背中ニキビの原因と対策、おすすめのニキビケアは?食生活や皮膚科で治る?

思春期にニキビに悩んでいても大人になると治る方が多いですが
背中のニキビに関しては大人になってから出る方も多く、

なかなか治りにくいのが特徴です。

そんな背中ニキビの原因や治療と対策を自分の体験談を交えて紹介します。


大人の背中ニキビの原因は?

若い頃のニキビは思春期のホルモンに影響されることが主な原因でしたが

大人になってからのニキビはそのような原因とは異なり
ストレスや生活習慣(食生活も含めて)の乱れ、睡眠不足などです。

よく寝汗や洗濯洗剤、日焼けがなども原因と言われていますが
小さい時にはなんとも無かったのに、大人になってこれらが
原因というのは可能性が低いと思われます。
(大人になって洗剤を変更した場合はその可能性もあるかもしれませんが)

やはり一番の原因は生活習慣に関係します。

特に背中のニキビは自分では見えない場所ですし、
背中は衣類が常に接するので、炎症を起こしたニキビがあると

かゆみが強くなってなかなか完治しません。

また結婚式やパーティなどで背中が見えるドレスを着る時や
水着を着たり温泉に入る時も困ってしまいますよね。

そうならないためにも次に治療法や対策についてお伝えします。

スポンサードリンク

背中ニキビの治療や対策

背中ニキビの対策でまずは睡眠を十分にとり
規則正しい生活を送るのが大前提です。

テレビを見てダラダラして寝不足であれば治るものも
治りません。

それでは世間一般に言われている背中のニキビ対策は
本当に効果があるのでしょうか?

食生活の改善

大人になってからの背中のニキビはホルモンの影響ではなく
血液の純度が下がっていると考えられます。

つまり、造血機能、内臓のレベルが下がっているわけです。

内蔵のレベルを上げるには食事改善が良く、
一般的にニキビを抑えるのに効果的な食品はビタミン類食物繊維
亜鉛などが含まれているもと言われています。

ではそれらの成分が多く含まれている食品を食べれば背中のニキビが
治るのかと言うと、症状が軽い場合は効果があるかもしれませんが
背中ニキビが食事療法で治った方はあまり聞いたことがありません。

それよりもニキビが出やすい食べ物を抑えるほうが効果あります。

ニキビができやすい食べ物といえば体に悪いと言われる
植物油(サラダ油など)を利用して作った

スナック菓子ファーストフードの食べ物、カップ麺などの
加工食品

また炭水化物(白米、うどん、食パンなど)も消化する際に
皮下脂肪の原因となるので摂り過ぎは注意が必要です。

揚げ物の肉製品、多量の香辛料、そして最近健康に良いと
注目されているコーヒーなども飲み過ぎると

カフェインの影響でニキビが悪化する場合があります。

ただしこれもある程度は効果があるものの、
食生活をガラッと変えて継続するのにはかなりの根性がないと
できないと思います。

「炭水化物を減らすなんてダイエットしているわけではないのに」と
長続きすることは難しいようです。

なのでこれ以上悪化させないためにもニキビができやすい食べ物を
全く食べないというのではなく、今までより半分に減らすなどの
努力は必要です。

そうすれば多少の背中ニキビは改善する可能性があります。
(完治は厳しいですが)

皮膚科で治療する

市販の薬で治るようであればそもそもニキビの心配はする必要が
ありませんが、完全に治る方はあまりいないでしょう。

逆に安い塗り薬には商品を長持ちさせるために、逆に肌に
悪いものが入っている場合が多くあまりおすすめできません。

であれば皮膚科に行けば治るのでしょうか?

私もニキビ治療で一度皮膚科に行きましたが
処方された薬はビタミン剤の飲み薬と
ディフェリンゲルという塗り薬でした。

2週間分もらいましたが、それほどはというか
見た目では全く効果がありませんでした。

唯一効いたのは炎症のひどい赤ニキビのときの抗生剤の塗り薬で
炎症はすぐに抑えることができました。

ただし皮膚科のニキビ治療法は完全な治療法ではないので
症状が軽い場合はともかく、慢性的なニキビを治すことはできません。

運動して汗をかいてニキビを治す

運動は一見それほど効果がないように見えますが
これは結構効きます。

代謝が良くなるのとストレス解消につながるのが
良いのかもしれませんね。

私はテニスを久しぶりにやって、次の日の背中のかゆみは
だいぶ取れて炎症も落ち着きました。

ただし仕事をしていると定期的に運動は難しいので
これだけで完全に治す方は少ないようです。

やはり規則正しい生活をして、なるべくニキビができやすい
食べ物の量を減らして、運動を定期的にする。

これらがニキビを治すのに必要なことです。
(理想的ではありますが、現実的には厳しいようで・・・)

背中ニキビにおすすめのスキンケア商品

先程紹介した方法である程度背中ニキビが改善しますが

できるだけ早く治したいという方にはやはりスキンケア商品を
使用することをおすすめします。

ただし市販の1,000円以下の安い洗顔料や化粧水、塗り薬は
長期保存が目的で肌に優しくない添加物が入っている場合が多いので
おすすめできません。

また市販のボディソープも背中ニキビが出るような肌の弱い人が使うと
肌をさらに痛める可能性があるので注意が必要です。

それでは私や知人が使用して効果があったスキンケア商品を紹介します。

ルナメア

洗顔料、美容液、化粧水、乳液がありますが、
このルナメアの商品は富士フィルムの独自の技術でナノ化し
うるおい成分が脂のたまっている毛穴まで浸透していきます。

私は洗顔料を背中に使用してみたところ
1週間でだいぶキレイになりました。

ただ個人差があるのでまずはお試しセットから
いかがでしょうか?



私の場合はお試しセットを使用してその後
洗顔料だけ定期的に購入しています。

ジェルレイン

背中ニキビ用の美容液で有名なジェルレインですが

私もルナメアである程度効果があったものの、
もともと背中のニキビがひどく
完全にキレイになったわけではないので

こちらのジェルレインを試してみました。

ただネックなのは値段ですよね。
ルナメアと違って安いお試しセットがないですし

1回のみならば1万円近くかかってしまいます。
(定期コースならもう少し安くなりますが)

でも背中が汚いままでジムにあるプールに入るのは
嫌だったのと、定期コースで120日経っても

症状がよくならないならば返金もOKということですし
一番興味があったのは「背中ニキビ専門」の美容液ということで
思い切って購入してみました。

その結果は最終的に1ヶ月程度でとても背中がキレイになりました。

もちろん「つけて2、3日ですぐに良くなります。」という訳では
ありませんが、徐々によくなり、

これならば定期コースの最低の期間4ヶ月はかかりませんでしたが、

すぐに塗るのを止めるとまたニキビが出てしまう可能性があるので
4ヶ月継続し今ではルナメアだけで十分になりました。


まとめ

私は若い時から顔のニキビに悩んで、その後大人になって
ニキビから開放されたと思ったら、ストレスや食事の影響だと
思いますが、背中にニキビが出てなかなかキレイになりませんでした。

私のようにガンコなニキビでなければ、食事や規則正しい生活で
治る可能性があると思いますが、

もし症状がひどかったり、また長い期間悩んでいるようでしたら

スキンケアを使って治すのも良い方法だと思います。

私の場合は背中ニキビの症状がひどく、できるだけ早く治したかったので
おすすめいしている2つのスキンケアを購入しましたが、

片方でまずは試してみても良いと思います。

もちろん全ての人に効くとは思いませんし、
個人差もありますが、

食事や生活習慣の改善だけでニキビが治らない方には
ぜひスキンケア商品を購入してみることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ