生チョコ簡単レシピ 友チョコ、義理チョコにも最適、安く、早く、美味しい作り方

バレンタインなどで手作りのチョコを
作ろうと思っても、勉強や仕事などで
時間がない場合がありますよね。

それに多く作りたい場合は材料費がかかるし
色々大変です。

そんな時は市販の板チョコに
アイスクリームを使って簡単に美味しく
生チョコを作る方法があります。

簡単で材料が安いと言ってあなどってはいけません。

本格的な生チョコ並に美味しいチョコを
作ることができます。

スポンサードリンク

アイスクリームを使って生チョコ簡単に作れるの?

本格的な生チョコは材料が高いですし
生クリームを使って作ると
分離したりダマなどができて
上手くいかない場合があります。

それが、生クリームの代わりに
アイスクリームを入れることで
湯せんをしなくても

チョコとアイスが電子レンジで
簡単に溶けます。

それよりも今日紹介する生チョコは材料が安く、
簡単に美味しく作ることが出来ます。

生チョコ

今回使用した板チョコ

材料
板チョコ200g(4枚)
バニラアイスクリーム80g
ココアパウダー適量

アイスクリームを使用する簡単生チョコの作り方

① チョコを細かく刻み耐熱ボールに入れ、
その後でラップをかけて電子レンジに入れ
500ワットで2分加熱

② 溶けたら、チョコとアイスを混ぜ合わせ
クッキングシートを敷いた型に流し込む

③ 型を冷蔵庫に入れ2~3時間入れ固める

④ 固まったらお好みの大きさに切り、
ココアパウダーをかける

これだけで本当に簡単に美味しくできあがります。

こちらは動画です
参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

アイスクリームで作る生チョコ簡単な作り方の動画

小学生1年生の娘が作りましたので見た目は悪いですが

とても美味しかったです。

後日板チョコを明治のから少し高い商品に変えて
試してみましたが、

やはりそちらの方がおいしかったです。

またアイスクリームは乳脂肪が少ない
ラクトアイス(「スーパーカップ」や「爽(そう)」
などのアイス)よりも

アイスクリームの方がおいしくできます。

ハーゲンダッツは高いので
スーパーで販売している大容量の
アイスクリームであれば
それほどお金がかからないのでおすすめです。


生チョコ簡単アイスでおいしく作る方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?

本格的な生チョコは初めて作ると結構失敗する人が
多いようですが、

これならば失敗することはありません。

材料も安いので、友チョコでいっぱい上げる場合に
手作りで生チョコを持っていくと

ポイントアップするかも。

また本命の彼にも手作りのチョコを渡したいけど
今までお菓子を作ったことがなくて自信のない方には

まずはこの生チョコを作って食べさせれば
彼もきっと喜びます。

あなたも、安くて早くて簡単なとっても美味しい生チョコを
是非手作りしてみませんか?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ