江の島クリスマス・バレンタインイルミネーション2016-17の見所とおすすめスポット、アクセスを紹介

クリスマスシーズンに全国でイベントやイルミネーションが
たくさん行われていますが

特に都心では見たいスポットが多くて
悩んでしまいますよね。

そんな方におすすめなのが湘南のイルミネーションです。

湘南と言うと夏のイメージが強い方も多いかもしれませんが
冬の湘南も色々なイベントが開催されています。

今日は「湘南の宝石」と言われている関東三大イルミネーションのひとつ
江の島のイルミネーション情報とおすすめスポットをご紹介します。

スポンサードリンク

江の島イルミネーション「湘南の宝石」

「湘南の宝石」とは冬の江ノ島で開催される光と色をテーマにした3つのイベント

「江の島シーキャンドルライトアップ」
「江の島ウィンターチューリップ&イルミネーション」
「バレンタインアイランド江ノ島」

の総称です。

夜景サミット2012において関東三大イルミネーションに認定されています。

江の島サムエル・コッキング苑の入口を入ると、『光の大空間』へと誘う光のトンネルが続きます。

江の島シーキャンドルライトアップ

湘南のシンボル的存在の江の島シーキャンドル(展望灯台)がライトアップされて
頭上がイルミネーションに包まれる光の大空間はとても幻想的で感動します。

こちらがシーキャンドルの動画です。

とてもきれいですね。

この動画にも映っていますが、やはり一番おすすめなのが

江の島のサムエル・コッキング苑の入口を入り
「光のトンネル」越しに見るシーキャンドルです。

江の島シーキャンドル 光のトンネル

約6万個のスワロフスキーのクリスタルビーズと、
パープルが基調のイルミネーションがきらめく

全長10mの「光のトンネル(湘南シャンデリア)」はまるで
宝石のような輝きを放つロマンティックなアーチに。

なっており、ここから見上げるシーキャンドルは「湘南の宝石」の最もおすすめしたい
スポットです。

期間 2016年11月26日()~2017年2月19日(

通常営業時間 9:00~20:00(最終入場19:30)
特別営業時間 9:00~21:00(最終入場20:30)

●11月の特別営業日は26日()、27日(

12月31日を除く23日(金・
 26日(月)~30日(金)まで

1月1日(を除く
2月4日()5日()、11日()12日()、
18日()19日(

これらの日は21:00まで営業します。

場所:江の島サムエル・コッキング苑

料金 江の島サムエル・コッキング苑入苑料 大人200円/子供(小学生)100円
江の島シーキャンドル昇塔料大人300円/子供(小学生)150円

初めての人は江ノ島とサムエル・コッキング苑、
シーキャンドルとってもピンと来ないかもしれませんが

江ノ島には
●日本三大弁財天のひとつである「江ノ島神社」
●恋人のパワースポットと言われる「龍恋の鐘」
●弘法大師や源頼朝が訪れたと言われる「岩屋」
●展望台(シーキャンドル)がある「サムエル・コッキング苑」
などがありますが

「岩屋」や「サムエル・コッキング苑」は有料になります。

そしてサムエル・コッキング苑の中に入るだけで
シーキャンドルに登らないという方は

入場料の200円(大人)だけで大丈夫です。
シーキャンドルに登る方はプラス300円かかります。(合計500円)

シーキャンドルはコッキング苑の中にあるので
シーキャンドルは登りたいけどコッキング苑は行かない
ということはできません。

せっかく江の島に来たのであればシーキャンドルに
昇ることをおすすめします。

下からシーキャンドルを見上げるのも本当に
キレイですが、

上から眺めるコッキング苑内のイルミネーションも最高ですよ。

サムエル・コッキング苑内おすすめ飲食店

江の島サムエル・コッキング苑の中はシーキャンドル(展望灯台)だけではなく、
軽食などをとることができるおすすめの休憩所があります。

LON CAFE(ロンカフェ)

cimg1310

日本初のフレンチトースト専門カフェです。
外はカリカリ、中はとろとろのフレンチトーストは
リピーターが多くとても美味しいので是非一度食べてみてください。

カフェの海側は壁がなくて、海もはっきり見えて
景色が良いので、いついってもにぎわっています。

特に夜景はキレイなのでおすすめです。

Cafe du GABO
シーキャンドル(展望灯台)の真下にあるワッフルを
中心としたスイーツとバラエティ豊かなドリンク類が楽しめる、
ナチュラルテイストのカフェです。

そば道場 松本館
土日祝だけのオープンですが、つなぎ2:そば粉8の
本格的な手打ちの二八そばで、ツルツルとしたのどごしを堪能できます。

先日子供と一緒に食べましたが「おいしい」と喜んでいました。

こちらは全てサムエル・コッキング苑の中です。

ただ江ノ島の中にはサムエル・コッキング苑以外にも
飲食店が迷ってしまうほどたくさんあります。

特に江ノ島で取れたシラス丼は多くの店で
扱っていて絶品なので、

お昼ごはんや夕飯は江ノ島で食べることを
おすすめします。

スポンサードリンク

江ノ島のその他のイルミネーション情報やイベント情報

実は江ノ島のイルミネーションはサムエル・コッキング苑の
光のトンネル(湘南シャンデリア)だけではありません。

江の島各所の夜景スポットから湘南の夜景を楽しみながら、
各イルミネーション会場を回遊できるのです。

会場は
①江の島入口
②中津宮広場
③亀ヶ岡広場
④御岩屋道通り
⑤龍恋の鐘

となっていますが江ノ島の入口から奥の方まで
さまざまなイルミネーションが楽しめるのが今年の特徴です。

ウィンターチューリップ開花&ライトアップ

開催期間2016年12月中旬~1月下旬

この時期、2万株のウィンターチューリップが一斉に開花します。
夜間はライトアップされたチューリップがイルミネーションに
照らされて一層華やかに彩ります。

クリスマス時期はかなり混雑するので、1月に入ってから
ゆっくり見ることをおすすめします。

湘南の宝石フィナーレ

開催期間2017年2月11日()~ 2月19日(

湘南の宝石の最後を飾るのは毎年恒例の
ミラーボールの光と反射の空間作品が楽しめる企画です。

イルミネーションとミラーボールのコラボはとても
キレイでしょ。

この時期はバレンタインと重なるのでぜひカップルで
行くことをおすすめします。

会場:サムエル・コッキング苑

 

泊まりを考えているカップルにはこちらのホテルをおすすめします。

BREATH HOTEL

江の島 BREATH HOTEL

2014年6月、国道134号線沿いにオープンしたホテルです。
客室はほとんどがオーシャンビューですが、

海の見えない1階の部屋に導入したホテル業界初の3Dマッピングルーム
話題になっています。

カップルや友達同士の利用をメインとした定員2名の部屋で、
二人だけの「SECRET PARADAISE」をコンセプトに、

部屋に入ると約2分半のマッピングによる演出が展開されます。

BREATH HOTEL公式サイトはこちら


江の島へのアクセスと江の島めぐりは1dayパスポートがお得!

江の島の最寄り駅は

小田急線「片瀬江ノ島駅

江ノ島電鉄「江の島駅

湘南モノレール「湘南江の島駅

と3つあります。

江の島に一番近いのが「片瀬江ノ島駅」ですが

その他の2つの駅も2~3分程度しか変わりません。

cimg1280

こちらは片瀬江ノ島駅です。

竜宮城みたいですね。

片瀬江ノ島駅から江の島までは大人で約15分程度、

子どもで20分ちょっとかかります。

「子どもが20分以上歩くかな~?」と心配するかもしれませんが

江の島へは海の上に架かっている「江の島弁天橋」を渡るので
普段あまり海を見る機会がない子どもは大喜びで渡るからなのか

あっという間に感じるようです。

天気の良い日は富士山も見えるので歩いて行きましょう!

ただ私の息子はポケモンを見つけるたびに立ち止まるので
40分近くかかりましたが・・・。

cimg1286

この日は晴れていたのですが富士山はもやがかかって
少し見えにくかったです。

どうしても歩きたくないという方は弁天橋から
江の島の反対側(江の島の入口から一番遠い場所)まで

遊覧船の「べんてん丸」に乗れば10分程度で行くことが可能です。

金額も大人(中学生以上)400円
小人(6才以上) 200円

と安いのでぜひ利用してみてください。

※波の状況により運休アリ
※11月19日~12月末までは平日は運休します。

江の島に入ると坂や階段が多いので江の島を歩いて一周しようと

思うと結構疲れます。

そこで便利なのが「エスカー」です。

これは単なるエスカレーターなのですが、

階段がかなりきついので足腰が弱い人や子どもには
結構重宝されます。

「エスカレーターでお金とるんかい!」と思うかもしれませんが

観光地なんてそんなものです。

3つの区間があるので全部利用しても良いですし
1区間だけでも可能です。

そこでおすすめなのが「江の島1dayパスポート」です。

エスカーサムエル・コッキング苑シーキャンドル

岩屋洞窟が何度でも利用できます。

全部一回ずつ利用すると通常であれば

大人1,360円、子ども630円かかりますが

1dayパスポートであれば

大人1,000円と子ども500円とお得です。

例えばシーキャンドルに日中とライトアップしてから2度登ったり、

コッキング苑を出た後に、先程紹介したフレンチトーストの専門店の

ロンカフェでお茶をしたくて、もう一度コッキング苑に入りたい場合も

二度お金を支払う必要がありません。

パスポート販売場所は各駅から江ノ島大橋を渡る少し手前にある

  • 片瀬江ノ島観光案内所
  • 藤沢市観光センター

そして江の島についてもエスカーの最初の乗り場(1区)でも

販売しているので1日たっぷりと江の島を楽しむ場合はおすすめのチケットです。

まとめ

江の島のイルミネーションはクリスマスが混雑しますが
クリスマスが終わってもバレンタイン過ぎまで開催しているのが
うれしいですね。

鎌倉も近いので
是非11月の下旬から中旬は紅葉を見た後に
そして12月下旬から1月下旬はチューリップを見ながら
江ノ島に来るのはいかがでしょうか?

★鎌倉・湘南のおすすめスポットはこちら★

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ