「2015年9月」の記事一覧(2 / 3ページ)

妊婦のインフルエンザ予防接種の副作用や感染した場合にタミフルは有効か?

妊婦さんは妊娠初期、末期関係なくインフルエンザ予防接種を受けても副作用などの問題は発生しないのか?
また、インフルエンザに感染した場合にタミフルを使用しても問題はないのかお伝えします。

インフルエンザA型とB型の症状の違いや潜伏期間、感染期間、流行時期について

インフルエンザにはA型とB型がありますが、特徴はご存知ですか?
症状や潜伏期間、感染期間、流行時期などに違いがあるのかどうか紹介します。

インフルエンザの種類と特徴!インフルエンザワクチンは何型に効果があるの?

10月からはインフルエンザ予防接種の時期ですが今回2015-2016のインフルエンザワクチンは何型のインフルエンザに
効くのか、そしてインフルエンザはどのような種類があるのかお伝えします。

ノロウイルス予防にはヨーグルト!特にラクトフェリン入りが効果がある理由

ノロウイルスの予防にはラクトフェリン入りのヨーグルトが効果があると言われていますが、
インフルエンザにも効果があると言われてみます。ヨーグルト以外のラクトフェリンが含まれている
食品も紹介します。

赤ちゃんのノロウイルス感染時の症状と対処法、おむつ交換の仕方は?

今年大流行の恐れがあるノロウイルスは特に赤ちゃんは気を付けなくてはいけません。
赤ちゃんがノロウイルスに感染した時の初期の対処法や汚物の処理、オムツ交換の仕方について
お伝えします。

ノロウイルスの消毒方法!衣類や布団、カーペットについた汚物処理の正しいやり方

ノロウイルスは感染力が強いため、衣類や布団、カーペットにおう吐物や下痢便が付着した場合の処理は
注意が必要です。ノロウイルスを不活化(死滅)させる方法をお伝えします。

ノロウイルスのおう吐物や便の汚物処理方法や消毒する際の注意点を紹介します

ノロウイルスは感染力が強く、特におう吐物や下痢便の処理の際に十分に注意しないと2次感染の危険があります。
正しい汚物の処理を覚えましょう。

ノロウイルスの特徴!感染力や症状、排出期間、時期、検査や注意点など

ノロウイルスの特徴を把握していないと感染してしまったり、または感染させてしまうこがあります。
ノロウイルスの強い感染力や発症までの時間、排出期間などを把握してノロウイルスを拡げない為の注意点をお伝えします。

ノロウイルスの消毒には次亜塩素酸Naが効果あり!濃度、作り方、注意点は?

ノロウイルスの患者さんの便やおう吐物の消毒には次亜塩素酸ナトリウムが有効ですが、
濃度によって用途が違います。次亜塩素酸ナトリウムの希釈液の作り方や市販でおすすめの次亜塩素酸水を紹介します。

ノロウイルスに感染した時の対応と病院に行くレベルの見分け方は?

今年大流行の恐れがあるノロウイルスに感染した場合の初期の対応と病院に連れて行かせた方が良い場合の
見分け方についてお伝えします。

2 / 3123
サブコンテンツ

このページの先頭へ