日テレ夏祭りイベント超☆汐留パラダイス2017に行ってきました。混雑具合や人気ブースは?

開催期間が7月22日(から8月27日()までの
日本テレビ恒例の夏祭りイベント「超☆汐留パラダイス2017」が
スタートしました。

初日に息子と行ってきましたのでその時の混雑状況や
人気のブースを中心にお伝えします。

スポンサードリンク

超☆汐留パラダイスの有料の人気ブースや混雑状況

毎年日テレの夏祭りは他のテレビ局のイベントと比べると
1週間遅れてスタートしていますが

初めて行った3年前と比べると年々力を入れていると
感じています。

規模はフジやテレ朝の方が日テレよりも
かなり大きいですが、

TBSよりは楽しめるスポットが多いです。

フジテレビやテレビ朝日のように1DAYパスポートがなく
一部有料で無料で楽しめるブース(アトラクション)が多いです。

ただ昨年は

●「HiGH&LOW THE BASE」1,000円
●「絶対に笑ってはいけないin汐留」1,000円
●「それいけアンパンマン ひえひスノーパーク」1,000円

と3つの有料アトラクションがあり、
全部楽しむとなると3,000円かかりました。

とはいっても客層がどれも違うので全部
体験した人はあまりいなかったと思いますが。

今年も3つほど有料のアトラクションがあると
思いましたが

結局毎年好評で今年も開催されている

ガキの使いやあらへんで‼」の大みそか恒例企画の
笑ってはいけないシリーズの

絶対に笑ってはいけないin汐留バスツアー」のみでした。

HiGH&LOW THE BASE」はここ最近の
EXILE人気からしても無いだろうと思っていましたが、

「アンパンマンのひえひスノーパーク」はやると
思っていたので意外でした。

スポンサードリンク

絶対に笑ってはいけないin汐留バスツアー2017」を体験!

今年で3回目の「笑ってはいけないバスツアー」ですが

ただ残念だったのはチケット代が

一昨年は500円から昨年は1,000円に値上げをして
今年はなんと再値上げで1,200円になりました。

そして「子ども料金」がないので
子どもと2人で結局2,400円かかりました。

パスツアーに参加すると記念品をもらえるのですが

一昨年もらえたのがこちらの缶バッチで
CIMG0713

昨年はこちらのトートバックです。

CIMG1134

そして今年も別の新しいトートバックです。

確かにトートバックのほうがお金はかかるかも
しれませんが、

個人的には2年前の松ちゃん缶バッチが一番
うれしかったです。

昨年よりは200円のアップですが2年前と比べると
2.4倍のアップですからかなりの値上げですね。

ただ日テレからすると有料はこれだけなので
ここで収益をあげないといけないと思ったのかもしれませんね。

チケット売り場は昨年と違いB2F(地下2階)に
なので昨年行った方は間違いないようにしましょう。
(待合所も同じ所です)

たしか昨年は1時間に1回だったのですが
今年は30分に1回やっています。
(途中お昼の時間は1時間休みになっていました)

おそらく昨年はバス1台で今年はバス2台で
回しているのではないでしょうか?
(間違えていたらごめんなさい)

となると笑わせようとする芸人さんも
倍必要になるので値上げしたのかとも思いました。

バス1台に20人ほど乗れるのですが
昨年は初日の午前中の回に乗って満席だったものの、

今年は同じ初日の午前中で12人と
満席ではありませんでした。

本数が多くなったからか、1,200円と高くなったからか
(その両方かもしれませんが)
ちょっと日テレとしても予想が外れたのでは
ないでしょうか?

その前の時間も満席ではなかったようですし。

2年前と去年はコースは一緒で時間も同じく
1時間弱のツアーでした。記念品の違いだけです。



今年はどうだったのかというと、まずこちらのバスに乗ります。

 

バスガイト(司会)さんは

加藤茶さん風の人でした。
実際に茶さんのものまねや他のアニメキャラの
ものまねなどもする人でした。
(司会はバアの時間帯によって変わります)

出てきた芸人さんは

この方はたしかものまね芸人。

電車のネタをやっていた芸人さん

声を出さずにものまねパフォーマンスを
する芸人さん(昨年も見ました)

この他にも2人出てきましたが

こちらもバスガイトさん同様毎回同じ人では
ないので、どんな芸人さんが出るのか楽しみですね。

R-1グランプリ」で準優勝した芸人さんや

「とんねるずの細かすぎて伝わらないものまね
選手権」で優勝した芸人さん

昔「爆笑レッドカーペット」に出ていた芸人さんも
いましたので

お笑いに詳しい方は知っているかもしれません。
(私は詳しくないのでわかりませんでした)

今回は過去2回と比べると芸人さんの数が
増えていると思います。

その分チケット代が上がってしまうのかも
しれませんね。

これらの芸人さんがバスに乗った行先で次々と出てきて
笑わせようとして、

笑うと実際に松ちゃんや浜ちゃんたちがやられる
棒と全く同じものでお尻をたたかれます。

強さは「弱、強、最強」の3段階に分かれているので
お子さんでも痛くありません。

私も最強でお尻を記念にたたいてもらいましたが
思った以上に痛くなく大丈夫でした。

まあ、かなり痛かったから年末松ちゃんたちの
お尻が大変なことになりますよね。

今年は一昨年や昨年とは違うコースなので
その辺も楽しめますし、

何より子どもがとても楽しかったと言っていたので
それがなによりでした。




無料の人気ブースや混雑状況をお伝えします。

今回は銀座線の新橋駅から日テレに向かいましたが
地下を通ると日テレまでの直通の道があるので便利です。
(汐留という矢印があるので迷わず行けます)

わざわざ新橋からゆりかもめに乗って汐留で
降りる必要はありません。

先程のバスツアー以外は無料で楽しめます。

※8月4日からは日本アイスマニア協会×汐パラの
「あいパラ!」という企画が有料のようです。
現時点(7月22日)ではホームページを見ても
どのような企画かわかりません。

それではフロア毎に紹介します。

B2F(一番人が多いフロア)

一番スペースが広くて日テレの人気番組の
無料ブースがたくさんあります。

笑ってはいけないバスツアーの待合所及び
券売機
のとなりに

「絶対に驚いてはいけないミュージアム2014➡2016」が
あり、過去の番組で使用していたアイテムが展示されています。

最後はちょっと驚いてしまう工夫もあるので
驚きすぎないように気をつけましょう。

その他にも世界の果てまでイッテQ!の
「武蔵坊ゆいPに挑戦!つっぱりチャレンジ!」では

15秒間に何回つっぱりできるかを挑戦します。
回数によって横綱、大関、関脇、小結に分かれますが

小さい子はほとんど小結で、私はなんとか大関でした。
大人でも私の前の人は関脇ばかりだったので
かなり15秒つっぱり続けるのは難しいですね。

こちらは笑点の
「昇太からの挑戦状!座布団をつみ上げておくれ」です。
座布団を10枚積み上げるのを競争するのですが
積み上げても落としてはダメです。

このフロアで列ができていたのは
「メアリと魔女の花」の飛んでみよう!魔法のほうきです。

これはほうきに乗ってメアリのように
空中を飛ぶような経験ができます!

結構一人ひとりにつるす器具をつけるのに
時間がかかるので列ができやすいです。

混雑時はちょっと待たないといけないですね。
実際2時位には10人以上ならんでいましたので

20~30分程度はかかるのではないでしょうか?

それとこちらの高校生クイズも時間がかかります。

何問か答えるので、回転率が悪いです。
ですが過去実際に出た問題が出るので
クイズに自信がある人は挑戦してください。

その他にも無料で色々楽しめるアトラクションが
あります。

またこのフロアには
「ディズニー・オン・アイスラリー」という
スタンプラリーをやっています。

日テレのB2F~2Fまでの4か所にある
ディズニーのスタンプを押すと

このようなディズニー・オン・アイスのオリジナル
シールがもらえます。

またこのフロアでは食事もできます
大人向け:汐パラ・ビア☆カフェレストラン
子供向け:そらジローカフェ

と家族で食事を楽しめます!
(といっても日テレの周りに色々お店がありますが・・・)


1F:メインはステージ

このフロアのステージは
「メアリと魔女の花ステージ」といいますが、

ここではロコドル(ご当地アイドル)が
日本一のロコドルを目指して対決します。
(毎週土曜日)

あとは今日はやっていませんでしたが
8月の金・土曜日限定で番組「PON!」の
ゼロスタ見学ツアーができます。

昨年も好評で30分以上の列ができていたので
見学する方は早い時間に行くのがおすすめです。

2Fも無料アトラクションがいっぱい!

エスカレーターで2Fに上がると

この宮崎駿がデザインしたおなじみの大からくり時計が見えます。

下記の特定の時間にからくり時計が動きますよ。

CIMG1092

その近くでは世界の果てまでイッテQの
「ふあふあイッテQ」があります。

こちらは中に入ってふあふあした感覚を楽しむ
建物の外にあるアトラクションです。

子どもがとても喜んでかけっこしていました。

建物の中に入ると
小さなお子さんが色々なおもちゃで遊べる

アンパンマンの「おもちゃであそぼう!」

この下にはたくさんおもちゃがあって
小さなお子さんたちが喜んで遊んでいました。

その他にもそらジローSL

といった小さなお子さんがあそぶものから

「所さんの目がテン!実験教室」
(実際に色々な実験を自ら体験できます)

「日テレ!ニュースのお仕事体験」
(ニュース番組のように実際に原稿読みが体験できる)

といった小学生高学年以上~中学生におすすめのもの、

そして「全日本歌唱力選手権歌唱王、汐パラオーディション」
(実際に歌がうまいと番組に出られるチャンスがあるかも)

といった大人向けのものもありますあ。

また期間限定のブースでは
トムクルーズ主演の
「ザ・マミー呪われた砂漠の女王」のVR体験ができます。

2Fはどれも比較的空いていました。

B2Fのお姉さんが「2Fは今なら空いてますよ~」と
アナウンスしていたので

2Fにもアトラクションがあるのを気がつかない人も
多いのかもしれませんね。

今年はガキの使いのバスツアー以外は
無料で遊べます。

もちろん無料で遊べるということは
大人にとっては物足りないかもしれませんが

うちの小2の子どもは他の局よりも日テレが
一番楽しかったと言っていました。

小さなお子さんとあまりお金を使わないで
遊ぶには日テレが一番おすすめなのではないでしょうか?

スポンサードリンク

まとめ

夏はどのテレビ局もイベントに力を入れていますが
既にフジTV、テレ朝、TBSのイベントは先週の15日からスタートしています。

フジTVとテレ朝は初日に、TBSは2日目に行ってきました。

その時の様子もブログに載せていますので
日テレの超☆汐留パラダイスと比較して参考にしてくださいね。

ゆりかもめ一本で行きやすいのがフジと日テレで
大江戸線一本でテレ朝と日テレです。

お金をかけたくなければ日テレとTBS(こちらも遠くはありません)が
おすすめです。

日テレとTBSは規模が小さいですが
無料で遊べるところが良いと思います。

ただTBSは日テレよりもさらに小さいので
どちらが楽しめるのかというと日テレをおすすめします。

ぜひこの夏テレビ局の夏祭りに出かけてみてくださいね。

フジテレビ夏祭り・イベント「お台場みんなの夢大陸2017」に行ってきました。混雑や人気ブースは?

テレビ朝日夏祭りイベント2017に行ってきました。混雑や人気のブースは?

TBS 夏祭りイベント ・デリシャカス2017に行きました。混雑や人気ブースは?

こちらは4つのテレビ局のイベントの比較をしています。

フジテレビ、テレ朝、日テレ、TBSの夏祭り・イベントの混雑具合とおすすめは?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ