食べてはいけない添加物 栄養ドリンクは効果あるの?それとも危険?

栄養ドリンクは仕事や勉強などで
疲れた時に飲むと元気になったような気がしますよね。

あれは本当に身体に効いているのでしょうか?
身体に良いと思うから毎日飲んでも大丈夫?
でも色々な添加物が入っていて身体に悪そうなど

色々な意見がありそうですが、今日は栄養ドリンクについて
調べてみましょう。

スポンサードリンク

栄養ドリンクの効果はカフェイン?

栄養ドリンクを飲むと元気になったという気分になるのは

「カフェイン」による覚醒作用とか糖分の効果と言われています。
カフェインは取りすぎると中毒になる可能性があります。

栄養ドリンクは50mlあたり50mg程度入っていますが
60kgの成人ですと1時間に390mg以上摂取したら50%の人が

またその約3倍を摂取すると100%急性中毒になると言われています。

カフェインは栄養ドリンクだけではなく、コーヒー、紅茶、烏龍茶、
緑茶、コーラなどにも入っているので、栄養のために取りすぎると

逆に身体に悪い影響を与えます。

栄養ドリンクの危険な添加物は?

栄養ドリンクに含まれている添加物は
保存料に安息香酸Naを含んだものが多いです。

安息香酸Naは毒性が強く、ネズミに一定量を与えるとケイレンや尿失禁などを
起こして死んでしまいます。

もちろん栄養ドリンクに使用されている量は微量なので、すぐにどうのこうの
なるわけではないのですが、飲み続けると胃や腸などの粘膜への影響が心配されます。

このような理由で栄養ドリンクをたまに飲むのならば良いのですが、
毎日とか1日に何本もというのはお勧めできません。

栄養ドリンクの効果のまとめ

コンビニなどで販売している200円~500円位の安い栄養ドリンクは
先程も言いましたようにカフェインの覚醒作用によって、元気になったような

スポンサードリンク

気がするだけなので、もし飲むのならばサプリメントで栄養を取ることを
勧めします。

またカフェインの覚醒作用で元気になるのならば栄養ドリンクよりも
添加物が入っていないお茶やコーヒーを飲んだ方が身体に良いです。

でも何事も飲みすぎはダメですよ。

関連記事

食べてはいけない添加物 味の素などの化学調味料は身体に良い?それとも危険?

食べてはいけない添加物 マヨネーズとカロリーハーフどちらが身体に良い?

食べてはいけない添加物 イーストフード使用の食パンは大丈夫?

食べてはいけない添加物 輸入フルーツの安全性は? 防カビ剤は危険?

食べてはいけない添加物 ガムは歯に良いけど身体には危険?

ナチュラルチーズとプロセスチーズの違いは?食品添加物は使用しているの?

マグロは食べ過ぎ注意、メチル水銀の妊婦への影響は?子どもは大丈夫?

米国産牛、豪州産牛、欧州牛一番安全な輸入肉はどれ?

食べてはいけない添加物、カップ麺、インスタントラーメンは危険?

食べては危険な添加物 コンビニおにぎり、弁当は大丈夫?発がん性は?

食べては危険な添加物 菓子パン、サンドイッチ は大丈夫?

食べていけない添加物 ハム・ウィンナー・ベーコンは危険?発がん性は?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ