舎人公園花火2015 の開催日と桜の見頃や混雑状況について

お花見と花火が一緒に楽しめるのが東京足立区にある
舎人公園です。

今年も4月4日(「春の花火と千本桜まつり」
題して、花火大会が行われます。

また4月4日は半年振りに皆既月食が見ることが
できる日でもあります。

今年は是非一生に一度あるかないかの
花火・花見・月食を楽しんでみませんか?

今日は舎人公園の花火大会を中心に
花見、月食の情報をお伝えします。

スポンサードリンク

舎人公園花火と桜まつり情報

名称:春の花火と千本桜まつり2015
日程:2015年4月4日(土)~4月5日(日)
時間:花火の打上は4月4日()19:00~19:30
場所:都立舎人公園
花火打上本数:3000

荒天時:翌日4月5日に順延。両日荒天の場合は中止。

▼交通アクセス
日暮里・舎人ライナー「舎人公園駅」徒歩1分

メインイベントの「春の花火」は桜をイメージした花火が
春の夜空を彩り、荘厳な音楽とのコラボレーションも
見どころのひとつです。

4,5日の両日イベント会場では
物産展などの出展や、
演奏やダンスなどのステージ

子供が遊べるエア遊具や
サーカストレインという乗り物もあり

大人から子供まで楽しめます。

花火を見るのに場所取りは必要か?

30分で終わる花火なので、
早朝から来て場所取りというのは
必要ないです。

一番よく見えるのは陸上競技場です。
観覧場所が設けられていて、
正面に花火が見えます。

ただいっぱいになると入場制限されてしまうので
例年の開場時間である5時前には並んだ
ほうが良いでしょう。

それ以外の場所はとても広い公園ですので
比較的花火は見やすいです。

桜も公園の至る所に咲いていますが、
桜を見ながら、しかも花火も見えるとなると

木の真下に陣取ると花火が見えにくいので
花火の時だけ、少し樹木から離れた所で
見てはいかがでしょうか?(30分だけですし)

花火は比較的見やすいので、
その点では良いのですが、帰りの電車は
かなり混雑します。

舎人ライナーは他の電車より狭いので
混雑するとかなりキツイです。

数年前に花火を見た時は
舎人ライナーは自動運転で
駅員さんがいないので

混雑でちゃんと人が乗れていない
状況でも

自動的にドアが閉まってしまいます。

スポンサードリンク

そうなると何人か降りただけで
ドアが閉まって

誰も乗ることができなかったり、
降りる人のために外に出た人が

乗れなかったりと大変でした。

昨年は警備員(たぶん)さんが整理してくれたので
以前程混雑はしていませんでしたが、

かなり帰りは待ちますし、

花火が上がる直前も駅は混雑するので
遅れてしまうとあっという間に

花火が終わってしまうなんてことも。

そうならないためにも

余裕を持って出掛けましょう。

そして夏の花火大会とは違い
とても夜は寒いので厚着をして

お出掛けください。

4月4日花火大会の日は皆既月食の日です

2015年の4月4日は皆既月食が見られます。
(皆既月食に関する記事はこちら)

花火が打ち上げ始まる19時で
月食の開始時間は19時15分頃なので

花火を見ながら少しずつ月食の推移も
見ることできます。

そして今日23日に東京でソメイヨシノの開花が
発表されました。

満開予想が3月31日です。

天気がよければ

花火と月見と花見のコラボレーション

見られるかもしれません。

前回皆既下色は半年前の2014年10月8日でしたが

次に見られるのは3年後
2018年1月31日でしかも真夜中なので

花火と花見と皆既月食が同時に楽しめる

このチャンスは生きているうちに
あと1回あるかどうかわかりませんので

是非この機会を逃さないようにしてください。

もちろん天気が良くないと月が見られない
ですし

桜の開花が早すぎたり遅すぎてもダメなので
天気が晴れることを祈りましょう。

まとめ

舎人公園の桜は
レーガン大統領夫人が来日の際に贈られた
苗木を植樹したもので、

「レーガン桜」と命名されました。

そのレーガン桜の元となる桜は
明治45年に日本から贈られた桜(通称五色桜)で

ワシントンのポトマック河畔に植樹されていた
ものなのです。ご存知でしたか?

海を渡った桜が時を経て帰って来て
そしてその桜が大きくなった姿を

見ることができるなんて
本当に歴史を感じます。

是非その桜を見ながら、
花火も月食も楽しんでください。

本当に晴れるといいですね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ