シアバターの成分の効果効能がスゴイ!未精製がおすすめの理由と正しい選び方

シアバターは以前にもまして美肌や美髪効果が
優れていると評判になっていますね。

実際にお肌に良い成分がたくさん含まれているのですが
この人気で品質の良いものと悪いものが
出回っています。

なぜシアバタ―が肌に多くの効能をもたらすのか
そして商品の正しい選び方について紹介します。

 

スポンサードリンク

シアバターとは何か

シアバターとはシアの木(シアバターノキ)の実の種から採れる
天然の植物油脂で、

主な生産地はナイジェリアやガーナなどです。

シアの木は花を咲かせるまでに20年前後かかり
そこからさらに実がなるまでに20年がかかるのと、

また、実がなるのは3年に一度しかないので
とても貴重なもなのです。

ガーナ北部では1000年以上も昔から
厳しい乾燥からお肌を守るために、

天然の保湿クリームとして使用されてきました。

また傷や火傷のお手入れに、
そしてバターというだけあって食用の油としても
使われています。

シアバターの効果・効能と美容成分

シアバターの成分は80%以上が
オレイン酸」と「ステアリン酸」からできており、
オレイン酸は約40%を占めています。

「オレイン酸」は人間の皮脂の主成分です。
オリーブオイルの主要脂肪酸もこのオレイン酸です。

肌荒れや肌の乾燥を防いだり、
紫外線から肌を守ってくれます。

ステアリン酸」には抗酸化作用があり、
シミやしわ、シミなど肌の老化防止にも効果があると
言われています。

その他の微量成分として

トリテンペンアルコール
保湿性に優れており、お肌を柔らかくして
くれる効果があります。

アラントイン
傷の回復を促進する効果があり、
やけどの手当や肌荒れの改善する目的で
化粧品に配合されています。

また育毛作用もあると言われています。

カロチノイド
皮膚や粘膜の再生を助けて肌を健康な状態に
戻す働きがあります。

トコフェロール
天然のビタミンEで酸化防止効果があり、
お肌の老化を防いでくれます。

また皮膚の血液循環をよくする働きがあり、
美肌効果にも期待できます。

このようにシアバターは天然由来の万能薬で
肌に良い成分がたくさん含まれており

  • ニキビや吹き出物、赤み、唇の荒れなどのケア
  • お化粧の下地(UVカット効果)
  • 手荒れや爪のささくれ、かかとのひび割れなどのケア
  • 赤ちゃんのスキンケア
  • 妊娠線の予防
  • 抜け毛のヘアケア
  • 日焼けの肌へのケア

といった多くの肌トラブルの予防や改善のために
使用できます。

またシアバタ―はアトピーへの効果ですが
シアバターが医薬品ではないため

「効果が期待できる」という表現にとどまっています。

ただし自然成分のみで構成されているシアバターは
化学添加物を含まないため、

アトピーに反応しにくく、肌に優しいと
いえるでしょう。

スポンサードリンク

シアバタ―の使い方

①顔の保湿として
乾燥しているところや荒れているところ、
しわやほうれい線、目尻などにすりこむように
伸ばしながら塗ります。お風呂あがりや寝る前に塗ると効果的です。
朝は化粧の下地として使い紫外線のダメ―ジから
守りましょう。
また男性はひげそり後に塗るとカミソリの刺激を和らげてくれます。

②手足の保湿として
荒れた手にはハンドクリームのように使い、
ひび割れたかかとやがさがさのひじなどには
お風呂上りに良くすり込むと効果的です。

③からだの保湿として
もちろん顔や手足以外も使用できます。
身体のかゆみや肌荒れしているところ、
かさつきが気になるところに
よくすり込みましょう。

④髪の保湿として
パサついてるダメージヘアにも使用することで
髪にツヤがでます。少しだけでも効果がありますので、
お風呂上りに手足などに塗ったあと
最後に手に残ったシアバタ―を両手で
なでつけるように塗りましょう。

シアバターの正しい選び方!精製と未精製の違いは?

シアバターには精製しているもの未精製のものの
2種類に分けられます。

未精製シアバタ―
栄養価が高く、有効な成分が多く含まれていますが、

同時にアレルゲンとなりうる成分も多いので、
敏感肌の方は注意が必要です。

またニオイもナッツの独特の香りがして
色はクリーム色です。

精製シアバタ―
化学薬品を使用して不純物を取り除きますが、

その際に有効成分も一緒に取り除かれたり、
添加物や保存料などが製品に含まれている場合があります。

ただ色が白くで無臭、アレルゲンとなる成分も少ないので
敏感肌に向いていて長期保存が可能という良い点もあります。

ですが敏感肌だからとって精製の方が良いとは限りません。
精製するための薬剤で肌荒れする場合もあります。

つまり、
未精製シアバタ―」は
【利点】:栄養価が高くシアバタ―の効果が十分期待できる
【欠点】:ニオイが独特で刺激が強い

精製シアバタ―」は
【利点】:無臭で長期保存が可能、刺激が弱い
【欠点】:未精製よりも肌への効果が低い、
添加物が含まれている場合も

という違いがありますが

やはり先程紹介したシアバタ―の効果や効能を期待するのであれば
未精製シアバタ―をおすすめします。

おすすめのシアバタ―

シアバタ―は色々なメーカーで販売していますが
有名なものはロクシタンの製品ですね。

有名な会社=安心ということで
実際に売れていますが、

精製されているシアバタ―ですので
実際の効果を期待するのであれば

株式会社グラウンドキャッスルが販売している
オーガニックシアバタ―」です。


こちらは未精製100%でしかもフランスのオーガニック
認証機関「エコサート」からオーガニック認証を受けています。

またこの製品にはFLO国際フェアトレード認証マークも
付いています。

フェアトレードは(公平貿易)とは、発展途上国で作られた作物や
製品を適正な価格で継続的に取引することによって、
生産者の持続的な生活向上を支える仕組みです。

現地の利益を考えずに安く仕入れて高く売っている会社や
質の悪い製品を良く見せて販売している会社も
一部あるようですが、

きちんとした取引をして製造した製品ですので
安心して購入できます。

またこのオーガニックシアバタ―のホームページを
見ると「アトピーの方にもおすすめ」と記載されています。

ぜひ肌トラブルでお悩みの方やいつまでも若々しい肌を
保ちたい方におすすめの商品です。
【オーガニックシアバターホームページはこちらから】

シアバターのまとめ

シアバタ―は髪や全身のお肌のトラブルに
効果があるクリームです。

ただ近年人気が高まるにつれて、質の悪い商品や
まがい物も出回っています。

商品を選ぶ際は未精製100%のもので
できればオーガニック認証を受けているものを
選ぶようにしましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ