ふるさと納税とは?簡単?得なの?わかりやすく説明します。

ふるさと納税とは?簡単?得なの?わかりやすく説明します。

「ふるさと納税」ってテレビや新聞、ネットで見たり聞いたりしたことが
ある人が多いと思いますが、実際にやっている人や説明出来る人は

以外と少ないのではないでしょうか?

そこで「ふるさと納税」って何?得なの?簡単にできるの?と色々な疑問を
わかりやすく説明します。

スポンサードリンク

ふるさと納税とは?

個人が自治体を自由に選んで2,000円を超える寄付を行ったときに住民税の
およそ1割程度が所得税と住民税から控除される制度です。

「ふるさと納税」という言葉ですが実際は寄付金として
扱われます。

じゃあなんで”納税”という言葉を使っているの?と疑問に思うかも
しれませんが、

「寄付をしてくれてありがとございます。それならば
元の税金から引いておきますよ。支払う税金が減りますよ。」
と税金が関係するので、全く納税とは関係ないとは言えないですね。

ふるさと納税の特徴・メリットとは

 特産品がもらえる・・・ふるさと納税すると各地域の特産品や工芸品がもらえる
例 米、肉、酒、野菜、果物、魚、カニ、エビ、お菓子、宿泊券、などまだまだ
あります。
 ふるさとは関係ない・・・「ふるさと納税」と言う言葉から生まれ故郷だけと思って
しまいますが、どこの自治体でもOKです。

スポンサードリンク

ちなみに特産品を送付する自治体は都道府県で23団体、市区町村で909団体
もあります。(全体の約50%)
「ふるさと納税に関する調査結果」(平成25年9月13日総務省発表)
 税金の控除・・・その年の所得税と翌年度の個人住民税がそれぞれ控除になります。
所得税控除額、個人住住民税共に2,000円を超える部分が対象です。
つまり2,000円の負担で特産品がもらえたりします。(上限あり)

 複数の自治体に寄付ができる・・・と言うことは複数の自治体の特産品をもらうことが
できます。

寄付金の控除額の上限はありますが、2,000円の負担で全国の特産品が手に入る
この制度を利用しない手はありません。

今後この「ふるさと納税」についてもっと詳しく紹介しますね。

「ふるさと納税」に関する他の記事はこちら

ふるさと納税のメリットは?特産品がタダでもらえるの?

ふるさと納税 特産品人気ランキング 肉 豚肉編

ふるさと納税 特産物人気ランキング 牛肉編

ふるさと納税 申し込み方法 実践記録 お米編 Part1

ふるさと納税 申し込み方法 実践記録 お米編 Part2

ふるさと納税 特産物 人気ランキング カニ編

ふるさと納税はサラリーマンでもできるの?確定申告は必要?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ