食べてはいけない添加物 特保コーラとコーラゼロは本当に身体に良い?それとも危険?

de382e11272a13e0d4cd621184bb2cdd_s

最近は色々な炭酸飲料や清涼飲料水で
カロリーオフやカロリーゼロという
飲み物がおおいですが

コーラも通常のとは別にコーラゼロやトクホコーラが
ありますね。

では本当にコーラゼロやトクホコーラがカロリーが
少なくて通常のコーラよりも健康に良い飲み物なのか
紹介します。

スポンサードリンク

コーラゼロは安心・安全なの?

コカ・コーラはなんとなく健康には良くないと
思っている人も多いかもしれませんが、

●カロリーzero
●保存料zero
●合成香料zero
と書いてあるので

とても健康良いと思っている人もいるかも
しれません。

私の知り合いでもコーラは大好きだけど
身体に悪そうだからコーラゼロを飲んでいると
言っていまます。

ですが実際カロリーゼロやトクホコーラには
健康のためにはおすすめできない
添加物が使用されています。

スポンサードリンク

コーラゼロトクホコーラの添加物

コーラゼロやトクホコーラが通常コーラと違う部分は
糖類を使わずに添加物を使用しているところです。

下記の3つの添加物は砂糖の代わりに使用されている
人工甘味料です。

アスパムテーム・・・脳腫瘍をおこす可能性があるとの指摘があり、
動物実験では白血病やリンパ腫をおこす疑いがもたれています。

詳しくは:人工甘味料アスパルテームは危険それとも安全?ダイエット飲料の添加物の注意点

スクラロース・・・ 新しく認可された合成甘味料で、脾臓(ひぞう)などへの
影響が心配されており、また免疫力を低下させる可能性があります。

詳しくは:人工甘味料スクラロースは危険それとも安全?副作用や使用基準は?

アセスルファムK・・・肝臓へのダメージや免疫力を低下させる心配があります。

詳しくは:人工甘味料アセスルファムKは危険?安全?ゼロカロリー飲料の注意点!

もちろんこれらの添加物は微量しか使用していないので
大人が毎日ペットボトル1本位飲んでも問題ありませんが

小さい子どもや妊婦さんには摂取を控えるように
言われている添加物ですので

特に妊婦さんが太りたくないからと言って
ダイエットコーラなどのカロリーオフの
ドリンクを飲むのはおすすめできません。

コーラ、コーラゼロの共通の添加物

コーラやコーラゼロ共通に含まれている
体に悪いと言われている添加物はカラメル色素です。

カラメル色素はⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの4種類あり、
特にⅢとⅣには発がん性のあるメチルイミダゾールが含まれており、

コーラやコーラゼロ、トクホコーラにはⅢまたはⅣが
含まれています。

もちろんこれらの添加物も微量ではあるので
安全と言われていますが

あまり積極的には摂りたくない添加物です。

コーラ、コーラゼロのまとめ

結局コーラゼロもコーラよりカロリーが少ないと
いう点では良いのかもしれませんが

砂糖の代わりに人工甘味料という添加物を
使用していて、

動物実験の段階ではありますが
発がん性などが発見されているので
あまりおすすめできません。

またトクホコーラならは安心と思っていましたが、
コーラゼロと同じような添加物を使用しているので

カロリー少なくて健康な飲み物であるトクホでも
夏にペットボトル何本分も飲むのは健康に
良くありません。

特に肥満の方や糖尿病の方が健康のためにコーラゼロ、
トクホコーラを毎日飲み続けるのは

さらに症状を悪化する恐れがあるとも
言われています。

コーラの美味しさはわかっているので
飲むのをやめようとはいいませんが

またどうしても炭酸をたくさん飲みたい時は
サイダーやスプライトはいかがでしょうか。

カロリーはもちろんコーラゼロなどよりも
高いですが

添加物の種類が少ないので子どもが
飲みたいという時はサイダーなどを
飲ませるようにしましょう。

スポンサードリンク

関連記事はこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ