乳酸キャベツの栄養と効能は?かんたんレシピできれいになる方法

「乳酸キャベツ」をご存知ですか?
「ザワークラウト」、「シュークルート」とも呼ばれている、キャベツの漬物のようなものです。

ドイツ料理では、付け合わせによく出てきたりしますね。
簡単に自宅でつくることができて保存も可能で、健康や美容にもよいといわれています
乳酸キャベツの栄養や効能を詳しく知って、美味しくきれいになるポイントをご紹介していきます。

乳酸キャベツとは

乳酸キャベツは、細切りにしたキャベツを塩で揉んで軽く発酵させて作ったものです。
乳酸キャベツの植物性の乳酸菌は胃酸に強く生きて腸まで届きやすいので腸内環境の改善にとても良いといわれています。
また常備菜としても最適なので付け合せなどにもつかえます。

乳酸キャベツの栄養と効能

植物由来の乳酸菌

発酵していくと増える乳酸菌は、悪玉菌を抑え腸内細菌のバランスを整えて腸内環境を改善してくれます。
それによりお通じがよくなり毒素や老廃物の排出をおこないます。
美肌効果や免疫力のアップ、ダイエット効果、アレルギーの抑制など美容や健康によいといわれます。
植物性由来の乳酸菌は動物性の乳酸菌より胃酸や、胆汁酸などに強く、生きたまま腸に届くことができるので、胃腸を整える効果が高いといわれています。

食物繊維で便秘の解消

乳酸菌で腸内環境を整える効果がある乳酸キャベツですが、キャベツには食物繊維が豊富に含まれています。
食物繊維は便の量を増やし、柔らかくする効果があるので、便が硬くてくるしい人には2つの効果のある乳酸キャベツはとても有効な食物です。

風邪対策、インフルエンザ対策に効果

腸内環境を整えている人は、免疫細胞の数が多いといわれています。
これは免疫力の効果を決める免疫細胞の大半が腸内に生息しているからです。

腸内環境を整えておくと免疫細胞が多くなり、免疫力も高まることになります。
また、キャベツには、ビタミンCやβカロチンなどの風邪予防に効果的な栄養素が豊富なのでさらに対策としては効果があるといえます。

冷え性の改善に効果アリ

乳酸菌で腸内環境を整えるとホルモンバランスが整い自律神経を整えてくれます。
冷え性の原因のひとつに自律神経の乱れからくることもあります。
また、改善に効果的な栄養素、葉酸やビタミンCがキャベツに豊富に入っているのでさらに効果が期待できるといわれています。

乳酸キャベツのつくり方

材料

  • キャベツ…1個
  • 塩…小さじ4
  • 砂糖…小さじ1/2
  • 好みのスパイス(トウガラシ、粒こしょう、ショウガ、などお好みで)

つくり方

  1. キャベツは芯をとり4つに切って洗い水気をきって千切り。
  2. 保存袋(ジップロックでも可)に、キャベツ半分いれて小さじ2の塩とよく混ぜ合わせます。
  3. 残りのキャベツと塩、砂糖を加え袋の上からなじませるようにもみます。
  4. キャベツがしんなりしたら、お好みのスパイスをいれて余分な空気を抜いてしっかり口を閉じて、重しをします。(1.5kg)→直射日光の当たらない常温で1~5日置きます。
  5. 酸味があり、泡がたっていたら発酵しています。清潔な瓶にいれて冷蔵庫で保管しましょう。(環境によりますが、1ヶ月は保存可能)

注意点とポイント

キャベツはさっと洗う

千切りする前に洗う場合サッと簡単に洗います。
しっかり洗うと表面の乳酸菌も流れてしまい、発酵しにくくなります

キャベツは千切り

千切りが一番発酵しやすいからです。

塩でもんだキャベツの水分はそのまま

塩で揉むと水分がでますが捨ててしまったり、足したりしないこと。
この水分のなかに乳酸菌が含まれています

袋の空気はしっかり抜くこと

空気を十分に抜くことができていないと空気に触れている状態になっています。
発酵する前に傷んでしまうこともあるので、しっかり抜いておきましょう。

温度に注意

室内の温度20℃以上の場合は発酵する前に傷んでしまうことが多いからです。
時間が少しかかりますが、室温が高い場合冷蔵庫で発酵させることをおすすめします。

まとめ

乳酸キャベツとは

千切りにしたキャベツを塩でもんで発酵させた常備菜。

乳酸キャベツの栄養と効能は

植物性の乳酸菌のため胃酸につよく生きたまま腸に届くので腸内環境の改善に効果のあるたべものです。またキャベツの栄養素であるビタミンCやβカロチン、食物繊維等で、ダイエット効果、免疫力アップ、美肌効果などの効能があります。

乳酸キャベツのつくり方はかんたん

塩とキャベツと少しの砂糖であとはよくもんで、空気をしっかり抜いてじっと待ちます。

注意点やポイント

キャベツの表面はサラっとあらいます。
表面の乳酸菌を流してしまうと発酵がしにくくなります。
切り方は千切り。細かいほうが発酵しやすいです。
密封と気温にも気をつけましょう。

おしまいに

乳酸キャベツは手軽に作れる健康と美容によいたべものです。
切り方や温度、密閉をしっかりすれば失敗は少ないです。
1度作っておくと1ヶ月ほど冷蔵庫で保管も可能です。ぜひチャレンジしてみましょう。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ