インフルエンザ検査するタイミングはいつ?方法、費用、時間について

インフルエンザは最初カゼの症状と見分けが難しいですね。

どのタイミングで病院に行って検査を受ければ良いかわかりますか?

実はかかったと思ってすぐに病院で検査してもインフルエンザと診断されないこともあります。

今回はインフルエンザの検査を受けるタイミングや検査方法、費用、時間についてお伝えします。

インフルエンザとカゼの症状の違い

インフルエンザにかかったと思って検査を受けようとしても、カゼとの区別が難しい場合があるかもしれません。

インフルエンザとカゼは発熱、のどの痛み、鼻水せき、は共通の症状ですが違いは、

  • インフルエンザA型は38~40℃程度の高熱が出る
  • 関節痛や筋肉痛など全身の倦怠感を伴ったり悪寒が強い

といった特徴もあります。

ただ昨年のインフルエンザのように、A型でもそれほど高熱ではない場合も多いので単なるカゼと思い、知らないうちに他の人にうつしている可能性があるので注意が必要です。

B型はA型よりも症状が軽く、熱も38℃位で下痢やおう吐を伴う場合があります。

ただし一部の方でインフルエンザに感染しても微熱や症状が軽い方もいます。

原因は予防接種を受けている方や免疫力が強いなどの理由が考えられるのですが、やっかいなのは症状が軽くても
インフルエンザウイルスを持っているので他の人にうつしてしまうことです。

会社や学校などでインフルエンザが流行している時は、微熱や何かしらの症状が出たらカゼと決めつけずに、インフルエンザではないかと疑って病院に行くようにしてください。

インフルエンザの検査するタイミングは?

インフルエンザの特有の症状が出た、あるいはインフルエンザかもしれないと思ってもすぐに病院に行ってはいけません。

検査を受けるタイミングが早いとたとえインフルエンザにかかっていても陽性反応が出ない場合があります。

そうなるといくらインフルエンザにかかっているのは間違いないとしても、病院ではインフルエンザではなくカゼとしか判断できないので、抗インフルエンザ薬を処方することができません。

病院でインフルエンザの検査をするタイミングは発症後12時間以上経ってから受けるのが良いと言われています。

12時間前に検査するとインフルエンザの症状が出ていても陰性の可能性が高く、お医者さんに「また翌日来てください」と言われてしまいます。

検査費用が2重にかかってしまうので気をつけましょう。

ただし症状が重い場合は12時間経っていなくても病院に連れていくようにしてください。

最近では最新のインフルエンザの検査装置(高感度ウイルスセンター)もあり発症してから3時間程度で感染しているかどうかがわかります。

全ての病院に設置されているわけではないので発症してから3時間くらいしか過ぎていないけど、どうしても早く検査を受けたい場合は、かかりつけの病院に高感度ウイルスセンターがあるか確認しましょう。



病院につれていく重症化の判断

昨年2016年のインフルエンザの傾向は高熱が出にくいので、自分がかかっているかわからない場合が多かったようですが、毎年一部の人は重症になる可能性もあり、その場合はできるだけ早めに病院に行くようにしましょう。

その重症の判断の基準は

  • けいれんや呼びかけに答えない
  •  呼吸が速く、とても苦しそう
  •  顔色が悪い(青白い)
  •  おう吐や下痢が続く
  • 40℃以上の高熱が続く

などです。

40℃以上の高熱が続いた場合に、家庭にある市販の薬を飲んで熱を下げるのは危険です!

高熱が出るのはウイルスと闘っているためです。

無理に熱を下げようとすると特に子どもの場合は脳に影響が出る場合があります。

必ず病院で処方された薬を飲むようにしましょう。

インフルエンザの検査方法や時間は?

インフルエンザの検査は鼻の奥やのどの奥を細い綿棒でぬぐい、そこにウイルスがいるかを判断します。

綿棒を嫌がるお子さんも多いので鼻水(鼻かみ液)で検査できるキットもあります。

病院に確認してみてください。

そして判断する際には「簡易キット」あるいは「分析装置」を使用します。

簡易キットでの検査

検査が簡単な簡易キットはインフルエンザウイルスの有無を色の変化による目視で確認できます。

検査結果が出るまでの時間は10分~15分程度で、陽性の場合はもう少し早くわかります。

分析装置での検査

目視する簡易キットとは異なり、装置がウイルスの有無を判断するので、インフルエンザウイルスの数が少なくても検出できたり、発症初期でもウイルスを検出しやすいのが特徴です。

こちらも10~15分で検査結果がでます。

病院では検査キットが小さくどこでも簡単に検査できる簡易キットを取り扱っている所が多いです。




インフルエンザの検査費用は?

インフルエンザの検査費用は全国どこでもあまり変わりはありません。

初診の場合は初診料込みの3割負担の場合2,000円弱程度です。

インフルエンザにかかっていた場合はこれに薬代がプラスされます。

かかっていなくてもカゼと判断されれば風邪薬を処方されることが多いので3,000円~4,000円程度はかかると思ってください。

まとめ

インフルエンザにかかるとすぐに病院に行きたくなると思いますが発症したばかりですと陽性と出ない場合が多いです。

結局翌日も病院に行くことになるので二度手間です。

体調が悪いのに何度も外出するのはとてもつらいので、重症化しない限りは半日程待ってから病院に行くようにしましょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ