鎌倉であじさいの名所「長谷寺」へ。あじさいの見頃と見どころ、アクセス情報をご紹介。

あじさいと言ったら、鎌倉が有名です。

鎌倉には、あじさいの三大名所がありますが、
他にも穴場スポットなど、たくさんの場所であじさいを見る事が出来ます。

「鎌倉のどこにあじさいを見に行こうかな?」
と悩まれているのなら、

おすすめしたいのが、長谷寺です。

今回は、長谷寺について少し説明させて頂き、
長谷寺のあじさい見学の見所をたっぷりと、ご紹介します。

スポンサードリンク

鎌倉であじさいの名所!長谷寺について

長谷寺の正式名称は、
海光山慈照院長谷寺(かいこうざんじしょういんはせでら)です。

436年に創設されたと言われています。
9.18mの高さのある十一面観音(長谷観音)は、
木造仏像としては、日本有数の物となります。

観音山の裾野に広がる下境内と、
中腹の上境内の二つに境内地が分かれています。

下境内から上境内に行く斜面を利用した「眺望散策路」
鎌倉の海と街並みを一望する事が出来る「見晴台」
そして、長谷観音が安置されている「観音堂」

下境内から観音堂に行く眺望散策路の周辺のあじさいは見ごたえがありますよ。

鎌倉の長谷寺あじさいの見所

長谷寺のあじさいは、なんと約40品種2,500株以上です。

種類が豊富なので、
花の大きさや形、咲き方など色とりどりのあじさいを楽しむことが出来ます。

斜面のありとあらゆる所にあじさいが咲いていますが、
散策路が、その中を通っているので、
右を見ても、左を見ても、下を見ても、上を見てもあじさい!
と言った感じで、圧倒されますよ。

見晴台まで行くと、今まで通って見てきたあじさいを見おろす事も出来るし、
鎌倉の海と街並みを一望する事が出来ます。

鎌倉の長谷寺あじさいの見頃とプチ情報

あじさいは咲いている期間が、結構長い事知っていますか?
梅雨の花なので雨にも負けませんからね。

長谷寺のあじさいは、5月下旬から咲き始める品種もある様ですが、
見頃としては、
6月上旬から7月上旬です

もちろん、この期間は非常に混雑します。
平日でも散策路に入る前に待つ時があるそうです。

私は平日に行き、待つ事はありませんでしたが、
散策路には「平日だよね?」って思える程の人がいました。

長谷寺では散策路に入る前から、
あじさいがたくさん咲いているので、
混雑していたとしても至る所で
あじさいを観ることができ、
とても楽しむことが出来ますよ。

スポンサードリンク

鎌倉の長谷寺でのお食事処情報

長谷寺の敷地内にレストランがあります。

海光庵(かいこうあん)

見晴台の近くにあるレストランで、メディアでも度々紹介されています。

海光庵で一番人気のメニューは、「お寺カレー」
野菜と豆だけで作ったカレーは絶品ですよ。

そして和スイーツの中で一番人気なのが、「大吉だんご」
食べるだけで良い事がありそうなだんごですよね。

「てらやカフェ」

2016年にオープンしました。
長谷寺に入る前にあるお店です。

厳選されたコーヒーの豆を使用したドリンクや、
こだわりのソフトクリームなどが販売されています。
テイクアウトが出来るので、帰りに寄るのがおすすめです。

てらやショップ

長谷寺オリジナルのグッズなど小物やお菓子が販売されています。
オリジナル商品はお土産に最適ですよ。

基本情報・アクセスと注意事項

住所 神奈川県鎌倉市長谷3-11-2
お問い合わせ先 0467-22-6300
拝観時間 8:00~17:00(夏時期)
拝観料 大人300円
小学生100円

電車の場合

JR横須賀線「鎌倉駅」下車、バス「長谷観音」下車、徒歩5分
JR横須賀線「鎌倉駅」下車、江ノ電鉄「長谷駅」下車、徒歩5分
小田急線「藤沢駅」下車、江ノ電鉄「長谷駅」下車、徒歩5分

長谷駅から徒歩5分。
私は5分以上あった様な気がします・・・

長谷寺に近づくにつれて、
道端に多くのあじさいが咲いていて楽しめます。
あっ!と立ち止まってみたりしていたので、
時間がかかった様な気がしたのかもしれませんね。

車の場合

横浜横須賀道「朝比奈インター」より県道204号、約30分

駐車場

30台、30分300円
営業時間:8:00~17:00

ここで注意とおすすめ
長谷寺専用駐車場は、30台。
あじさいの時期は、長谷寺に行くまでに大渋滞が予想されます。

おすすめは車で来ていても、江ノ電鉄を利用すしてみるのはいかがでしょうか?
鎌倉と言ったら、江ノ電も有名です。

せっかく来たのなら、江ノ電に乗車してみるのも良いですよね。

私も実際、長谷駅の3つ手前の駅のパーキングに車を止めて、
江ノ電に乗り長谷寺まで行きました。
そして帰りは、バスを利用して車を止めた駅まで戻りました。

正直な感想だと、帰りも江ノ電にすれば良かったな!
と思える渋滞でした。

まとめ

  1. 十一面観音は、ぜひご覧くださいね。
  2. 見晴台からの景色は最高ですよ。
  3. 休日は、散策路に入るのに2時間待ちもあるそうです。
  4. 海光庵の抹茶セットもおすすめです。
  5. 車の場合駐車場を探すのに時間がかかります。

長谷寺周辺は、あじさいを見に来る人と、
鎌倉の大仏様を見に来る人で大変混みあいます。

しかし、長谷寺のあじさいは見に行く価値が絶対にあると思いますよ。

最後に長谷寺の散策路は、登ったり下ったりする場所が多いので、
履きなれた運動靴などで行かれることをおすすめします。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ