危険な食品添加物(2 / 4ページ)

亜硝酸ナトリウムの発がん性の危険性と業者が使用する目的は?

ハム、ソーセージ、ベーコンなどの肉類や イクラ、タラコ、明太子、などの魚卵系の加工品に 使用されている 亜硝酸ナトリウム(Na)は発がん性などの 危険があると言われる食品添加物です。 ではなぜ亜硝酸Naを使用するのか? ・・・

市販のアイスは危険?特にラクトアイスはトランス脂肪酸や添加物に注意!

アイスには「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」の3種類に分けられますが、
特にラクトアイスはトランス脂肪酸や食品添加物の影響で特に危険と言われていますが
その理由をお伝えします

洗顔フォームは危険?合成界面活性剤が悪い理由とおすすめ洗顔を紹介!

洗顔フォームには合成界面活性剤という危険な成分が入っているます。では弱酸性や無添加の洗顔フォームであれば
安全なのか、そして洗顔には何が一番良いのかお伝えします。

市販の目薬の危険性と使用期限の注意点やおすすめの目薬を紹介

市販の目薬には防腐剤や血管収縮剤が入っていて危険と言われていますが、それだけでなく
使用期限にも注意しないと危険の可能性があります。ただ一部安全性の高い目薬もあるので紹介します。

トランス脂肪酸の危険性について、なぜ日本は欧米のような対応をしないのか?

トランス脂肪酸が3年後までに全廃になることが決まり、世界でも厳しい規制をしている国が多い中
日本の対応はどうなのでしょうか?ガンや生活習慣病の患者が増えているのはトランス脂肪酸と指摘されている中で
その危険性についても紹介します

機能性表示食品とは?トクホとの違い、問題点や安全性について

機能性表示食品とは何か?そしてその問題や安全性についてはどうなのか?またトクホとの違いについて
紹介します。

コーヒーフレッシュの成分・添加物の危険性!牛乳と生クリームは入っていない?

コーヒーフレッシュというとミルクと思っている人が多いですが、実は牛乳などの乳成分は全く入っていなく
代わりの成分は体に危険な成分が入っています。

市販の歯磨き粉の危険な成分に注意!安全なおすすめの歯磨き粉を紹介

市販の歯磨き粉には危険な成分が入っています。特にラウリル硫酸Naは注意が必要で、
発がん性や味覚異常の危険性があります。
毎日する歯磨きに安全な歯磨き粉をおすすめします。

ハンバーガー 健康に悪いのは塩分、脂肪の過剰摂取と成長ホルモン、添加物?

ハンバーガー危険

ファーストフードのハンバーガーは 安くてお手軽に食べることができますし、 しかもまあまあ美味しいとなると よく食べる方もいるのではないでしょうか。 一方でファーストフードのハンバーガーは あまり健康によくないと思っている・・・

チョコレートと準チョコレートの種類の違い!バレンタインチョコ選びに注意

チョコレートの種類

もうすぐバレンタインですが、チョコレートには 厳格な規格があるのを知っていますか? これを知っているとバレンタインなどで プレゼントする際に 質の良いチョコレートを選ぶことができるので ぜひこの機会に覚えてください。

2 / 41234
サブコンテンツ

このページの先頭へ