よみうりランドジュエルミネーション2018-19の期間や混雑・アクセス・見所について紹介します。

クリスマスシーズンになるとデートの人気スポットはイルミネーションですよね。

よみうりランドのイルミネーション、通称「ジュエルミネーション」は都内最大級の規模で人気がありますが、比較的ゆったりと観ることができるおすすめスポットです。

ここ数年はハロウィンイベントを兼ねてイルミネーションを楽しめますが、今年も10月11日(木)から開催されます。

今回は子どもと毎年遊びに行っている「よみうりランドジュエルミネーション」の開催期間や混雑状況、見どころなどについて紹介します。

よみうりランドジュエルミネーション2018~19開催期間や時間など

【開催期間】
2018年10月11日(木)~2019年2月17日()(終わりの日は予定)

下記は2017~2018年の情報です。

詳細が分かり次第こちらで紹介します。

【営業時間】:16:00〜20:30

【※12/16()〜12/25(月)は21:00まで】

※アトラクションの営業は20:00まで。
※16:00以降は日中と営業アトラクションが異なります。
※日中も通常通り営業しています。

ナイト入園料・ナイトパス料金(16:00からの入園料)

ナイト入園 料金
小学生未満 無料
小学生 300円
中高生 600円
18~64歳 1,400円
シルバー(65歳以上) 600円

一昨年までは小学生も無料でしたが昨年から300円になりました。

そして大人(18~64歳)は電球数が増えるにつれて料金も少しずつ上がっています(涙)
(昨年よりも200円アップ)

まあ電球数が増えるということは電気代も増えるので仕方がないのかもしれませんね。

ナイトパスは「入園料+夜のアトラクション乗り放題」のチケットです。

ナイトパス 料金
2歳未満 無料
3歳~高校生 1,600円
18~64歳 2,400円
シルバー(65歳以上) 1,600円

大人(18~64歳)は昨年と比べて100円高くなりましたがそれ以外は100円安くなりました。

今年は「キッズウィーク応援キャンペーン」と題して11月15日(水)まではおとな同伴の小学生はナイト入園無料です。

小学生のお子さんがいるご家族は早目に行ったほうがお得です。



よみうりランドイルミネーション見どころは?

「よみうりランドジュエルミネーション」の特徴や見どころを紹介します。

世界的照明デザイナー石井幹子氏プロディース

ジュエルミネーションとは東京タワーレインボーブリッジ姫路城などのライトアップのデザインなどを手掛け、世界で活躍する石井幹子さんの事務所が開発した

  •  ダイヤモンド
  •  ルビー
  •  アンバー
  • トパーズ
  •  エメラルド
  • サファイア
  • アメジスト

これら7つの宝石色である基調とするLEDを使ったイルミネーションだったのですが、

  • アクアジュエリーカラー
  • ラブリージュエリーカラー
  • フォレストジュエリーカラー
  • キュートカラー。
  • ファンシーダイヤモンドカラー
  • ウィズダムジュエリーカラー

と年々色が増えてきて、

さらに今年は味覚の宝石といえる「スイーツ」からフルーツの甘さを連想させる

  • ストロベリー
  • マンゴー
  • ライム
  • マスカット
  • ピーチ

これら5色をイメージした新色スイーツジュエリーが登場します。

年々パワーアップする電球数

園内のイルミネーションの球数は都内では最大級ですが、

  • 2013年:200万個
  • 2014年:300万個
  • 2015年:400万個
  • 2016年:500万個

と年々増えていて

今年2017年550万個と過去最高を更新しました。

4年前に比べると2.75の電球数になります。

ここ4年連続して毎年家族とよみうりランドにイルミネーションを見に行っていてその迫力と美しさに圧倒されていたのですが、今年はさらにパワーアップするとはよみうりランドがどれだけ力を入れているのかわかりますね。

電球の色の種類」と「電球数」が毎年どんどん増えていくのがジュエルミネーションです!

夜景がキレイ!

観覧車などから見る夜景は「スカイツリー」や「東京タワー」が同時に一望でできる数少ない絶景のスポットです。

遠くを見ると東京の夜景がそして真下を見るとよみうりランドのイルミネーションが見ることができるのでカップルで行くと最高に盛り上がりますよ!

 

こちらは昨年撮った観覧車から見たイルミネーションですが、今年はさらに電球の数がアップするのでこれ以上の光景が期待できますね。

もちろん夜景だけでなく40万球の宝石イルミネーションに包まれる大人気スポット

「ジュエリーロード」8つのイルミネーションショーもあり見所がたくさんあります。

※イルミネーションショーでおすすめは「光と音と噴水のファンタジー」です。

15分置きに2種類のショーがあるのでそれほど混雑することなく見ることができます。

よみうりランドイルミネーションの混雑状況は?

よみうりランドのイルミネーションは何といっても遊園地全体を利用していて広範囲にわたるので、都心のイルミネーションのように歩いて進むのが困難という程の混雑はありません。

ただやはりクリスマス前の12月中旬や祝日の23日はかなり混みます。

今年はなんといっても12月22日)、23日()、24日(月・祝がピークになりますね。

25日(火)は平日なので、それほどは混雑しないはずです。

よみうりランドの中で一番混雑するのはやっぱり観覧車です。

昨年私は11月上旬の土曜日に行ったのですがそれでも20分以上並びました。

ピークの時には1時間以上も並ぶこともあるようですので、少し覚悟が必要です。

それでも六本木ヒルズのイルミネーションのように入場制限があるような感じの混雑ではありません。

ただ寒い時期なので、しっかりと防寒対策はしていきましょう。

観覧車以外であれば、それほど待つということはありません。

ただ混雑が嫌と言う方は12月の中旬~25日を避ければゆったりと見ることができます。

ジュエルミネーションはハロウィンの時期からクリスマス(25日)までではなく、年末年始、そしてバレンタインの時期まで開催しています。

なので、うちではは12月の混雑時は行きません!

特に年が明けると平日はガラガラの場合が多いです。

クリスマスの混雑時に来たカップルも、空いている日にまた来てみても良いのではないでしょうか?

 




よみうりランド アクセス・駐車場情報

よみうりランドアクセス(電車+バス)

京王よみうりランド駅下車、コンドラ「スカイシャトル」で5~10分
もしくは小田急バスで5分

小田急よみうりランド駅下車し小田急バスで10分

※通常はよみうりランド駅から10分程度なのですがクリスマスシーズンに関係なく金・土・日はよみうりランド周辺の道路が混雑するので20分以上はかかります。
(もしかするともっとかかる可能性もあります)

私は小田急線の新百合ヶ丘からもよみうりランド行きのバスに乗るのですがクリスマスではなくても夜は結構渋滞することが多いのでおすすめできません。

新宿方面から来る方は京王よみうりランド駅からスカイシャトルに乗る方がスムーズなのでおすすめです。

とくに紅葉の季節はスカイシャトルからの眺めはキレイですし

夜にはると観覧車から見たイルミネーションとは別のキレイな景色が見られます。

スカイシャトルから見たイルミネーショ(2016年)

駐車場情報

時間7:30~22:00まで
駐車料金 1日 1,500円

クリスマスシーズン(12月中旬から25日まで)は例年混み合いますので公共の交通機関をおすすめします。

ただどうしても車で来る場合はよみうりランド正門前から行くと県道の124号線が混雑して、中々入ることができない場合があるので正門前の十字路以外のルートで駐車場に入るとスムーズに入ることができそうです。

まとめ

都心のイルミネーションはとても混雑していてもううんざりという方にはよみうりランドのイルミネーションは
とてもおすすめで、リピーターが多いのも特徴です。

年々パワーアップするジュエルミネーションは開催期間も長いので、カップルで出掛ける場合はクリスマスシーズンだけでなく、バレンタインのシーズンにも来てみてはいかがでしょうか?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ