タラバガニとズワイガニ、毛ガニの違いや食べ方、おすすめの通販サイトを紹介

段々寒くなってくるとなぜかカニを
食べたくなってきますね。

カニと言えばズワイガニタラバガニ毛ガニ
思い浮かべる人が多いですが違いが分かる人は

少ないのではないのではないでしょうか?

今日はカニの特徴や美味しさ、食べ方などを比較しています。
お歳暮や年末年始に食べる際の参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

タラバガニの特徴や食べ方

gazou05

タラバガニの特徴

タラバガニと言えば知っている方も
多いと思いますが、

名前はカニでも実はヤドカリの仲間です。
(とは言ってもカニにしか見えませんが)

他のカニと比べると体全体が大きく
足がとても太いのが特徴です。

ぷりぷりとした食感で身が大きく食べごたえがあり

カニをたらふく食べたいと思う方は
タラバガニをおすすめします。

タラバガニおすすめの食べ方

味がやや淡白なので、そのままゆでて食べるよりは
カニ鍋で食べるのがとても美味しいです。

またタラバガニはカニ味噌がほとんどないので
食べられません。

タラバガニのおすすめの産地

特にタラバガニが美味しいと評判なのが
オホーツク海(ロシア産)アラスカ海域産のものです。

タラバガニは~ブランドというものはないですが
タラバガニの仲間の花咲ガニは希少なカニとして
重宝されています。

花咲ガニ

花咲ガニ

タラバガニを購入するポイントは脱皮前のものが美味しいので
甲羅が固く、傷やフジツボ、黒いつぶつぶが
付いているものをおすすめします。

タラバガニの注意点

タラバガニはアブラガニ(これもヤドカリの仲間)と
間違いやすいのですが、

見分け方はとして
タラバガニ
甲羅中央にある突起が6つあり、足の裏側、第二関節までが赤い

アブラガニ
甲羅中央の突起が4つ、脚の裏側は真っ白

アブラガニをタラバガニとして販売しているところも
あるようです。

(アブラガニの活きが良いのは結構おいしいですよ)

スポンサードリンク

ズワイガニの特徴や食べ方

zuwaigani

ズワイガニの特徴

ズワイガニはカニの仲間です。
タラバガニと比べると体のサイズはやや小さく
足が細くて長いのが特徴です。

ズワイガニの種類やブランド

ズワイガニは品質の違いによって
 本ズワイガニ
 大ズワイガニ
 ベニズワイガニ

に分類されます。

この中で一番高品質なのが「本ズワイガニ」

産地により島根・鳥取・兵庫では「松葉ガニ」
福井では「越前ガニ」という名前で
呼ばれており、ズワイガニの高級ブランドです。

特に「越前ガニ」は皇室に献上している唯一の
カニとして有名です。

またオスとメスとでは呼び方が違います。
「松葉ガニ」「越前ガニ」と呼ばれるのは
オスのみです。

メス「セイコガ二」と呼ばれ地元では人気を
二分しています。

「セイコガニ」はオスに比べて二回りほど小さいですが
内子(卵巣)」とプチプチの「外子(卵)」がおすすめで

それぞれの濃厚な味は一度食べると忘れられなくなるほどです。

ズワイガニのおすすめの食べ方

タラバガニと比べるとズワイガニの足は細く
身の量も少ないですが、

繊細で非常に甘みのある絶妙なうまさの身です。

おすすめの食べ方はズワイガニの本来のうま味と
甘みを味わうために、ゆでガニカニしゃぶ
そのまま食べてください。

またカニ味噌はとても濃厚で美味です。

その人気は毛ガニと二分するほどなので、是非身だけでなく
カニ味噌も食べてくださいね。



毛ガニの特徴や食べ方

kani_0gfh

毛ガニの特徴

毛ガニはその名の通り全身はびっしりと短くて
硬い毛で覆われています。

身の量はタラバやズワイよりも劣りますが
上品な口当たりで旨味が効いた毛ガニの味は
とても人気があります。

毛ガニは時期によって取れる産地が異なり
オールシーズン食べることができます。

ただ身の部分はタラバやズワイと比べると
食べるのが大変で、

一生懸命ほじくりながら食べるので
食べている時に無口になるカニと言われています。

また、気を付けないとトゲがささることもあるので
注意が必要です。

毛ガニのおすすめの食べ方

活きた毛ガニはこげ茶色ですがゆでると赤色になり
販売しているものはゆでてある毛ガニなので
そのまま食べられます。

また、三杯酢につけて食べるのもおすすめです。
市販の「かにつゆ」に付けて食べてもおいしいです。

そして毛ガニは身だけでなく、
何といってもカニ味噌がクリーミーで絶品です。
新鮮なうちに食べるようにしましょう。

おすすめのカニ通販サイト

それではどのカニを食べるのか決まったところで
次に悩むのがどこで購入すれば良いのかですね。

近くで買えない場合は通販がおすすめですが
ネックなのはカニが届くまでどんな物が届くのか
分からないので不安の方も多いのではないでしょうか?

その場合一番参考になるのか評判だと思いますが
そこでおすすめのネットショップが「カニ本舗(匠本舗)」です。

Eストア加盟店約2万店舗の中で
ネットショップ大賞5年連続1位の実績です。
社長自ら現地で400トンの大量買い付けしているのが安さの秘密です。

私も昨年カニ本舗でズワイガニといくらを注文しましたが
本当に味とボリューム共に満足しました。

まだどこで買うか決まっていない方に是非おすすめのカニ通販サイトです。



まとめ

それぞれのカニの特徴を紹介しましたが

簡単に言うと

タラバガニはたくさん身が詰まっているので
たらふくカニを食べたい方向けです。

ズワイガニはみずみずしく甘いみが特徴です。
カニ味噌も美味しく

カニ好きはズワイガニを選ぶことが多いです。

毛ガニはボリュームが少ないですが
身は上品な口当たりで、

なんと言ってもカニ味噌は絶品です。

一般的には重量当たりの単価が
ズワイガニ>タラバガニ>毛ガニの順で高くなる
傾向にありますが、品種や産地、品質によって

値段がバラバラです。

今年はぜひ美味しいカニを食べてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ