

①オーブンを200℃に予熱しておく

②バターを電子レンジ600wで20秒程度温めて
そこに薄力粉と塩、砂糖を混ぜる

③別の器で卵を溶いて牛乳を混ぜた後に
 少しずつ②をいれてかき混ぜる

④型にサラダ油を薄く塗り生地を
 型の半分くらいまで流し込む

⑤オーブン200℃で20分、扉は開けずに
 180℃に温度を下げて5分焼いたらできあがり

そしてポップオーバーを焼いてもしぼんでしまう
方も多いようですが、

焼きあがった後にすぐに扉は開けずに
10分程待つと生地がしぼまなくなる
ので

是非試してくださいね。

下記の動画でもポップオーバーの
作り方を解説しています。

多少、材料や作り方が違いますが
参考になるので、是非時間がある方はみてください。

スポンサードリンク

お店で手軽にポップオーバーを食べよう

最近は多くのお店でポップオーバーを提供している
ようですが、今日は気楽に食べられるお店を紹介します。

フレッシュネスバーガー

POPOVER

ファーストフード店で最初に提供をしたのは
フレッシュネスバーガーで、2013年4月に

モーニングメニューとしてスタートしました。

今も午前11時までの限定メニューで
テイクアウトができないのですが、

添えられているクリームをつけて
食べるとあっという間になくなってしまいます。

デニーズ

ティラミス、ナタデココ、パンナコッタを
流行する前から提供していた

デニーズが次に目をつけたのが
ポップオーバーです。

2014年12月から販売開始しています。

こちらの動画でもポップオーバーを紹介しています。

現在はマンゴーとベリーのポップオーバーを
提供していますが、

定期的に変わるのでチェックしてみてくださいね。
mango-popover-s

まとめ

ポップオーバーはこれからますます
注目されると思いますが、

作るのも簡単ですし、
今後も色々なお店でメニューにすると

思われるので、

あなたに合った食べ方やお店を
見つけてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ