よもぎ蒸しの効果がすごい!女性の不調を改善してくれる理由とは

「よもぎ蒸し」は韓国に伝わる民間療法のなかのひとつです。その歴史は長く600年も前からあったと言われています。
最近では日本でも人気を集めるようになりました。
今回は、「よもぎ蒸し」の特徴や効果を詳しく説明していきます。

よもぎ蒸しとは

よもぎをはじめ数種類の和漢ハーブを蒸した蒸気を、骨盤周辺に直接当てる方法です。
よもぎには、血液の循環を改善やホルモンバランスを整える作用があるので冷えや女性特有の痛みなどにも効果があります。

よもぎ蒸しは新陳代謝が上がるので、体内の老廃物等の排出もできます。
皮膚や粘膜からハーブの有効成分を吸収するのでいろいろな効果が得られる方法です。

主な4つの特徴

骨盤内の血流改善

体の芯を温めることで内蔵を温めて血流をよくします。

デトックス

よもぎ蒸しで発汗作用を促し体内に溜まった毒素を排出します。

経皮的吸収、粘膜吸収

よもぎ蒸しの漢方エキスを皮膚の粘膜から吸収させます。

よもぎの効果

よもぎには芳香療法、血行促進、殺菌浄化にとても優れている薬草です。

期待できる主な効果

殺菌作用

殺菌作用の強いよもぎの蒸気を患部等に当てるのでかゆみや、できものなどに効果があります。

美肌効果

ビタミンやチネオールなど肌に良い成分が豊富に含まれています。
また白血球を増殖する働きもあるよもぎは、ニキビ跡のケアにもよいといわれています。

ダイエット効果

下半身の血流を促進することで体内の老廃物や脂肪を排出しやすくなるのでダイエット効果も期待できます。

鎮痛作用

血液とリンパの流れをよくすることで月経痛、腰痛、神経痛などの緩和に効果があるといわれています。

このようなタイプにおすすめ

  • いつも疲れている、疲れがとれにくい
  • 寒さや冷房に弱い
  • 女性特有の悩みがある
  • 体重が落ちにくくなった
  • 季節の変わり目などに体調を崩しやすい
  • 妊活を考えている。始めている

冷え性が進むと女性の場合妊娠がしにくくなるといわれています。
よもぎ蒸しを行うことによって全身が温まり平熱が上がり妊娠しやすい体温になります。
そのため、より着床しやすい体を作ることができるので、おすすめしている医師も多くなってきています。

注意点

生理中の方や、妊娠中の方、通院中の方、食物アレルギーの方などは注意が必要です。
よもぎ蒸しには、子宮を収縮する作用があるため妊娠中、妊娠の可能性がある方は控えた方がよいでしょう。
また食物アレルギーのかたは、よもぎ蒸しはよもぎ以外にもハーブがはいりますのでそちらのほうも確認が必要です。
通院中のかた、あるいは病気をもっているかたも事前に医師に確認することが必要です。

まとめ

  • よもぎ蒸しとは…よもぎと和漢ハーブを蒸した蒸気を骨盤付近に直接あてる方法です。よもぎには血流の循環をよくする働きやホルモンバランスを整える効果があります。
  • 主な4つの特徴とは…血流改善、デトックス、粘膜吸収、よもぎの効果です。
  • 期待できる主な効果は…殺菌作用や美肌効果、ダイエット、効果、鎮静作用があります。
  • このようなタイプにおすすめ…疲れがとれにくい、寒さや冷房に弱い、女性特有の悩みがある、体重の増加、落ちにくい、季節の変わり目の体調不良、妊活中、予定のある場合など
  • 注意点…生理中のかた、妊娠中のかた、通院中のかた、食物アレルギーのかたなどです。

よもぎ蒸しは、漢方のひとつです。効果を発揮するのは少なくとも2カ月ほど継続しないと効果は実感できないと言われています。しっかり改善していくには、週に1~2回(少なくとも)を2カ月以上継続することが必要です。よもぎ蒸しは、今は手軽にできるパッドタイプなどもでていますので、自分にあった方法を選びましょう。
体の芯から温めて植物の香りでリラックス効果と発汗作用により体の中からスッキリする「よもぎ蒸し」で健康な体を維持していきましょう。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ