鎌倉の紅葉の名所・お寺のおすすめスポットとコースについて!長谷寺ライトアップ2018の期間と時間は?

鎌倉はどのシーズンに行っても外れがなく楽しめますが、毎年楽しみにしているのが紅葉の季節です。

鎌倉にはお寺が多いですが、お寺と紅葉がとてもマッチしていてとても風情があります。

今回は

  • 鎌倉の紅葉の見ごろ
  • 鎌倉紅葉のおすすめスポット
  • 長谷寺の紅葉ライトアップ2018の詳細
  • 鎌倉の紅葉のおすすめの3つのコース

など詳しく紹介します。

鎌倉の紅葉の見ごろ

例年の鎌倉の紅葉の見ごろは11月中旬~12月中旬です。

関東の中でも鎌倉は紅葉の見ごろが遅く、12月下旬でも美しい紅葉を見れる場合もあります。

特に今年2018年は猛暑だったので、秋の気温が例年より高いと11月中旬ではそれほど紅葉が見られない可能性があります。

一番の紅葉のおすすめの時期は12月の頭です。

12月の頭は紅葉の見ごろが例年より遅くても、または早くてもキレイに見える時期です。

 

鎌倉紅葉おすすめスポット

鎌倉の紅葉スポットを1日で全部は回りきれませんが、下記の動画の順番におすすめスポットを紹介します。

北鎌倉紅葉おすすめ観光スポット 円覚寺

創建:1282(弘安5)年
宗派:臨済宗円覚寺派

紅葉の見ごろ:11月中旬~12月上旬

種類:イチョウ・モミジ・カエデなど約100本

円覚寺は北鎌倉の紅葉の名所で、約6万㎡の広大な敷地全体が国指定史跡に指定され、国宝や重要文化財が点在し見どころも多いです。

境内では、随所に紅葉を楽しむことができ、特に茅葺屋根の選仏場と紅葉の組み合わせは見応えあります。

例年11月3日~5日は絵画や彫刻などの寺宝を特別公開する「宝物風入」が開催されます。

北鎌倉駅から徒歩1分と近く、待ち合わせスポットとしても便利です。

拝観時間

3月〜11月 午前8:00〜午後4:30
12月〜2月 午前8:00〜午後4:00

参拝料:大人300円、子ども100円

鎌倉紅葉おすすめ観光スポット 明月院

紅葉の見ごろ:11月中旬~下旬

「あじさい寺」のイメージがある明月院ですが、紅葉の時期の境内はとてもきれいで本堂の円窓から眺める紅葉は、まるで額に入った絵画のような美しさです。

11月下旬からは期間限定で「本堂後庭園」も特別公開されます。

ピークの時は平日でも30分、土日は1時間以上待つこともあります。

拝観時間:9:00~16:00

参拝料:300円

特別公開本堂後庭園500円

北鎌倉駅徒歩10分程度です。

円覚寺と近いので北鎌倉に行く場合は両方行くことをおすすめします。

北鎌倉紅葉おすすめ観光スポット 建長寺

紅葉の見ごろ:11月中旬~下旬

種類:モミジ、イチョウなど約30本

北条時宗による創建で開山(初代住職)は宋からの渡来僧・大覚禅師。

建長寺の紅葉は、境内の奥のほう、裏山にまつられている半僧坊へと向かう半僧坊道のあたりがとても美しいのでお勧めです。

拝観時間 8:30~16:30

拝観料

  •   大人(高校生以上)500円
  •   小人  (小中学生)200円

北鎌倉駅から徒歩20分程度ですが明月院からは徒歩12分なので、一緒に見て回りましょう。

鎌倉紅葉おすすめ観光スポット 覚園寺

紅葉見ごろ:11月中旬から12月上旬

鎌倉幕府第2代執権、北条義時が霊夢を見て、1218年に薬師堂を建てて、薬師如来と十二神将を祀ったのに始まります。

覚園寺は、紅葉の名所としてあまり取り上げられたりしていないようですが、
紅葉の木の多さは鎌倉屈指の紅葉スポットです。アケボノスギ(メタセコイア)の古木も見事に色づきます。

駅から距離があるためか、観光客も少なく穴場スポット的な場所です。

落ち着いた雰囲気でゆっくりと絶景の紅葉を楽しみたいという人におすすめなのが覚園寺です。

そして特徴的なのがツアー形式の拝観です。

約50分かけて寺僧さんが境内を丁寧に案内してくれます。

週末は10時から3時まで、ほぼ一時間おきに開催されます。
(平日は12時からの会はお休みです)

拝観料:境内案内は有料300円

境内の奥に入るにはツアー参加が必要ですが、参加しなくても満足できる紅葉の景色です。

アクセス:JR鎌倉駅の4番のバス停から「大塔宮行き」に乗り、「大塔宮」下車、徒歩約650m



鎌倉紅葉おすすめ観光スポット 獅子舞

鎌倉で一番のおすすめスポットと言われることが多いです。

特に「獅子舞の谷」は鎌倉屈指の紅葉の名所と言われます。

北鎌倉から建長寺に行き(徒歩10分程度)、そこから天園休憩所を通って獅子の谷鎌倉宮までのコースは約6km近くあり、普段運動していない人にはきついコースとなります。

それであれば鎌倉宮から天園休憩所➡瑞泉寺➡鎌倉宮に戻るコースは3キロ程度ですので、楽に回れます。

瑞泉寺も紅葉スポットです。

開山の夢窓疎石は作庭師でもあり、手がけた庭園の多くが世界遺産や国の景勝に指定されてます。

拝観料200円

 長谷寺 鎌倉唯一の紅葉ライトアップ期間と時間について

長谷寺 ライトアップ

長谷寺の紅葉が人気あるのはやはり鎌倉唯一のライトアップです。

特に妙智池、放生池周辺のライトアップは美しく幻想的です。

池に映った紅葉を楽しむのもおすすめですよ。

長谷寺ライトアップ夜間特別拝観詳細

期間: 2018年11月23日(金・祝)~12月9日(
時間

平日:日没~18:00
休日:日没~18:30

拝観料:大人300円 小学生100円

日没になってから行くのではなく、明るいうちに寺内の紅葉を楽しんで、夕方のライトアップを楽しみましょう。

ライトアップ期間中の観音ミュージアム開館時間

9:00~17:00(入館16:30まで)

※ライトアップ期間は観音ミュージックの開館時間も通常より30分延長します。

拝観料:大人300円、子ども150円

長谷寺公式サイト

長谷寺は今回紹介した紅葉スポットとは少し離れていて、鎌倉駅から江ノ電に乗って「長谷駅」下車徒歩5分のところにあります。

近くには鎌倉の大仏も長谷寺から徒歩5分程度のところにありますので、ぜひお立ち寄りください。

鎌倉紅葉おすすめコース

鎌倉の紅葉の名所はたくさんありますが、初めて行くという人には定番のコースをおすすめします。

時間のある人は1日コース、半日しかない人には2つのおすすめコースを紹介します。

時間がある方むけ おすすめの1日コース

北鎌倉駅から円覚寺➡明月院➡建長寺➡獅子舞の谷➡鎌倉宮➡鶴岡八幡宮

そしてにぎやかな小町通りを通って鎌倉駅に行くコースです。

ただ土日祝日は混雑するので、円覚寺よりも先に明月院に行くほうが良いかもしれません。

このコースで1日終わると思いますが、

もし時間があって、まだ元気でしたら鎌倉駅で江ノ電に乗って長谷駅で下車して長谷寺のライトアップをみましょう。

半日おすすめコース①

北鎌倉駅から円覚寺➡明月院➡建長寺➡鶴岡八幡宮➡鎌倉駅➡長谷駅➡大仏➡長谷寺ライトアップ

この中で一番歩くのが建長寺から鶴岡八幡宮で徒歩約20分かかります。
時間が押してしまった場合は大仏の見学を飛ばしましょう。

半日おすすめコース②

鎌倉駅➡鶴岡八幡宮➡鎌倉宮➡瑞泉寺➡獅子舞の谷➡鎌倉駅

時間があれば長谷寺へ。

鎌倉は紅葉を見るだけでなく、繁華街の小町通りで買い物したり、ご飯やお茶をしたりするのも楽しいので、その時間も考えて行動しましょう。

まとめ

この他にも色々おすすめがありますが、今回は定番の人気紅葉スポットを紹介しました。

お寺を回りながら紅葉を眺めるのはとても落ち着きますよ。

今年の夏は猛暑でしたので、例年よりも紅葉の見ごろが遅くなるかもしれません。

おすすめは12月の頭です。

この時期でしたら、キレイな紅葉が見ることができます。

是非この秋には鎌倉に行ってみませんか?

★鎌倉・湘南のおすすめスポットはこちら★



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ