インフルエンザ解熱後何日で登校・登園が可能?二峰性発熱に注意!

インフルエンザにかかったお子さんの熱が下がった後
何日で登校・登園が可能かお分かりですか?

お子さんのインフルエンザが治ったと思って
すぐに登校させてはいけません。

学校や幼稚園、保育園で他のお子さんにうつしてしまう
可能性があるのできちんと理解するようにしましょう。

スポンサードリンク

インフルエンザの解熱後何日で登校可能?

2012年の学校保健安全法施行規則一部改正に伴い

インフルエンザにかかった際の子供の出席停止期間の
基準が変更されました。

これまでは「解熱後2日間は出席停止」
(幼児にあっては3日)という基準のみが定められていましたが、

法改正で「発症後5日間は出席停止」という項目が
追加されました。

つまり現在の出席停止期間は「発症した後5日を経過し、
かつ、解熱した後2日(幼児にあっては3日)を経過するまで」

です。

解熱後2日というのは解熱したその日は含みません。
例えば金曜日に熱が下がった場合に土曜日が解熱後1日目
日曜日が2日目になり、月曜日から登校が可能になります。

解熱後2日間はまだウイルスが体内にいるため
子供が治ったと言っても登校させてはいけません。

そして発症した後5日というのは
発症日は0日目でその翌日が1日目と数えるので
最低6日間は休まなくてはなりません。

症状が軽く発症は1日間で翌日解熱したとすると
法改正前ならば休みの期間は5日で良かったのですが
最低6日間は休ませないといけないので注意してください。

ただ文章だけ見てはあまりわかりづらいと思うので

とてもわかりやすい
「インフルエンザ出席停止期間の基準」早見表を紹介します。

幼稚園や保育園に通っているお子さんは上の表に1日足してあげてください。

スポンサードリンク

園児の登園までの日にちが1日多い理由は?

園児が登園できるまでの日にちが
1日多くなる理由は

低年齢の子供ほどウイルスの
排出期間が長く、

また、今までインフルエンザに感染したことが無い
お子さんが多く

季節性インフルエンザの免疫を
持っていないため

簡単に感染が広まってしまい
集団感染が懸念されたためです。


インフルエンザの二峰性発熱に注意

子供のインフルエンザで気を付けたいのは
「二峰性発熱」です。

「二峰性発熱」は高熱が下がったので
治ったと思ったら
再び発熱を繰り返すことで、

インフルエンザの他にもはしか、
デング熱、カゼの原因となる
アデノウイルスにかかった場合も
同じように注意が必要です。

6ヶ月以降の乳幼児から9歳位までの
子供のインフルエンザの場合は

2,3日高熱が出た後、
半日から1日程度で平熱に下がり、

その後再び半日~1日程度の
発熱が見られます。

そのため解熱したから大丈夫だと思い、
子供を登校させたら
学校で発熱する場合があります。

2度目の発熱は1度目よりも
症状が軽いため気づくのが
遅れてしまうのですが、

子供の体内にはウイルスが存在しているため
他の人に感染させてしまう可能性があるので
注意が必要です。

熱が下がっても安心せずしばらく様子をみて
完全に解熱したと判断してください。

そして二峰性発熱の場合は
当然登校・登園までの期間が
延びますので

熱がしっかりと下がるまで
外出させないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

まとめ

インフルエンザで注意しなくてはならないのは
一度かかっても、またかかってしまう可能性が
あることです。

A型にかかった場合、A型の免疫はできますが
B型の免疫はないため、B型にかかる場合があるので

一度かかったからといって安心せずに

手洗いうがいをしっかりさせたり、
バランスの良い食事を摂らせたりするように
しましょう。

また今年はノロウイルスの新型が発見されて
大流行の恐れがあります。

そこでノロウイルスとインフルエンザにおすすめなのが
ラクトフェリンというタンパク質です。

ラクトフェリンは腸内環境を整え
免疫力をアップさせるとともに

ウイルスの侵入を防ぎます。

ラクトフェリンはヨーグルトもありますし、
ヨーグルトが苦手な方にはサプリメントも
あります。

そこでおすすめなサプリを2つ紹介します。

ひとつは「森永乳業のラクトフェリン」です。

ラクトフェリンヨーグルト」を製造していて
ラクトフェリシンも発見している森永乳業

サプリメントというのが安心ですね。

ただ価格が高いのが難点です。

ラクトフェリンは牛の生乳から1リットルあたり
0.2gしか採れない貴重な成分なので

ラクトフェリンの含有量が多いサプリメントほど
どうしても高くなる傾向にあります。

実際アマゾンで販売しているラクトフェリンは
4,960円(税込)です。

森永乳業 ラクトフェリン(アマゾン)

そして森永乳業のホームページでは

ラクトフェリン オリジナル」という
アマゾンや楽天では販売していない
商品がありますが

定価が7,840円(税込・送料込)
森永乳業のホームページから定期コースで
10%引きで6,585円(税込・送料無料)

「ラクトフェリン プラス」
(ラクトフェリンにビフィズス菌とオリゴ糖をプラス)

定価が11,080円(税込・送料込)
森永乳業のホームページから定期コースで
10%引きで9,500円(税込・送料無料)と

価格が高く感じるかもしれません。

もちろんラクトフェリンの研究は
森永乳業が一番なので

そのメーカーのサプリを
高いお金を払っても欲しいという方は

問題ありませんので
安心してご購入ください。

私の場合は継続購入が厳しいと思い
他のページでも紹介しましたが

他にラクトフェリンのサプリメントで探して
見て実際に購入したのが

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」(60粒)です。

DSC_0201

早速気になって購入してみました。

DSC_0193

こんな感じで商品の説明書なども
一緒に入っています。

ラクトフェリンは1粒に150mg入っているので
ノロウイルスやインフルエンザ対策では
1日1粒で十分です。

そしてラクトフェリン以外にも
ビフィズス菌フェカリス菌が含まれています。

ビフィズス菌は腸内の善玉菌の
99%を占める最大勢力で

腸内環境を改善するには
加齢やストレスで減少してしまう

ビフィズス菌を継続的に摂取する
必要があります。

ビフィズス菌の効果は

●整腸作用(便秘の改善)

●生活習慣病などの多くの病気の
予防や改善

●免疫力がアップしてカゼや
インフルエンザなどにかかりにくくなる

●アレルギー疾患の症状改善や予防

●肌荒れの改善(美肌効果)

●うつの改善

などが期待されます。

そしてフェカリス菌はまだ聞きなれない方が
多いかもしれませんが

最近注目されてきていて新型乳酸菌とも
言われています。

以前乳酸菌は生きて腸まで届かないと
効果がないと言われていましたが

実際は死滅しても食物繊維のような
働きをするため

どのような状態でもある程度の効果が
見られると言われています。

ですがフェカリス菌は加熱殺菌して
死滅しても効果が得られることがわかり

それどころか死滅した状態で摂取した方が
より高い効果を得られることも報告されています。

また他の乳酸菌と比べて超微粒子なので
一度で大量の菌を摂取できて

増殖が速いという特徴もあります。

そのフェカリス菌の効果は
ビフィズス菌などの他の善玉菌と
同様ですが

動物実験では免疫力をアップして
インフルエンザにかかった時に
免疫力を高めて撃退する効果と、

インフルエンザを予防する効果の
どちらもあることがわかっています。

そしてスギ花粉症にかかっている
患者さんにフェカリス菌入り乳性飲料を
継続的に飲ませた結果

鼻をかむ回数や目のかゆみなどが減り、
アレルギー症状が改善する傾向が認められた
研究報告もあります。

さらにこのサプリメントにはオリゴ糖も
含まれていて

オリゴ糖は善玉菌のエサになって
善玉菌を増やす働きがあります。

オリゴ糖が含まれることによって
ビフィズス菌やフェカリス菌といった
善玉菌の効果がより一層期待できるわけです。

ただ中には「効果がある成分が
含まれているのはわかったけど、

他には体に良くない成分や添加物が
含まれているのでは?」と

思う方もいるかもしれません。

ですがホコニコのラクトフェリンサプリの
原材料は

●デキストリン
●甜菜オリゴ糖
●乳酸菌末
●ラクトフェリン(乳由来)
●HPMC

と安全な成分のみです。

デキストリンはデンプンの一種で
水溶性の食物繊維です。

●善玉菌のエサになり善玉菌を増やす
●食後の血糖値の上昇をゆるやかにする
●内臓脂肪の蓄積を防ぐ

などの働きがあります。

甜菜オリゴ糖の甜菜(てんさい)はビートや
砂糖大根とも呼ばれます。

甜菜オリゴ糖はオリゴ糖の中でも
最も早く、大腸でビフィズス菌のエサになると
言われています。

HPMCは初めて聞く方も多いかも
しれませんが

植物由来の食品添加物で、
微生物により分解される性質がある
環境にも優しい美容成分で

世界的にも安全性が広く認められています。

このように安全性にも問題なく
ラクトフェリンも1粒に150㎎と他の
サプリメントと比べても多く含まれています。

美容や内臓脂肪の減少が目的ならば
1日2粒、

ノロウイルスやインフルエンザ対策ならば
1日1粒でも十分です。

ここまでの説明から森永乳業と
同じくらい高い値段だと思うかもしれませんが

定期購入ですと

初回の価格が1,980円(税抜、送料無料)
なので

一度試してみたいという方におすすめのサプリです。

「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」はこちらから

また2回目の購入からは4,500円(税込)ですが
これでも他のサプリメントよりは安いですね。

また定期購入といっても、よくある
最低2か月、3か月継続といった縛りがなく

もし効果が実感できない場合は
2回目の購入をキャンセルすることも可能です。

私も森永から今はホコニコのラクトフェリンを
飲んでいますが

この冬はノロウイルスが大流行していて、
インフルエンザも子どもが通っている
学校でも流行っているようですが

私はもちろん家族もとても元気です。

ぜひ健康や美容のために
ラクトフェリンのヨーグルトやサプリメントを
試して見てくださいね。

バナー原稿imp

「ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌」はこちらから



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ