花粉症・アレルギー性鼻炎の最新治療が無料で受けられる治験、アレルギー検査も無料

私は小学校の2年生から大人になった今までずっと花粉症に悩まされています。

さらに今年は秋でもクシャミが止まらない日もあり、もしかして杉花粉だけではなく
他の花粉やハウスダストのアレルギーにもなってしまったのかと思っていたところ、

無料でアレルギー検査を受けられて尚且つ花粉症・アレルギー性鼻炎の治療も無料で
受けられる治験というのを初めて知り、今日早速アレルギー検査を受けてきました。

今日は治験と無料アレルギー検査に関してお伝えします。

スポンサードリンク

目次

治験または治験ボランティアとは何?

みなさんは治験をご存知でしたか?私は恥ずかしながらネットにあるバナー広告で
無料アレルギー検査を初めてしりました。

今私たちが病院でもらっているお薬は10年から15年かけて効果と安全性を確認し
国の厳しい審査を通ったものがやっと世に姿を現します。

テレビなどでも病気に効果があるのではと言われている新薬がまだ国から許可を
受けていないので治療に使えないとか、

世に出るのが後数年後といった報道を見たことがあると思います。

治験とは、新しい薬を実際に使ってみて、その効果や安全性を確認することで
治験ボランティアとは、その治療に協力する人たちのことです。

治験を行わずに、新しいくすりが誕生することはありません。

今回私は新宿にあるインクロムボランティアセンターに行きました。
大阪にもあるようです。
(インクロムボランティアセンターホームページはこちら)

そして今回は花粉症の治験の説明会と無料アレルギー検査で来ましたが

治験に関しては花粉症だけではなく、その他の病気でもやっていますので
それぞれお近くの治験を行っているところで確認してください。

ちなみにインクロムボランティアセンターではぜんそく、糖尿病、高血圧などの
治験を募集していました。

まだ認可されていない治療薬を飲むということで、絶対に安全、副作用が無いと
言えないのが心配な点ですが、

スポンサードリンク

花粉症の薬が何十年前からある病気なのに未だに治療薬が出ないのは、てっきり
花粉症が治る薬が発明されると耳鼻科や薬局がもうけることができなくなるからだと

勝手に思っていました。(スミマセン)

どうせ今世に出ている薬では私の花粉症は治らないので、今回もしスケジュルが合えば
定期的に行われる花粉の治験を受けたいと思っています。

無料アレルギー検査に関して

今回のアレルギー検査ではハウスダスト、ダニ、スギ、ヒノキ、カモガヤ、ブタクサ、
ハンノキ、動物上皮の計8項目と他の血液検査項目の約40種類でした。

検査は身長・体重、血圧、血液検査とお医者さんの診察です。

今アレルギー検査は上記のような検査の場合に数千円取られる病院もあるので
最初にボランティア登録説明会(1時間程度)に参加しなくては検査が

受けられないのですが、時間が取れる方にはとてもおすすめです。

治験・無料アレルギー検査のまとめ

今回は治験ボランティア登録説明会と無料アレルギー検査だけでしたが、

病院から3,000円の支給がありました。

一応交通費がかかったり、説明会で貴重な時間を取らせたという負担軽減費
という名目で
渡されるようです。

今後花粉症の治験を受ける場合にも支給されます。
(正確な金額は不明です。色々調べると相場は7,000円~10,000円程度みたいです)

私は無料でアレルギー検査を受けられるだけで良かったと思っていたので
少し驚きました。

全国色々な所で治験をやっていますが、病気の種類によっては慎重に受ける
ことを決めないといけない場合もありますし、

たまに治験アルバイトなどと言う名目で募集しているところはほとんどが
詐欺らしいので、十分に注意してから受けてくださいね。

関連記事

れんこんは花粉症予防に効果あり。美容・健康にも最適!れんこんヨーグルトとは?

花粉症対策 ヨーグルトは本当に効果がある?間違った知識と効果的な食べ方

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ