新宿御苑の紅葉の2017年の見頃と混雑状況!実際に行ってきた様子をお伝えします。

新宿御苑には行かれたことありますか?

桜の名所としても有名ですが紅葉の名所としても都内屈指の場所です。

新宿駅から徒歩10分位の距離にこんな自然があるなんて、信じられないですが、まさに都会のオアシスですね。

今年私は11月15日(水)に実際に行ってきました。

その時の感想と2017年の新宿御苑の紅葉の見ごろと混雑状況を紹介します。

スポンサードリンク

新宿御苑の紅葉の種類と見ごろは

新宿御苑は徳川家康の家臣・内藤氏の江戸屋敷の一部がそのルーツと言われています。

明治39年(1906年)に皇室の庭園となり、戦後昭和24年(1949年)に国民公園として一般に公開されました。

園内には

  • フランス式整形庭園
  • イギリス式風景式庭園
  • 日本庭園

といったこれらの庭園が巧みにデザインされていて、明治を代表する近代西洋庭園と言われています。

総面積58㎡の広さ(東京ドーム総面積47㎡より大きい)なので、全部歩くと相当疲れます。

ゆっくり全部周りたいという場合は半日かかるので、時間にゆとりを持って行きましょう。

新宿御苑で鑑賞できる紅葉の種類と例年の見ごろ

紅葉の種類 見ごろ
ハナミズキ 11月上旬~中旬
カツラ 11月上旬~下旬
サクラ類 11月中旬~12月上旬
ユリノキ 11月中旬~12月上旬
モミジバスズカケノキ 11月下旬~12月中旬
イチョウ 11月中旬~12月上旬
ラクウショウ 11月下旬~12月中旬
カエデ 11月下旬~12月中旬
ハナノキ 11月下旬~12月中旬
メタセコイア 11月下旬~12月中旬
フウ 12月上旬~下旬

と多くの種類を楽しむことができます。

このようにたくさんの種類の紅葉があり、樹木によって色づく時期が異なるので、長い期間いろいろな紅葉を楽しめます。

新宿御苑では10月中旬から12月中旬にかけて木々が紅葉します。

なかでも11月中旬から12月中旬が人気のイチョウやカエデが見ごろを迎えるベストシーズンです。

ですが今年は少し都内では紅葉の時期が遅い感じがしました。

11月15日(水)に新宿御苑に行ってみたのですが、まだ紅葉は一部だけでした。

2017年に関して紅葉のピークは「11月下旬から12月下旬がおすすめです。

スポンサードリンク

新宿御苑のおすすめスポット

新宿御苑の紅葉は他の都内のスポットのように紅葉する木が並んでいる、または集中しているのではなく、広大な敷地の中の色々な場所に点在しています。

紅葉だけでなく、バラやサザンカ、カンツバキ、ビワ、秋桜など多くのキレイな花も楽しめるのがうれしいですね。

また天気の良い日はレジャーシートを敷いてピクニック気分でひなたぼっこを楽しみましょう。

平日は全く混んでいないので、好きな場所でゆっくとくつろぐことができます。

そして私が好きで毎回訪れるのが「大温室」です。

世界各地の熱帯植物や、新宿御苑の歴史的な植物である洋らんが楽しめます。

温室内にはジャングルや池沼、山地、乾燥地のほか、日本国内における亜熱帯地域である小笠原諸島や南西諸島といった環境テーマごとに、さまざまな植物を鑑賞できます。

11月28日から1週間大温室では「新宿御苑洋らん展」が開催されます。

洋らんの愛好家からの応募作品や新宿御苑で栽培している洋らんなども展示されています。

【日時】平成29年11月28日(火)~12月3日(
    9:30~15:30(閉館は16:00)
    ただし最終日12月3日の「洋らん展示」は15:00まで

新宿御苑のおすすめレストラン「ゆりのき」

広大な新宿御苑の中にはいくつか休憩所があり軽食などができますが、

その中でもおすすめは「エコハウスレストランゆりのき」です。

新宿生まれの野菜である

  • 内藤とうがらし
  • 内藤かぼちゃ

などを使用したヘルシーなメニューが多いです。

おすすめメニュー
「森の幸・鹿肉のカレーライスセット
単品830円、ドリンク(コーヒー又は紅茶)のセット1,000円

国産エゾシカ肉を美味しく食べて自然を守るエコ・クッキング・ジビエメニューです。

鉄分豊富でカロリー控えめなシカ肉は、高たんぱく低脂肪でミネラルが豊富です。

江戸東京野菜の内藤とうがらしで味付けをしています。

【ドリンク(コーヒー又は紅茶)のセット】1000円
【単品】830円

鹿の肉は食べたことが無かったので、

羊の肉のように少し癖があるのかとイメージしていましたが、そんなことは無くカレーで煮込んだせいかとっても柔らかくて美味しいです。

国産のエゾシカの肉を使用していて鉄分豊富でカロリー控えめ、しかも高たんぱく低脂肪でミネラルが豊富です。

江戸東京野菜の内藤とうがらしで味付けをしています。

その他にもミートソース、ドライカレー、オムライス、豚の生姜焼き、茶そば、デザートなどメニューを豊富に取り揃えています。

私も何度か食べましたが、どのメニューも旬の野菜を使用していてヘルシーですし、しかも美味しいです。

本当におすすめです。

120席の広々とした空間で紅葉を見ながらランチ、或いはお茶でもいかがでしょうか。



菊花壇展開催

開催期間11月1日~15日まで秋は紅葉だけではなく新宿御苑の日本庭園を彩る皇室ゆかりの菊花壇展が有名です。

期間中は特別開園期間として、毎日休まず開園いたします。

年に一度の晴れ舞台。菊花の艶やかな競演がおりなす伝統美の世界。

咲き誇る花々を愛でながら、新宿御苑で風情あふれる菊のお花見を是非お楽しみください。

とは言え行った日が最終日でしたので見ていない方は下記の動画をご覧ください。

新宿御苑の基本情報(入園料、営業時間、アクセスなど)

営業時間 9:00~16:00(閉園は16:30)
※インフォメーションセンターは9:00~16:30

【休園日】 毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)、

【特別開園期間(期間中無休)】11月1日~15日
【入園料】 大人200円/小中学生50円/幼児無料

新宿御苑の紅葉の時期の混雑状況

サクラが満開の時期は平日でも結構混雑します。

チケット購入するときは普段は券売機で購入するのですが、

春はチケット販売の窓口を開けるなどして、チケットを購入できる場所を増やしているのですが、それでも10分以上並んでチケットを購入しました。

本日(11月15日)は紅葉の見ごろは11月中旬なので、ちょうどこのころから混雑すると思っていたのですが、チケット売場もほとんど並ばずに、購入できましたし、中もゆったりと見て回ることができました。

おそらく今年の紅葉のピークは12月の上旬だと思いますが、昨年12月の上旬(日曜日)に来た時でも、5分ほど並んでチケットを購入できました。

人はたしかに多いのですが、それだけ敷地が大きいので中に入ってもスゴイ混雑しているという感じはしません。

混雑していてもレジャーシートを敷けないほどではないので、ちゃんとピクニック気分を味わうことができます。



新宿御苑へのアクセス

新宿御苑には新宿門、大木戸門、千駄ヶ谷門の3つあります。

① 新宿門
JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分
■ 西武新宿線 西武新宿駅より 徒歩15分
■ 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口1より 徒歩5分
■ 東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅E5出口より 徒歩5分
■ 都営新宿線 新宿三丁目駅C1・C5出口より 徒歩5分

② 大木戸門
■ 東京メトロ丸の内線 新宿御苑前駅出口2より 徒歩5分

③ 千駄ヶ谷門
■ JR総武線 千駄ヶ谷駅より 徒歩5分
■ 東京メトロ副都心線 北参道駅出口1より 徒歩10分
■ 都営大江戸線 国立競技場駅A5出口より 徒歩5分

まとめ

あの新宿駅の混雑を見ると数分歩いてこんなに自然な豊かな場所があるのが不思議な感じがします。

都会のど真ん中にある公園ですので、帰りにはお食事やショッピングも楽しめるのが良いですね。

賑やかな新宿通りや、一本入った静かな路地には、本格イタリアンや美味しい中華料理のお店などが集まっているので、色々探しながら是非立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク



関連情報
紅葉名所東京23区内のおすすめスポット、見頃など日帰りで行ける名所

紅葉名所東京都下(23区外)のおすすめスポット、見頃など日帰り可能な所

六義園 東京の紅葉の名所、見頃・ライトアップはいつ?

小石川後楽園紅葉情報、アクセス、見頃、おすすめ

国営昭和記念公園 東京紅葉名所 見頃、おすすめ情報 コスモスまつり

明治神宮外苑の紅葉便り  東京紅葉名所 おすめスポット

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ