東京湾花火大会 予約が必要な無料・有料スポットと花火が見えるレストランを紹介

東京大華火祭2015年の開催が8月8日(
決まりました。

今日は予約が必要な無料・有料のスポットや
デートにぴったりの花火が見られる

おすすめのレストランを紹介します。

スポンサードリンク

東京湾花火大会2015の詳細

開催日 8月8日(
時間 19:00~20:20(予定)

会場:晴海会場
日の出会場
豊洲会場

打上数12,000発

問い合わせ:東京湾大華火祭実行委員会
TEL03-3248-1561(テープ案内)

昨年雨で中止になりましたが
見所はなんといっても

都内随一の大きさを誇る
1尺5寸玉が打ち上げられる
ので
迫力満点です。

23区内の花火大会で
これほどの大きい花火が見られるのは

この「東京湾花火大会」
「いたばし花火大会」の2つだけです。

また20発の芸術玉を含む尺玉100発
スターマインなどバリエーション豊かな

演出で見ごたえ抜群です。

こちらは2年前の芝浦埠頭から見た花火風景です。

またこの花火大会は打上場所が東京湾なので
観賞エリアが広く、

展望台や船上、高層ホテルなど
多彩なシチュエーションでの観賞プランが
充実しているのも特徴です。

スポンサードリンク

東京湾花火大会予約が必要な公式会場

東京湾花火大会で一番人気のスポットは
なんといっても晴海主会場(約4万2千人収容)」です。

IMG_1308

出典 http://harumi.seesaa.net/category/284459-1.html

打上ポイントから近く視界が開けているので
ダイナミックな花火を楽しめます。

そして「晴海第二会場(約3万1千人収容)

共に無料で観賞することができるのですが

場所取りをして早い者勝ちというのではなく

中央区の東京湾大華火祭サイトから
入場整理券の応募をする方法

実行委員会にハガキを送る方法の2通り
あります。

詳細はこちらの公式ホームページを参照してください。

(募集は例年6月中旬~7月中旬までです)

晴海主会場と第二会場は指定ができないため
当たるまではどちらの会場かわかりません。

抽選に外れた場合は個人協賛という形ですが
有料席があります。

晴海個人協賛会場
1口7,000円(1人4口まで、イス席)

晴海主会場のそばなので人気があります。

日の出会場
1口7,000円(1人4口まで、イス席)
水面から打ち上がる花火を堪能できます。

豊洲第一会場
1口5,000円(1人6口まで、イス席)

上の①、②の会場と比べると少し
打上場所から離れていますが、

豊洲駅から近い会場なのでとても便利です。

こちらのチケットも公式ホームページ
参照してください。

ここまでは公式会場の紹介でしたが
公式会場以外の予約が必要なスポットを紹介します。

浜離宮恩賜庭園
7月中旬~7月末の期間中に

汐留シオサイトの6箇所に専用応募カウンター
あります。

当選すると浜離宮恩賜庭園の専用エリア
無料で観賞できます。
1000組2000名が招待されます。

東京湾花火大会が見えるおすすめのレストラン

キング・オブ・ザ・パイレーツ

P013633717_480

出典http://www.navitime.co.jp/poi?spt=01125.J000963135

アクアシティお台場5Fにある海賊船が
テーマのコンセプトレストラン。

花火が目の前で打ち上げられるテラス席は
東京タワーやレインボーブリッジも

一緒に見ることができる絶景の場所です。

大会当日はバイキング料理とドリンク飲み放題に
後日ディナー券がセットになったプランが
用意されています。

料金1名1席分 15,200円

住所:港区台場1-7-1アクアシティお台場5F
TEL03-3599-1225
アクセス:ゆりかもめ台場駅 徒歩1分

予約方法:詳細は6月中旬から
電話で問い合わせ

レストラン ルーク ウィズスカイラウンジ

s_008e

出典http://r.gnavi.co.jp/e592702/

47階にあるビアガーデンです。

地上221mの開放的なテラスは「天空のビアテラス」と
呼ばれていて、そこから見る花火は絶景です。

当日はテラスで花火を観賞し、屋内でブッフェを楽しめる
プランを予定しています。

料金1名16,000円(税、サービス込)180名
予約方法電話またはWEBにて応募

TEL:03-3248-0211
ホームページ

住所:中央区明石町8-1聖路加ガーデン47F

アクセス
日比谷線築地駅徒歩5分
有楽町線新富町駅徒歩7分

デックス東京ビーチのレストラン

レインボーブリッジや東京タワー、
都心の夜景を背景に打ち上げられる東京湾大華火祭の花火を

見ることができる絶景スポットです。

例年レストランでの花火観賞ディナーなどが
用意されています。

ここでは毎年恒例のお店を紹介します。

インド料理「カザーナ」

P020521189_480

例年チキン・魚・野菜の3種のカレーやタンドリーチキンを
メインとした特別メニュー(テラス席10,000円/窓側席8,000円)
を用意しています。
予約TEL:03-3599-6551

日本料理「つきじ植むら」
毎年好評の「恒例!植むらの花火弁当(4,000円)」を用意。

uemura

外のデッキでゆったりと花火観賞ができます。
予約TEL:03-3599-6588

「お台場たこ焼きミュージアム」
7054
昨年は特設鑑賞券付きのたこ焼きとドリンクセット券(全席指定3,000円)を販売しました。
花火大会当日の10時から販売し、なくなり次第終了となります。

今年に関してはまだ未定ですが、
たこ焼きミュージアムやその他の

デックス東京ビーチの東京湾大華火祭特別メニューに
ついてのお問い合わせは03-3599-6500まで。

住所:港区台場1-6-1
アクセス
ゆりかもめお台場海浜公園駅より徒歩2分
りんかい線東京テレポート駅より徒歩5分

有料席で7,000円支払うのであれば
3,000円や4,000円で食事をしながら

ゆっくり見るのはいかがでしょうか。

またアクアシティお台場は毎年屋上を開放しています。
当日の10時から3階「女神のテラス」にて
整理券を配布します。

先着順で無くなり次第終了です。

ゆっくり楽しみたいならば
海側にあるレストランを予約しましょう。

まとめ

東京湾花火大会は昨年は雨で中止になったので
今年はなんとか晴れて欲しいですね。

今年が最後という噂もありますが、

これ程迫力がある花火大会は
関東でも少ないので

どの花火大会に行こうか迷っている
方に東京湾花火大会はおすすめの
花火大会です。

★お台場の情報や地図、口コミはこちら★

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ