埼玉で行っておきたいアジサイ名所3選。おすすめポイント情報も!

梅雨の時期に見頃を迎えるのが、アジサイですよね。

やはり雨が似合う花はアジサイです。

梅雨になり、外出する機会が減る中、
アジサイの名所には行きたくなりませんか?

関東で有名なアジサイの名所と言ったら鎌倉ですが・・・

イヤちょっと待ってください。

埼玉にも有名なアジサイの名所があるんですよ!
今回はアジサイの名所3選をご紹介します。

今年は埼玉へ素敵なアジサイを観に行きましょう!!

スポンサードリンク

権現堂公園

桜でも有名な権現堂(ごんげんどう)ですが、
梅雨の時期は、「あじさいまつり」が開催され、
毎年梅雨の時期でも賑わいを見せています。

ボランティアの方々により植えられたアジサイは、
なんと100種類、16,000株にも増え、権現堂堤を色づかせています。

幸手あじさいまつり情報

開催期間

毎年6月上旬~7月上旬

開催場所

埼玉県幸手市内国府間地内

入園料

入園無料

アクセス

電車の場合:東武日光線幸手駅下車(徒歩約40分)
朝日バス「五霞町役場」行き「権現堂」下車
※路線バスは本数が1時間に1本程度です。

車の場合:カーナビ設定は「幸手市北公民館」
圏央道「幸手インター」より国道4号線、約10分

駐車場

無料駐車場あり

おすすめのポイント

  • 敷地内は大変広く、堤中央付近に「峠の茶屋」があります。
    飲み物や自家製パン、幸手市の物産なども販売しています。
    悪天候の場合以外は、あじさいまつり期間中は毎日営業
  • アジサイの色では青や紫、ピンクが多いですが、権現堂の『アナベル』と言う品種の白いアジサイをぜひ観て頂きたいです。白いアジサイが一面に広がって観られるのは権現堂ならではだと思います。


スポンサードリンク

あじさい山公園

6月になると広い敷地内に、13,000株のアジサイが咲き誇ります。
公園の名前の通り、山の斜面一帯にアジサイが咲くので、
アジサイの山を観ている様な景色となります。

あじさい山公園情報

開催期間

毎年6月中旬~7月中旬

開催場所

埼玉県入間郡越生町麦原528

入園料

入園無料

アクセス

電車の場合:JR八高線越生駅下車(徒歩約40分)
「黒山」行き「麦原」下車

車の場合:関越道「坂戸西スマートインター」「東松山インター」より約45分

駐車場

無料駐車場あり

おすすめのポイント

  • 公園の敷地以外の街道でもアジサイを楽しむ事が出来る。
    アジサイ街道と呼ばれ、約5,000株のアジサイが約3km咲いているこの道は、
    6月後半に行われる「あじさい街道まつり&城山ハイキング大会」のコースにもなっています。
  • 広い敷地内には休憩できる東屋などが各所に設置されている為、ゆっくりアジサイを散策する事が出来ますよ。

雀川砂防ダム公園

雀川砂防ダムとして建設された場所を、自然環境を保全する事を目的に、
緑あふれる、四季折々の自然を楽しめる為に作られた公園
です。

約1,500株のアジサイを大自然の中観る事が出来ます。
渓流沿いに植えられたアジサイは、
川のせせらぎを聞きながらゆっくりとした時間を過ごせます。

雀川砂防ダム公園情報

開催期間

毎年6月中旬~7月上旬

開催場所

埼玉県比企郡ときがわ町大字日影636-1

入園料

入園無料

アクセス

電車の場合:JR八高線小川町駅下車
ときがわ町路線バス「雀川ダム入口」下車(徒歩約20分)

車の場合:
関越道「東松山インター」「嵐山小川インター」より約25分
圏央道「鶴ヶ島インター」「狭山日高インター」より約45分

駐車場

無料駐車場あり

おすすめのポイント

  • 3つのエリアを楽しめ一回りする事が出来る。
    「お花見、イベント広場」「展望広場」「渓流広場」があり、
    自然を満喫しながらゆっくり散策する事が出来ますよ。
  • お子様が一緒だと、なかなかアジサイを観に行くチャンスが、ないかもしれませんが、ここなら大丈夫!自然散策も楽しめ、暑い日には水遊びも出来るので、着替えを用意しておいた方が良いですよ。

まとめ

  1. アジサイの迫力も凄いですが、自家製パンが気になります。
  2. ハイキング感覚で楽しむ事も出来ますね。
  3. リフレッシュ出来そうな場所ですよね。

お花見としては、梅雨の時期でも楽しめるのが、
アジサイではないでしょうか?

今年は誰と行くかで、場所を決めるのも良いかもしれませんね!

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ