あさりの砂抜きや塩抜き、保存方法!冷凍しても大丈夫?潮干狩りの後に困らない処理の仕方

潮干狩り①

潮干狩りで大量にあさりが採れましたか?

「潮干狩り楽しかったね~」
「いっぱい採れてよかったね~」
とワイワイ楽しくお話ししながら

帰ってきたのはよいものの、

「あさりって処理をしないで
すぐに食べられる?」

「大量に採ったから一度に
食べられな~い!」

とあさりのことを詳しくわからない人も
多いのではないでしょうか?

せっかくみんなで一生懸命とったあさりも、
きちんと下処理をしないと美味しく食べられませんが

とはいっても簡単に処理できますので
心配はありません。

今回は
●あさりの砂抜き
●あさりの塩抜き
●あさりの保存方法
についてご紹介していきますね。

スポンサードリンク

あさりの砂抜き方法

砂抜き」とは、
あさりが含んでいる泥を抜く作業です。

①ボールなどにあさりを移して、
真水で貝どうしをゴリゴリとすこりながら
洗います

②海水と同じ濃度の塩水を用意します。

海水は約3%ですので量るものがなければ
500mlの空のペットボトルに水と
塩大さじ1杯山盛り(約15g)で
濃度3%の食塩水になります。

水はカルキ抜きしたものが良いので、
容器に汲み置いて数時間置いておくか、
一度沸騰させて冷ましたものを使うように
しましょう。

もしくは浄水器の水でも大丈夫です。l

※場所によっては潮干狩りの場所に
砂抜き用の海水が用意してある場合がありますので、
それを持ち帰って使ってもよいですよ。

③次に網の入った平らなバットに
あさりを平らに並べます。

潮干狩り②

あさりが吐いた砂を再度吸わないように、
網の上に並べるとよいでしょう。

※網がない場合は何か上げ底にする
ものを用意してください。

塩水はあさりの頭すれすれにします。
多少は出ても問題はありません。

あさりも生き物ですので、
呼吸ができないと死んでしまいます。
水の量には注意してくださいね。

暗い方がたくさん砂を吐き出すので、
新聞紙などで蓋をします。

ここで冷蔵庫に入れてしまうと、
砂を吐き出しません。

温度が高くならない室内に置いておきましょう。
時間はだいたい1~4時間程度です。

あさりの塩抜き方法

塩抜き」はあさりが含んでいる
海水を抜く作業です。

 

スーパーなどで売っているあさりは
処理済ですが、

潮干狩りでとってきたあさりは塩抜きをしないと、
調理した際に塩辛くなってしまいます。

砂抜き」が終わったら次は「塩抜き」です。

こちらは逆にあさりを水から完全に上げて
1時間程度放置します。

もちろん、水を吐くので新聞紙を
敷くなどの工夫はしてくださいね。

さらに、料理に使う2時間位前に塩水から上げて、
常温に置いておくと、

うまみ成分のコハク酸が増えてあさりがおいしくなると
言われています。

スポンサードリンク

あさりの保存方法!冷凍保存は可能?

潮干狩りでは、沢山のあさりが捕れるので
一日では食べきれない事も。。。
そんな時は、下記の方法で保存ができます。

『あさりを冷蔵庫で保存』

数日後に食べる場合は、冷蔵庫で保存します。
「砂抜き」・「塩抜き」の処理をした後、濡らした新聞紙にあさりを包んで、
更にビニール袋に入れてから冷蔵庫で保存してください。

※できれば翌日、遅くても3日以内には食べきってください。

『あさりを冷凍庫で保存』

冷凍保存をすれば数週間おいしいまま
保存することができます。

「砂抜き」・「塩抜き」の処理をした後、
真空に近い状態でジップロックなどの袋に
殻付きのまま入れ「冷凍」します。

急速に冷凍した方が鮮度を保てるので、
ステンレスなどのバットにあさりを並べて、
そのまま冷凍庫に入れて一気に凍らせます。
凍ってから保存袋などに入れて冷凍しておきましょう。

その他のポイントとして

潮干狩り③

❀小袋のジップロックを用意して、
小分けにしておくと使うときに便利です。

❀凍ったまま使うと旨味の全てを使えるので、
一番理想的な調理方法です。

❀解凍すると口が開かなかったり、開いても
中途半端に開くだけで綺麗に広がりません。

❀保存期間は1ヶ月を目安に!

まとめ

いかがでしたか?

楽しい潮干狩りの思い出も、
獲ったあさりが美味しくなくては
残念なものになってしまいます。

きっちりと水抜き・塩抜きをして
すぐに食べられない場合は
冷凍保存をするようにしましょう。

私はあさりのみそ汁が好きですが
子ども達はあさりのパスタや
あさりご飯が大好きです。

あさりには特に鉄分や造血のビタミンと言われる
ビタミンB12が豊富に含まれています。

貧血気味の人にはもちろん
鉄分は吸収されにくい成分で

鉄分不足の人が多い傾向にあるので
あさりを食べて鉄分を解消してください。

その他にもカルシウムやカリウム、亜鉛など
鉄分以外のミネラルも豊富です。

せっかく大量にあさりを採ったのですから
捨てることのないように
おいしくいただきましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ