ハロウィンジャンボ宝くじ2017発売期間と抽選日、おすすめの売場と購入術を紹介

サマージャンボ宝くじの販売が終わると次のジャンボは「オータムジャンボ宝くじ」ではなく、

今年から「ハロウィンジャンボ宝くじ」に名称が変更になりました。

今回は2017年の「ハロウィンジャンボ宝くじ」の今年の特徴と発売期間、抽選日、

そして最近高額当選が当たっている狙い目の場所と、おすすめの宝くじ購入術や宝くじの販売代行についてお伝えします。

関連:ジャンボ宝くじの当たる買い方は?当選確立がアップする購入術を紹介

ジャンボ宝くじの当たる売り場の購入代行と当たる買い方で高額当選をゲット!

2017年のハロウィンジャンボ宝くじの特徴は?

売上2位の「サマージャンボ」と売上1位の「年末ジャンボ」に挟まれている「オータムジャンボ」は少し地味な感じがしましたが、

ハロウィンジャンボ」に名前を変更しただけで急に期待感が高まりますね~。

とはいっても大きく変更はありません。

ただ昨年なかったミニが初登場して「ハロウィンジャンボミニ5000万」も発売されることになりました。

サマージャンボミニの1等は1億円だったので今回はその半分5000万円ですが、

前後賞合わせて5000万円で、1等は3000万円、前後賞が1000万円となります。

今までのジャンボのミニは前後賞がありませんでしたが、ハロウィンジャンボ宝くじからミニも前後賞があります。

そして通常の「ハロウィンジャンボ」の1等賞金は昨年と同様に3億円です。

また1等の前後賞は各1億円で1等・前後賞合わせた賞金額5億円になります。

これは昨年や一昨年と同じ金額になります。

サマージャンボは1等が5億円で前後賞合わせると7億円でしたので、

それと比べると少ないのですが、5億円当たれば十分ですよね。

スポンサードリンク

ハロウィンジャンボ宝くじ・ミニ5000万2017発売期間、抽選日、金額に関して

名称
ハロウィンジャンボ宝くじ(第728回全国自治宝くじ)
ハロウィンジャンボミニ5000万(第729回全国自治宝くじ)

発売期間
2017年10月11日(水)~10月31日(火)

価格1枚300円

抽選日2017年11月7日(火)

ハロウィンジャンボ宝くじ2017の等級、当選金、本数

等級 当選金額 本数
1等 3億円 10本
1等の前後賞 1億円 20本
1等の組違い賞 10万円 990本
2等 1千万円 30本
3等 100万円 100本
4等 3千円 100万本
5等 300円 1000万本
ハロウィン賞 1万円 30万本

昨年と比べると1等と1等の前後賞、2等は金額が変わりませんが、

3等は昨年の5千円➡100万円
4等が300円➡3,000円

そして昨年はなかった5等(300円)とハロウィン賞(1万円)が新しくできました。

特に3等は5千円(昨年)と100万円(今年)は全然金額が違います!

昨年は4等までしかありませんでしたが、

今年は5等プラスハロウィン賞ですから当選の期待が昨年よりも高くなりますね。

ハロウィンジャンボミニ5000万2017の等級、当選金、本数

等級 当選金額 本数
1等 3千万円 40本
1等の前後賞 1千万円 80本
2等 50万円 400本
3等 1万円 12万本
4等 3千円 40万本
5等 300円 400万本

オータムジャンボにはなかったミニですが先程も紹介したように、

他のミニではなかった前後賞がハロウィンジャンボミニから始まりますが組違い賞はありません。

今までミニであれば連番よりもバラで買うイメージがありましたが、

前後賞が出たことで連番で買う人も増えるかもしれませんね。

宝くじ買うのは縦バラがおすすめ

あなたは宝くじを購入する時は連番派ですか?それともバラ派ですか?

それぞれに長所と短所がありますが今は新しい買い方が徐々に広まって来ています。

それは「縦バラ」です。

経バラとは販売員に「縦バラください」というと10枚1セットで3袋渡されます。

中身はバラバラの組みでありながら3連続になっている番号のパターンが10通りそろった状態になっています。

例えば
1セット目の10枚が

10組   25組     99組
123456  198765・・・ 111111

と10枚がバラバラの番号でも

2セット目の10枚は

10組   25組     99組
123457  198766・・・ 111112

3セット目の10枚は

10組   25組     99組
123458  198767・・・ 111113

と「3枚の下一桁が連番」になっている買い方です。

※40枚買えば4枚の下一桁が連番、50枚買えば5枚の下一桁が連番になっています。

そうなると10枚セットの番号はバラバラですが、他の2セットと下一桁が連番になっているので

1等+1等の前後賞を狙うことができます。

縦バラは今では多くの宝くじ売り場で対応してくれますので確認してみてください。

そして私事ですが、一昨年「みずほ銀行」の宝くじ売場で、

サマージャンボの最終日にジャンボ宝くじを縦バラで30枚購入してみました。

それほど大きな駅ではない「みずほ銀行」の宝くじ売場でしたので、

縦バラをやっているのか心配でしたが購入できました。

そしてなんと下4桁の数字が合っていて3等の10万円が当たりました。

最初の10枚を確認した時に、3等があと2番違いだったのですが、

「あっ、これならば3つ目の袋に3等の当たりくじある」と思い調べたら本当に当たっていました。

10年以上前に1等の組違いで10万円を当てたことがありますが、

下4桁の当選は初めてだったので違う嬉しさがありました。

バラと連番のデメリットを解消してくれる縦バラは本当におすすめですよ。

そして今まではジャンボだけでミニでは前後賞が無かったので縦バラは無意味でしたが、

ハロウィンジャンボミニ5000万も前後賞があるのでミニでも縦バラ購入できます。

是非オータムジャンボ・ミニを購入するときは縦バラで購入してくださいね。

その他にも「縦連」という買い方や、またお金に余裕がある方は、

高確率で当たる可能性ががる「特連スペシャル」というおすすめの購入方法があります。

詳しくは下記の記事をご覧下さい
ジャンボ宝くじの当たる買い方は?当選確立がアップする購入術を紹介

少しでも当たる確率が高い方法で購入しましょう。

宝くじ当たる確率の高い売り場は?

高額当選が毎回よく当たることで有名なテレビで
紹介される売場は

東が「東京西銀座チャンスセンター」
西が「大阪駅前第4ビル特設売り場」ですね。

高額当選が毎回何本も出るので特に大安の日には大行列ができたりします。

こんなに待ちたくはないですね(笑)

今は西銀座チャンスセンターの宝くじの購入代行もあります。

「宝くじの購入代行なんて怪しい!」と思うかもしれませんが、

宝くじ購入代行会社の㈱ドリームウェイは「宝くじ購入代行枚数100万枚(3億円)突破」している会社なので、全く怪しくありません。

特に銀座まで買いに行くのに交通費で何千円、何万円かかるという人は手数料を払って購入できるので、

直接行って買うより安く、そして時間も短縮できます。

    • 大安や最終日に買ってほしい
    • よく当選がでる1番窓口で購入してほしい
    • プレゼント包装をしてほしい
      などの要望にも答えてくれます。

是非一度試してみませんか?

買いに行きたいけど忙しいし、遠くて行けないという方にお勧めです。

実際大安だけでなく、初日や最終日、一粒万倍日などの人気の日には1時間以上並ぶこともありますが、販売代行を使えばその手間も省くことができます。

銀座まで行く交通費や並ぶ時間の手間を考えると販売代行に宝くじを購入してもらうのは、販売手数料を払ったとしても、とてもお得だと思います。

詳しくはジャンボ宝くじの当たる売り場の購入代行と当たる買い方で高額当選をゲット!
ご覧ください。

また宝くじ購入代行会社の㈱ドリームウェイでは縦バラで購入することも可能です。

下記の購入代行を利用して「縦バラ」で30枚購入したい場合は
それぞれ「バラ」で30枚購入して

コメント欄の所に「縦バラでお願いします。」と記入すれば購入できます。

※販売代行の注文締切日は10月25日(水)23:59までなのでご注意ください。

ドリームウェイの購入代行でハロウィンジャンボを購入!詳しくはこちらから

そして実際に購入した様子を書きました。下記の記事

「ジャンボ宝くじを西銀座チャンスセンターの販売代行ドリームウェイで購入してみた!」も参考にしてみてくださいね。

まとめ

毎回宝くじを買っている方も最近全く買わない方も

今年は等数も増たり、ミニも新たに増えただけでなく、

名前もオータムからハロウィンに変わった新しいジャンボ宝くじに挑戦してみてはいかがですか。

サマージャンボより1等の当選金額は少ないですが、

ハロウィンジャンボはあまり注目されない分逆にチャンスかもしれませんよ。

ドリームウェイのホームページはこちらから



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ