母の日にプレゼントするおすすめの花の種類と花言葉は?

毎年5月の第二日曜日にお祝いをする母の日。
今年2015年は10日ですね。

毎年何を贈るか悩んでいる方も多いでしょう。

そんな方には贈る花と一緒に
その花言葉をメッセージカードに添えては
いかがでしょうか?

品物で色々悩むよりは選びやすく
予算が厳しい方もそうでない方も

花の数で調整できるので
おすすめです。

スポンサードリンク

カーネーションの色別の花言葉

母の日に渡す定番の花と言えば
カーネーションですね。

色によって花言葉の意味が違うので
確認してから贈るようにしましょう。

赤いカーネーション

花言葉は
「母の愛」
「愛を信じる」
「熱烈な愛」
「純粋な愛」です。

母の日の定番と言えば赤のカーネーション。
見た目もキレイですし
花言葉も贈り物としてピッタリですね。

ピンクのカーネション

「感謝」
「上品・気品」
「女性の愛」
「温かい心」
「美しい仕草」

「感謝」という意味では
母の日にピッタリの色ですね。

青のカーネーション

花言葉は
「永遠の幸福」

最近は品種改良などで
青色も見かけますね。

言葉の意味でも
母の日に贈るのは問題ないです。

毎年赤ばかり贈っているので
今年は青をという方に
おすすめです。

紫のカーネーション

花言葉は
「誇り」
「気品」

言葉の意味も贈るのに問題ないですね。

これは私の好みですが
紫のカーネーションは結構クールな感じで
青よりも好きです。

オレンジのカーネーション

花言葉は
「純粋な愛情」
「清らかな慕情」
「熱心」
「感動」

ポジティブな言葉なので
贈るのには問題ないですが

恋人向きの感じがします。

おすすめできないカーネーションの色は?

カーネーションは花言葉を
考えるとどの色を贈っても良いわけではありません。

次の色のカーネーションを渡す場合は
注意してください。

白のカーネーション

花言葉は
「私の愛情は生きている」
「きよらかな愛」
「尊敬」なので

別に問題ないように思いますが

カーネーションの白は
「無くなった母に贈るもの」
とされているので

お墓参りなどで亡くなった母に
というのであれば問題ないですが、

白は赤と一緒にすると映えるから
という理由で渡すのはやめましょう。

黄色のカーネーション

花言葉は
「軽蔑」
「嫉妬」
「愛情の揺らぎ」
「友情」

黄色は人気のある色なのですが
やはり花言葉がマイナスのイメージが
多いのでひかえましょう。

濃い赤のカーネーション

花言葉は
「私の心に悲しみを」
「欲望」

という意味があります。

濃い赤と言っても
黒、紫、茶色に近い赤の
カーネーションは注意しましょう。

これらの色が大好きという場合でも
花言葉を知っていたり、

後から知る場合もあるので

渡す際に花言葉の意味をフォロー
しておきましょう。

その他の母の日におすすめの花

カーネーションではなく他の花を
贈りたいという方におすすめの
花と一緒に花言葉も紹介します。

 バラ
花言葉は色別に意味があり
赤:愛情
ピンク:感謝
オレンジ:絆(きずな)信頼

黄色は「嫉妬」という意味があるので
控えましょう。

スポンサードリンク

最近はミニバラの鉢植えはとても
人気ありますよ。

 紫陽花(アジサイ)
花言葉は
「家族の結びつき」
「ひたむきな愛情」
「元気な女性」

 ローズマリー
花言葉は
「思い出」
母との思い出というのであれば
生みの母親の方が良いでしょう。

 スターチス
花言葉は
「永遠に変わらない」
「変わらぬ心」(変わらぬ愛情)

母の健康と安全と祈るという
意味で贈る人が多いようです。

ドライフラワーとして
長く保存もできます。

 ガーベラ
花言葉は色で意味が異なり

赤色:「神秘」「燃える神秘の愛」
ピンク:「崇高美」
黄色:「究極美」
白:「希望」
オレンジ:「神秘」「冒険」

ガーベラの花言葉はどの色で
も悪い意味はなく

ポジティブな花として
有名です。

母の日だけではなく、
女性へのプレゼントに喜ばれますよ。

 胡蝶蘭(コチョウラン)
花言葉は
「幸福が飛んでくる」

「これからますます
幸福が飛んできますように」
という意味を込めて贈るのは

いかがでしょうか?

 キショウブ
花言葉は
「便り」

普段会うことができない場合に
贈るのがピッタリです。

 カキツバタ
花言葉は
「幸福はきっとあなたのもの」

母の幸せを願うという意味で
贈るのに適しています。

 シロツメクサ
花言葉は
「幸運」
カキツバタと同じような意味合いで
贈るのはいかがでしょうか。

 バーベナ
花言葉は
「家族との融和」

「いつまでも家族です」と言う意味で
贈られてはいかがでしょうか。

この他にもたくさんの鼻がありますが
母の日にふさわしい言葉を持つ花を

いくつか紹介しました。

普段は花言葉を添えてメッセージカード
などを贈ることは無いと思いますが

母の日であれば自然にできると
思いますので是非検討してください。

母の日におすすめの花のまとめ

今まではお花にちょっとしたプレゼントを
渡しているだけの人には

いつも渡している花の色を変えたり
種類を変えることで新鮮な贈り物に
なります。

そして一緒に花言葉を添えて
メッセージカードを渡すと

いつもとは違う母の日の贈り物
になり印象に残るでしょう。

是非検討してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ