正月太り解消・ダイエット法 基礎代謝アップに最適!生姜ダイエット

年末から忘年会、クリスマス、の行事やお正月になるとおせち料理や
お餅をいっぱい食べるのに、お休み中はリビングでゴロゴロでは

誰でも太ってしまいますよね。

ただ短期間で太った場合は通常よりも体重が落ちやすいので
正月休み明けに会社に行きながら痩せることは可能です。

今日はそのダイエットに最適な基礎代謝アップの方法と基礎代謝アップに
欠かせない生姜ダイエットについてお伝えします。

スポンサードリンク

基礎代謝とは?また基礎代謝をアップする方法

基礎代謝とは心臓や胃、肺などの臓器の動きや呼吸、体温の維持など、
生きていくために常に使っているエネルギーのことを言います。

基礎代謝は体表面積、性別、年齢により異なり、20歳前後をピークに
段々と減少していきます。

この基礎代謝が減少していくと体重も減りにくくなるので、
ダイエットするにはまず基礎代謝の衰えを食い止めるのが必要なのですが、

そのためには運動で筋肉を増やすことと、代謝を高める食べ物を取る:ことが
必要です。

ただ運動で筋肉を増やすと言っても時間がない方が多いと思いますので、
時間がない方のおすすめの運動を紹介します。

①通勤電車を利用して、つり革につかまりながらかかとを少し浮かせる。

または片方の足をうかせ、もう片方の足でささえるように立つだけでも
足首やふくらはぎを引き締める効果があります。

②仕事でデスクワーク中にも椅子に座りながら、左右交互に足を浮かせたり、
それでも負荷が足りないと思ったら、両足を同時に浮かせると効果的です。

その際は膝と肘を押し合うようにして内ももを引き締めるように意識をしてください。
腹筋と太ももの筋トレができます。

③テレビを見ながら横になって少し足を浮かべた状態で20~30秒間維持すると腹筋に効果があります。

④37~40℃のぬるめのお風呂に20分程度つかるだけでも、体内の老廃物や疲労物質を排出されて基礎代謝もアップします。

これだけでの基礎代謝はアップしますが、より効果的にダイエットをするには次の方法がおすすめです。

基礎代謝アップにおすすめ生姜ダイエット

これは生姜だけを積極的に食べようという方法ではなく
毎日の食事や生活に生姜を上手に取り入れましょうという

ダイエット方法です。

生姜には5つのダイエット効果があります。

① 血行を促進:

生姜に多く含まれていると言われるジンゲロール・ショウガオール:
という成分に:血管を拡張して、血行を促進する働きがあると言われています。

血行がよくなると、体温も上がり基礎代謝もアップするので
ダイエット効果が期待できます。

② 体内の余分な水分が排出される:

スポンサードリンク

血行が促進されたことで腎臓の機能が高まると、排尿が促される働きが活発になる
効果も期待できます。

正月太りはむくみが原因とも言われるので、体内の余分な水分が排出されて
むくみが解消されるのは嬉しい効果ですね。

③ 便秘の改善:

血行が促進されたことで排尿が促される働きが活発になるとともに、
排便の動きも促進
してくれますので、便秘の解消にも役立ちます。

④ 血糖値の調整:
内蔵脂肪から分泌されるタンパク質にアディポネクチン:という
通称:痩せホルモン:というものがあります。

アディポネクチンは分泌量が多いほど太りにくいと言われているのですが
血糖値の調整や血中の中性脂肪の量をコントロールする働きをしてくれます。

そして生姜はアディポネクチンの減少を抑える働きをするので
太りにくくなる効果があります。:

⑤ 自律神経のバランスを取る効果:

こちらはダイエットをする上で無理な食事制限でストレスを
溜めてしまい、そこから食べ過ぎでリバウンドしたこがある人にとって

自律神経のバランスを取ってくれるというのは嬉しい効果ですね。

基礎代謝アップにおすすめ生姜ダイエットの取り方

①生姜は加熱したほうが良い:

生姜の中のジンゲロールという身体を温める成分は加熱をすることにより
多く摂取することができますので基本は加熱がおすすめです。

簡単に取る方法としては食事の時に味噌汁や煮物などに加えたり
すりおろした生姜を暖かい紅茶などに入れるだけでも十分効果があります。

②3時間おきに生姜を摂取する:
生姜の入った食べ物を取ると3時間程身体がポカポカした状態が
続きます。

ただ3時間置きに取るのは難しいことが多いので、その場合は先程も
説明しましたが、休憩中に生姜紅茶を飲むだけでも良いと思います。

③1日の生姜の摂取量は10~20g位を目安にする:

生姜は取りすぎると腸を過剰に刺激してしまうので注意が必要です。

チューブ状の場合は10cm位、生の場合はひとかけら分位で
十分です。

正月太りダイエットのまとめ

今日紹介したダイエット法は正月太りの解消だけではなく、
普通のダイエットでも十分効果があります。

ただお正月休みにほとんど外出せずだらけた生活をした人は
基礎代謝が低下している恐れがあるので紹介しました。

生姜を食べてダイエットができるので長続きしそうですが、
もちろん運動を取り入れるともっと早く効果がでるので

上記で紹介した通勤中や仕事中のエクササイズや
最寄り駅のひと駅まで降りたりして正月太りを早く解消しましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ