テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2019の日程やアクセス、来場者数と混雑予想について


今年も「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」が開催されます。

テレビ朝日の夏祭りはテレビ局のイベントの中では一番大きい規模で開催され、毎年多くの人が訪れます。

今回は「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」の

  • 日程や栄養時間
  • イベントの詳細アクセス
  • 例年の来場者数
  • 混雑の予想

過去4年子どもと一緒に実際に遊びに行っているので、生の感想が読めますよ。

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りの2019日程とイベント詳細

イベントタイトル
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION

開催期間:2019年7月13日(土)~8月25日(

※各エリア、演目によって日程、時間が異なります。

開催場所:テレビ朝日、六本木ヒルズ、EXシアター六本木

テレビ朝日サマーステーションホームページ

テレビ朝日の夏イベントは今年で6回目ですが、

音楽ライブや番組アトラクションなどのエンターテインメント体験を展開し都市とテレビがコラボレーションした「ミライの都市型夏祭り」というテーマで行われます。

テレビ局の夏祭りは昔からやっていて以前は一番規模が大きいのがフジテレビでしたが、3年前から来場者数が一番多いのがテレ朝の夏祭りになりました。

このフジテレビとテレ朝の夏まつりに共通しているのが有料のエリアのチケット(パスポート)を購入するかどうかです。

テレ朝のパスポートは「サマパス」と言って料金は前売り券ですと

  • 大人(中学生以上)2,000円
  • 子ども(4歳~小学生)1,000円
    となっています。

当日券は昨年まで前売り券と同じ金額でしたが、今年から当日券は大人2,500円、子ども1,500円と高いので行くと決めている人は前売り券を購入するようにしましょう。

既に1Day パスポート「サマパス」の前売り券が発売されていますが、購入方法が一部変わっています。

昨年まではローソン、ミニストップ店舗内「Loppi」などで販売されていましたが、今年は「tv asahi id」というのに登録すれネットで購入(クレジット決済)が可能です。(コンビニ決済もあります)

サマパスの特典は?

では「1dayパスポート(サマパス)は必要なのか?」についてですが、4年前までは無料で遊べるコーナー(アトラクション)が多く、人気の社員食堂も無料でした。

ですが3年前から無料で遊べていたほとんどのものが有料になり、社員食堂も以前は無料だったのが有料になりました。

となると今はサマパスがあったほうがたくさん楽しめるのでおすすめです。

サマパスを購入することで

    • テレビ朝日1階のアトリウム
    • テレビ朝日本社7階社員食堂「マイナビ バラエティ食堂」
    • 屋上パーク

などのアトラクションに参加することが可能です。

整理券付きサマパスを購入しよう

1dayパスポートのサマパスは普通のタイプと整理券付きサマパスの2つがあります。

整理券付きサマパスとは

  • ドラえもんARアトラクション
  • クレヨンしんちゃんオラのラクガキングダム
  • SUMMER  STATION 音楽LIVE
  • ヒーローショー&夏映画スペシャルイベント優先入場
  • スペシャルステージ優先入場

これらのイベントやアトラクションの整理券が付いています。

チケット1枚に全ての整理券が付いているのではなく、どれか一つを選びます。

そのためクレヨンしんちゃんドラえもんに行きたいという場合はドラえもんのアトラクションを整理券付きサマパスを購入して、クレヨンしんちゃんのアトラクションは当日整理券を入手することになります。(またはその逆)

①ドラえもんのアトラクション昨年の様子

テレビ朝日アトリウム2F「ドラえもんARアトラクション クジラと謎のパイプ島!」(サマパスと整理券が必要)

 

このドラえもんのアトラクションは2階なのですが並ぶのは1階からになります。

結構どの時間もすぐに整理券が無くなったようで、あらかじめ整理券を購入しておいて良かったです。

当日整理券を手に入れようと思っている方は9時半から整理券配布をするので早目に来ることをおすすめします。

前売り券の時点で売り切れた場合は当日の整理券は無いようなので、行く日と時間がだいたい決まっているのでれば整理券付き前売り券を購入しましょう。

このアトラクションは下記のiPodのようなモニターを持って、時間内にあるアイテム(人によって違うようです)を探すゲームです。

 

結構簡単だと思っていたのですが、私はアイテムを全部見つけることができませんでした。

子供はすべて見つけました。

大人でも十分に楽しめますのでドラえもん好きならば老若男女問わずおすすめです!

②ヒーローショーに参加したい方

こちらは2018年7月13日(土)~7月31日(水))に開催される

「騎士竜戦隊リュウソウジャー」と「仮面ライダージオウ」のヒーローショーが開催されます。

ショーのあとには握手会も実施されます。

握手会には

  • リュウソウジャー握手会はリュウソウジャーぬいぐるみを購入された方
  • 仮面ライダージオウ握手会はテレアサショップで2,000円以上購入された方

これらが参加条件になります。

➂夏映画スペシャルイベントに参加したい方

こちらは2019年7月13日()~7月25日(木)に開催される

映画「仮面ライダージオウ/騎士竜戦隊リュウソウジャー」の公開を記念して、キャストが日替わりで登場、スペシャルトークショーを開催します。

さらに主題歌アーティストも参加してミニライブも開催されます。

ヒーローショーとこのイベントどちらにするか迷うところですね。

注意したのはドラえもんのアトラクションのように整理券付きのサマパスを購入すれば必ず入れるとは違って、

ヒーローショーと映画スペシャルイベントはともに抽選受付なので外れる可能性もあります。

ですが子どものためにもまず抽選に申し込みをしましょう。

④音楽LIVEアリーナで好きなアーティストのライブに参加したい!

こちらは7月13日()~8月18日(まで開催されるライブです。

このライブは無料なのですが、サマパスを購入した人は優先で当日でも見ることができるのです。

ですが人気アーティストはその前の抽選でいっぱになることがあり、その場合はサマパスを持っているだけでは入ることができません。

アーティストによって差が出るとは思うのですが、できるだけ見ることができる確率を高めるために、サマパスのライブ抽選付き前売り券を購入することをおすすめします。

このように

  • ドラえもんのアトラクションの整理券
  • ヒーローショーの抽選券
  • 映画スペシャルイベントの抽選券
  • 音楽LIVEアリーナの抽選券

これらのチケットをゲットしたい方は「整理券または抽選券付きのサマパス」の購入をおすすめします。

前売り件サマパスの詳細はこちらから

サマパスだけでは参加できないイベント・アトラクション

以前はサマパスだけでさまざまなイベントやアトラクションに参加できたのですが、今年からはサマパスだけでは参加できないイベントがあります。

科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木

料金:1,000円

夏祭り期間中の土日のみ開催

集合時間: 11:30 / 13:30 / 15:30

この「科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木」は、最新科学捜査シンポジウムに講師として招かれ、六本木ヒルズを訪れていた榊マリコでしたが、六本木ヒルズで事件が起こりつつあることが判明。マリコから協力を呼びかけられたイベント参加者が、モバイルAR端末を使って一斉捜査を開始、マリコと連絡をとりながら夏祭り会場のあちこちを捜索し事件解決を目指す

劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~

料金:大人800円、学生500円

7月13日()~9月1日(

「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」で実際に使用された衣装、小道具、大道具、シーン写真をはじめ、劇場版でカギを握る再現エリア、劇場版展覧会オリジナルグッズの販売、劇場版グッズの先行販売など、もりだくさんの展開。劇場版を100倍楽しむための仕掛け満載でお届けします!

このように昨年まではサマパスだけでは全てのアトラクションを楽しめたのですが、さらに料金を支払うとなると大変ですね~。

さすがテレ朝はテレビ局の夏祭りで一番集客があるので強気ですね~。

 




 

人気アトラクションと混雑予想

一番混雑しているのがテレ朝本社1階のアトリウムです。

こちらは昨年の企画ですが、今年も同じような企画が多いと予想されるので紹介します。

テレビ朝日アトリウム1F(サマパス必要)

このフロアーはテレ朝の番組のコラボ企画が多いです。

こちらは「体験世界バトミントン」です。

飛んでくるシャトルを丸い枠の中に入れると「世界バトミントン」オリジナルのシールがもらえます。

こちらは「ドラえもん ひみつ道具診断」です。

ドラえもんに「〇〇したい!」とお願いすると、それにピッタリの道具を紹介してくれます!

人気があったのは

疾走・大ジャンプ!ラリーカVRブース」です。

このアトラクションは6人同時に大迫力のラリーカーの走りが体感できるVRアトラクションです。

これは1Fからはやっているところが見えず、2Fのドラえもんのアトラクションから少し見えたのですが、かなり激しく席が動いて楽しそうに見えました。

混雑していなければ、ぜひ挑戦してみてください。

こちらは「徹子の部屋PRESENTS TOTTOトーク」です。

黒柳徹子さんのアンドロイド「TOTTO(トット)」に近づくとお話ができますよ!

この他にも

  • アメトーーク!presents あなたも〇〇芸人
  • スペースヘルメットアドベンチャー
  • パンパシ水泳TOKYOチャレンジ

など面白いアトラクションがあるので、ぜひ行ってみてくださいね。

テレ朝本社7階のアトラクション(サマパスが必要)

これも昨年のものですが、今年も同じような企画だと予想されます。

7階にはエレベーターを降りるとすぐに社員食堂があるのですが、

まずは「ロンドンハーツ×アメトーーク!屋上パーク」などのアトラクションの方に案内されます。

こちらは「世界体操あおぞらジム

 

ゴムボールを入れ物に入れると鉄棒のフィギュアが回転するのですが、その回転数を競うゲームです。

こちらは名前がわかりません(笑)

ですが風船がたくさん入っているところに風を送るので、小さなお子さんはかなりはしゃいでいました。

その外にも「棒に当たらないように進むゲーム」や

こちらは「ジップライン」というアトラクションで、六本木の空を飛んでいる気分になりますよ。

そしてその先を進むとたくさんのドラえもんとひまわりが出迎えてくれます。

こちらは恒例の「ドラえもん びっくり!?巨大バルーン」もあります。

毎年ポーズが違いますよ。

 

この屋上テラスに隣接しているのが「社員食堂」です。

社員食堂は3年前は無料で土日祝日、お盆休み限定でしたが一昨年からサマパスが必要となり、毎日開放になりました。(社員の方はこの時期どうするのでしょうか?)

私が食べたのは「激レアさんが死にかけながら育てた悪魔唐辛子入り激辛さんカレー」です。

食べた瞬間はそれほど辛くないと思ったのですが、後からスゴイ辛さが口の中に広がります!

辛いのが強い方も注意が必要です。

7階に行くとすぐに食堂に行けるのではなくこれらの番組企画などのブースの前を通るのですが早く食堂に行きたければ、何もせずにスルーできます。

テレビ朝日の社員食堂は3年前は無料で大混雑してましたが、2年前から有料(サマパスが必要)となってからは混雑はしなくなりました。

ただテレビ局の社員食堂はすごく豪華なイメージがあるかもしれませんが、それほどではありません(笑)

社員食堂は土日祝日限定ですがフジテレビのほうがオシャレでおすすめです。

テレ朝の社員食堂が良い点はテラスから大きなドラえもんが見えることですね。

ドラえもん

ぜひ巨大ドラえもんを見ながら食堂でご飯をたべましょう。

かき氷コレクション(無料)

例年混雑するのは全国各地の期間限定で「かき氷」の名店が、日替わりで出店する「かき氷コレクション」でした。

CIMG1054

特に暑い日の人気のフレーバーは60分以上待つことも。

今年も開催されることは決まっていて混雑は必死なので平日行ける方は午前中に行くようにしましょう。

66ドラえもんひろば(無料)

六本木ヒルズ66プラザで毎年ドラえもんのフィギュアがたくさん並びます。

CIMG1048

ここは記念撮影する人たちで混雑します。

そして会社が帰りにも気軽に寄れる「水上プレミアムビアガーデン」(入場は無料)が今年もあります。

 

ぜひ日ごろのストレスを発散してください!

テレビ朝日・六本木ヒルズアクセス

テレビ朝日は六本木ヒルズの敷地内にあるので六本木ヒルズを目指しましょう。
電車で行くのが一番便利です。

[note]最寄駅
日比谷線「六本木駅」1C出口徒歩0分(コンコース直結)
大江戸線「六本木駅」3出口徒歩4分
大江戸線「麻布十番駅」7出口徒歩5分
南北線「麻生十番駅」4出口徒歩8分
千代田線「乃木坂駅」5出口徒歩10分[/note]

一番便利なのは日比谷線の「六本木駅」ですね。

改札を出ると六本木ヒルズと直結していますし、サマパスのチケットを販売しているので便利です。

今年から当日券は1,000円高くなるので、できるだけ前売り券を購入しましょう。

「東京駅」から来る場合は丸の内線で次の駅「銀座駅」で降りて日比谷線に乗り換え、(中目黒方面)4つ目の駅が「六本木駅」です。

浜松町駅で下車をする場合は地下鉄大江戸線に乗り換えます。

駅名は「浜松町駅」ではなく「大門駅」です。

そこから新宿方面に向かって3つ目の駅が「六本木駅」です。

その場合は後ろの方の車両に乗ると改札が近くて便利です。

※前の方に乗ると六本木ミッドタウンに便利です。

地上に出て5分程度で六本木ヒルズに到着します。

駐車場は?

六本木ヒルズは24時間営業の駐車場もあります。

  • 30分¥300
  • 全日3,000円

サマパスの特典として六本木ヒルズ駐車場60分サービス(8月6日~14日を除く)があります。

通常六本木ヒルズで駐車場を利用すると30分300円なので、サマパスを購入することで600円分(60分)無料となります。



テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りの昨年の入場者数

テレ朝の夏祭りの入場者数は

  • 2014年は445万人
  • 2015年は463万人
  • 2016年は544万人
  • 2017年は585万人

と毎年増え続けて収益も向上しているようです。

2018年も500万人以上だったようですが、詳しいい数字は発表されていません。

2016年はかなり増えましたが、単に多くのお客さんが増えたというだけでなく、開催期間が延長されたり、エリア拡大という要素もあります。

収益性が向上したのは有料エリアが増えてサマパス購入しないと楽しめないところからサマパスの売り上げが伸びたのでしょう。

テレビ局の夏祭りはフジや日テレ、TBSでも開催されていますが、以前は断トツでフジテレビだったもののおそらく今はテレ朝夏祭りが入場者数も一番です。

※フジは昨年の入場者数を発表していないのでなんともいえませんが、昨年から日数も減って、かなりグレードダウンしています。

4年前は合計の観客数ではフジが上回ったものの、開催日数がフジの方が多かったからで、1日の平均観客数はテレ朝が多かったです。

3年前からはテレ朝とフジテレビでは差がついていると思います。

フジの人気が落ちたのか、それともテレ朝が健闘したのでしょうか?

テレ朝はイベントが目的ではなく、ヒルズに買い物目的で来てついでに寄った人も多いと思います。

まとめ

テレ朝は毎年規模が大きくなって、全部じっくり回るとなると半日以上かかるので、もし他のテレビ局のイベントと一緒に行くならば同じ大江戸線で行ける日テレがおすすめです。

私は昨年フジとテレ朝を子ども2人と一緒に行きましたが、どちらも大きなイベントなので本当に疲れました。

ただ今年は

  • テレ朝は(13日)からスタート
  • 日テレが1週間遅れで(26日)スタート
  • フジテレビが2週間遅れ(27日)スタート

と別々にスタートします。

TBSは7月の時点で発表していないので今年はイベントは無いかもしれません。

ぜひこの夏は各局力を入れている夏まつりをお楽しみください。

下記は昨年の初日に行ってきた様子を紹介しています。

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018に行ってきました。混雑と人気のお店・ブースは?

ぜひ行く方は参考にしてくださいね。

こちらは4つのテレビ局のイベントの比較をしています。

フジテレビ、テレ朝、日テレ、TBSの夏祭り・イベントの混雑具合とおすすめは?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ