トマトの効果・効能がすごい!脂肪燃焼の成分でキレイにダイエット

「トマトが赤くなると医者は青くなる」

と言われるほどトマトには様々な効果・効能が
あります。

そして最近の研究ではトマトに脂肪燃焼成分
発見されてますます注目されていますが、

今日はトマトの栄養成分と効果・効能をお伝えします。

スポンサードリンク

トマトのリコピンの効果

トマトの栄養成分で注目されているのは
皮の赤い色素に含まれているリコピンです。
トマトの効果効能

リコピンの特徴と言えば有害な活性酸素の
働きを抑える強い抗酸化作用(=老化防止)
あります。

その作用はβ-カロテンよりも強力と言われ
紫外線から肌を守り、美白を助け
シワやたるみを予防するといった
美肌効果もあります。

またガン動脈硬化などの予防効果が
高いことがわかっています。

野菜の成分は熱すると減ったりすることが
多いのですが、

リコピンは熱に強いため
トマトを加熱調理したり、
またジュースやソースにすると

体内の吸収がアップするのも
特徴の一つです。

スポンサードリンク

トマトでダイエット効果

近年になって発見されたのが

「トマトに含まれる物質に中性脂肪の値を下げる
働きがあると発見」
と京都大学のグループが

発表して話題になりました。

リノール酸の仲間と言われている成分が
肝臓で脂肪を燃焼させる役目を担う
タンパク質の働きを助けるそうです。

ダイエットに良いのは脂肪燃焼だけでなく

その他にもトマトに多く含まれる食物繊維
便通をよくして便秘改善デトックスを促したり、

脂質の吸収をゆるやかにしたりする働きもあるので
さらにダイエット効果があると言われています。

その他にもトマトはオリーブオイルと
相性が良く、

一緒に摂ることでダイエット効果があると
言われています。

以前テレビ番組で紹介されていた
飲み方は

トマトジュースオリーブオイル
大さじ1杯程度入れて
電子レンジで600ワット90秒温めます。

トマトを温めることによって
トマトの細胞壁が壊れてリコピンが外に
出やすくなり

また、リコピンを油と一緒に摂ることで
吸収が高まるのでより効果が高まります。

特にご飯を食べている時に一緒に飲むと
効果があると言われています。


トマトのその他の効果・効能

トマトの効果・効能は抗酸化作用と
ダイエットだけではありません。

その他の効能として

① カリウムの働きによる高血圧の予防と治療
むくみの改善、筋肉の動きを良くして
運動効率を上げる作用

② 食物繊維やクエン酸などの働きにより
血糖値の上昇を抑える

③ うまみ成分であるグルタミン酸の効果で
シンプルな料理や薄味でも美味しく感じる
⇒よけいな調味料も必要なく満足感アップ
食べ過ぎ防止

④ リコピンやカリウムなどの効果で
二日酔いに効果的

スポンサードリンク

まとめ

トマトにはリコピンなどの抗酸化作用の効果で
キレイになる要素と、

脂肪燃焼をさせるダイエットの要素があるので

女性にとって一番嬉しい
「キレイになるダイエット」を目指せます。

毎日トマト料理ばっかり作るのが大変という方は
トマトジュースでも効果があります。

ただ日本人はどうしても塩分を多く摂る
傾向にあるので

食塩が入っていないトマトジュースをおすすめします。

1日3回の食事で200ml飲むと脂肪燃焼に
効果があるようなので是非チャレンジしてくださいね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ