ノロウイルスを不活化!効果がある安全な抗ウイルス・除菌スプレーのケイブランシュは本当におすすめ!

冬になり寒くなってくると、気をつけたいのが
ノロウィルスなどの感染性胃腸炎ですね。

特に、免疫力の低い乳幼児や5才前後の子供、
お年寄りなどは症状が重症化したり、
長引くことがあるので注意が必要です。

以前は数年に1回大流行していたノロウイルスですが
2015年に新型ノロウイルスが発見されてから

昨年も流行したりと、毎年の対策が必要になります。

ノロウイルスはアルコールの除菌スプレーでは
死滅させることができなため

感染した人の汚物処理には
次亜塩素酸ナトリウムが一番良いと
されていますが、

危険性が高く取り扱いが難しいです。

そのノロウィルス対策として、小さなお子さんが
いるお母さん達に強い味方となってくれそうなのが、
K Blanche (ケイ ブランシュ)という商品です。

今回はケイブランシュがなぜノロウイルス対策に
最適なのかについて紹介します。

スポンサードリンク

アルコール除菌スプレー「ケイブランシュ」の特徴は?

ケイブランシュ」はキユーピー人形の
マスコットでおなじみのキユーピーが
開発・販売している除菌スプレーです。

なぜ、キユーピーが除菌スプレーの開発に
取り組んだのでしょうか?

みなさんご存知のキユーピーで製造している
マヨネーズは、卵黄を主原料としています。

実は、国内で生産される卵の約1割を
キユーピーグループで使っているとの事。

キユーピーグループでは、卵をたくさん扱う企業として、
卵黄以外の卵白や卵の殻、

殻の内側の薄い膜も廃棄せず、さまざまなものに
活用しています。

30年以上にわたり、卵に含まれる成分の
あらゆる可能性について研究してきた結果が、

除菌スプレーに使われている成分
「ノロクリアプロテイン」の開発へとつながりました。

卵のことを、キュービーの研究者たちは
「生命の源」と呼んでいますが

それは、卵にはヒナの誕生に必要なすべての
成分が含まれていることに由来しています。

その成分の中には、外部から侵入しようとする
雑菌から卵黄を守る酵素である
卵白リゾチーム」も含まれています。

この酵素は、ひよこが無事に生まれるまで
見守る役目を果たします。

ノロクリアプロテイン」は
そんな心強いボディガードような
卵白リゾチーム」から開発されたのです。

卵白リゾチーム」は、赤ちゃんをあらゆる
病原体から守りたい母親のようですね。



✿K Blanche (ケイ ブランシュ)はどんな商品?

キユーピーと東京海洋大学との共同研究から生まれた、
卵由来の抗ウイルス成分「ノロクリアプロテイン」を
配合したアルコール除菌スプレーです。

吹きかけて5秒後にはウイルス・細菌を99.9%除去できます。

また、100%食品由来の成分で作られているため、
キッチンや食卓はもちろん、

食器をはじめ、口に触れるものにも
直接吹きかけて使用できるのです。

速乾性にも優れており、ふき取りも不要なので、
とても便利ですね。

ケイブランシュの「ケイ」は「Kitchen」のK、
「ブランシュ」はフランス語で「白」、
つまり「白い(清潔な)キッチン」を意味しています。

その名のイメージどおり、ボトルも清潔感があり、
モノトーンで卵のイラストがさりげなく施された
デザインもオシャレなので、抵抗なくキッチンに置けますね。

実は主婦の多くが、除菌やウィルスをイメージした
デザインのものを、キッチンに置きたくないと
思っているという調査結果から、

このボトルのデザインになったそうですよ。

スポンサードリンク

✿ケイブランシュがノロウィルス対策に有効な理由は?

ノロウイルスの撃退方法としては、一般的に
アルコールや次亜塩素酸ナトリウムを用いた
消毒があげられます。

次亜塩素酸ナトリウムは、ノロウイルスに対して
高い効果を発揮しますが、

手指に使用すると肌が荒れてしまうため、
人体の消毒には使えないので注意が必要です。

また、金属に使用するとサビが生じるため、
包丁やキッチン周りの消毒には適していません。

消毒用エタノールは、金属やプラスチックを
腐食させる作用がないため、
家具などの物品消毒にも適しています。

とはいえノロウイルスは消毒薬抵抗性の強い
ウイルスでもあることから、

消毒用エタノールを使った拭き取りによる
殺菌消毒を行う場合は二度拭きが必要ですし

それで完全にノロウイルスを死滅できるのか
というと疑問が残ります。

ケイ ブランシュに配合されている成分
ノロクリアプロテイン」は、

キユーピー独自の技術で、
卵白中のたんぱく質「リゾチーム」を
加熱変性させた抗ウイルス成分です。

東京海洋大学との共同研究(2014年)では、
加熱変性卵白リゾチームに、

ノロウイルスに対する不活化効果があることを
見いだしました。

その後も研究がすすめられ、
ノロウイルスについては、2015年に発見された
新型を含めて代表的な型に効果があることが
確認されています。

また、最新の研究ではA型肝炎ウイルスにも
効果があることがわかってきました。

これまでの除菌対策に比べ、ケイ ブランシュは
キッチンにあるあらゆるもの、
口に入る食品などにかかっても安心な上、

ノロウィルスにもきちんと効果を発揮する優れものなのです。

通販サイトの口コミを見てみると

☆良い評価
・塩素系の除菌剤に比べ、ツンとしたイヤな臭いがしない
・成分が100%食品由来なので、子供がいても安心して使える
・ボトルのデザインがおしゃれなので、キッチンに置いていつでも使える
・ボトルも滑りにくく使いやすい
・軽くて使いやすいため、外出時にも持ち運べ、旅行やアウトドアにも便利
・キューピーが開発・販売している商品なので安心して使える
・お弁当箱の隅やゴムパッキンなど、今まで気になっていた箇所にも使えるので便利

☆悪い評価
・成分が、卵成分・アルコール・水 なので、卵アレルギーの人は使用できない
・他の除菌スプレーに比べ、価格が割高
・販売ルートが、通販限定
・つめかえ用の商品はまだ発売されていない

などの意見があるようです。




ケイブランシュの購入先はアマゾン、楽天、それとも公式ホームページ?

ケイブランシュはアマゾンや楽天、
キューピーのケイブランシュ公式ホームページで
購入できます。

1本 1,200円(税込)です。
「約670回使えて、1回あたり約1.8円」と
他のアルコールスプレーよりも
少し高めです。
(といっても普通のスプレーでは
全く効果がないので、妥当な金額だと思います)

もし1個だけまず試しに購入したいという方は
アマゾンプライム会員であれば

アマゾンがおすすめです。

アマゾンですとアマゾンプライム商品なので
送料無料1,201で購入できます。
(なぜ1円プラスされているのかわかりませんが・・・)

楽天と公式サイトでは1,200円とアマゾンより
1円安いですが、送料は有料です。

送料は公式サイトと楽天のキューピーのサイト
ともに432円です。

アマゾンがプライム会員でないと2,000円未満の
商品なので送料がかかりますが通常配送で350円なので

会員でなくても1本だけの購入はアマゾンが
安く購入できます。

ただし3本セットで購入する
楽天や公式サイトでも送料は無料になります。

※アマゾンは2本から無料配送です。

またキューピーの会員登録して
定期購入すると5%引きになりますが

それでも1本の購入ですと60円の値引きで

送料を考慮するとやはりアマゾンが一番安いです。

3本セットの場合は楽天、公式サイトともに
送料無料ですが、

楽天カードを持っている人は
ポイントがつく楽天が良いですね。

もう一度まとめますと

①アマゾンでの購入がおすすめの人

●アマゾンプライム会員(送料無料)

●非会員でも1本、2本購入の場合は
一番安く購入できる。

●アマゾンポイントがある人

アマゾンで購入する人はこちらから

②楽天での購入がおすすの人

●楽天カード会員の人

●3本購入の場合(送料が無料)

キユーピーアヲハタ楽天市場で購入する人はこちらから

③公式サイトでの購入がおすすめの人

●アマゾン、楽天の非会員で3本購入の場合
(送料無料)

●定期購入で5%引きで購入したい人
ただし1本だと送料を考慮するとアマゾンの方が安い

一番安く購入できるところで手に入れて
くださいね。

K Blanch(ケイブランシュ)公式サイトで購入

ケイブランシュは確かに他のアルコール除菌
スプレーよりも高いのですが、

ノロウイルスを99.9%不活化(死滅)させるという
他の商品にはない特徴があるので

この冬の期間だけでも購入してみてはいかがでしょうか?

私はノロウイルス対策にはもちろん
とてもおしゃれなボトルなのも気にいっています。

まな板や包丁といったものから
歯ブラシや耳かきなど汚れや菌が気になるところにも
使用できるのがうれしいですね。

アマゾンで購入する人はこちらから

キユーピーアヲハタ楽天市場で購入する人はこちらから

K Blanch(ケイブランシュ)公式サイトで購入

まとめ

以前は数年に一度のノロウイルスの流行でしたが

新型が発見されてからは連続して大流行しています。

今年もその可能性が高いです。

次亜塩素酸ナトリウムはたしかにノロウイルスに
効果抜群なのですが、

取り扱いが難しくお子さんがいる家庭では
扱いにくいと思います。

それであればおしゃれなボトルで
ノロウイルスを不活化するアルコール除菌スプレーの
ケイブランシュを試してみてくださいね。

 

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ