テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018の日程やアクセス、来場者数と混雑予想について


今年も「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」が開催されます。

日程など詳細はまだ発表されていませんが、テレビ朝日の夏祭りはテレビ局のイベントの中では一番大きい規模で開催され、毎年多くの人が訪れます。

今回は「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り」の

  • 日程や栄養時間
  • イベントの詳細アクセス
  • 例年の来場者数
  • 混雑の予想

過去3年子どもと一緒に実際に遊びに行っているので、生の感想が読めますよ。

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りの2018日程とイベント詳細

イベントタイトル
テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION

開催期間:2018年7月14日(土)~8月26日(

※各エリア、演目によって日程、時間が異なります。

開催場所:テレビ朝日、六本木ヒルズ、EXシアター六本木

テレビ朝日サマーステーションホームページ

テレビ朝日の夏イベントは今年で5回目ですが、

音楽ライブや番組アトラクションなどのエンターテインメント体験を展開し都市とテレビがコラボレーションした「ミライの都市型夏祭り」というテーマで行われます。

テレビ局の夏祭りは昔からやっていて以前は一番規模が大きいのがフジテレビでしたが、2年前から来場者数が一番多いのが
テレ朝の夏祭りになりました。

このフジテレビとテレ朝の夏まつりに共通しているのが有料のエリアのチケット(パスポート)を購入するかどうかです。

テレ朝のパスポートは「サマパス」と言って料金は昨年(2017年)までは

  • 大人(中学生以上)2,000円
  • 子ども(4歳~小学生)1,000円
    なっています。

今年は6月14日から1Day パスポート「サマパス」の前売り券が発売されています。

ローチケHMVの

  • ローソン、ミニストップ店舗内「Loppi」
  • 「ローチケHMV Web」
    にて販売されます。

当日も前売りもチケットの金額が同じです。

※テレ朝のホームページを見ると

会場のサマパス販売窓口は大変な混雑が予想されます。~前売り券がおすすめです。」と書いていますが

昨年の初日の土曜日に行った時は全く並んでいなく、チケット売る人も暇そうにしていたので、ただ有料アトラクションで遊ぶだけならば前売りのサマパスを購入する必要はありません。



サマパスの前売り件は必要な人は?

では「1dayパスポート(サマパス)は必要なのか?」についてですが、3年前は無料で遊べるコーナー(アトラクション)が
多く、人気の社員食堂も無料でした。

ですが一昨年から無料で遊べていたほとんどのものが有料になり、社員食堂も有料になりました。

となると無料で遊べたり食べたりできるところが2年前から少なくなったのでサマパスがあった方が楽しめます。

サマパスを購入することで

    • テレビ朝日1階のアトリウム
    • テレビ朝日本社7階社員食堂「マイナビ バラエティ食堂」
    • ロンハー×アメトークの屋上パーク

などのアトラクションに参加することができるのですが、これらを楽しむだけであれば前売り券は必要ありません。

ではどのような人が前売り券を購入したほうが良いのかというと

①ドラえもんのアトラクションに参加したい

昨年は新しく

  • ドラえもん宝島アドベンチャー(アトリウム2F)
  • クレヨンしんちゃんオラのRAKUGAKI部屋(EXシアター)

2つのアトラクションが登場し、

特に目玉のイベントとして「ドラえもん宝島アドベンチャー~ザクザク!ARたから探し」は大人気でした。

今年3月公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」の世界をどこよりも早く味わえる最新アトラクションでサマパスで入場が可能で、iPodのようなモニターを持って時間内に宝探しをするゲームです。

ただ大人でも宝探しをするのが難しいので、子供だけでなく大人も楽しめました。

そしてこのアトラクションが内容を変えて登場します!

今年放送が決定した『ドラえもん誕生日スペシャル クジラとまぼろしのパイプ島』とコラボ企画です。

内容は昨年と似ているようですが、昨年よりもさらにバージョンアップするそうなのでとても楽しみですね。

ただ10:00~19:00の間で30分毎18区分で整理券を発券するため整理券がないと入場できません。

整理券は当日も発券されますが、前売りでサマパスを購入することで時間指定をすることができます。

昨年子どもとドラえもんのアトラクションを経験してきましたが、どの時間も人がいっぱいだったので、整理券が当日だと時間帯によってはすぐに埋まってしまう可能性があります。

ぜひドラえもんのアトラクションに参加したいと思っている方は前売り券を購入しましょう。

②ヒーローショーに参加したい方

こちらは2018年7月14日(土)~8月3日(金)に開催される

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」と「仮面ライダービルド」のヒーローショーです。

ショーのあとには握手会も実施されます。

その条件は

  • ルパパト握手会はルパパトぬいぐるみを購入された方
  • 仮面ライダービルド握手会はテレアサショップで2,000円以上購入された方

が対象となります。

➂夏映画スペシャルイベントに参加したい方

こちらは2018年7月14日(土)~8月2日(木)に開催される

映画「仮面ライダービルド/快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」の公開を記念して、キャストが日替わりで登場、スペシャルトークショーを開催します。

さらに主題歌アーティストも参加してミニライブも開催されます。

ヒーローショーとこのイベントどちらにするか迷うところですね。

注意したのはドラえもんのアトラクションのように整理券付きのサマパスを購入すれば必ず入れるとは違って、

ヒーローショーと映画スペシャルイベントはともに抽選受付なので外れる可能性もあります。

ですが子どものためにもまず抽選に申し込みをしましょう。

④音楽LIVEアリーナで好きなアーティストのライブに参加したい!

こちらは7月14日(土)~8月19日(日)まで開催されるライブです。

このライブは無料なのですが、サマパスを購入した人は優先で当日でも見ることができるのです。

ですが人気アーティストはその前の抽選でいっぱになることがあり、その場合はサマパスを持っているだけでは入ることができません。

アーティストによって差が出るとは思うのですが、できるだけ見ることができる確率を高めるために、サマパスのライブ抽選付き前売り券を購入することをおすすめします。

このように

  • ドラえもんのアトラクションの整理券
  • ヒーローショーの抽選券
  • 映画スペシャルイベントの抽選券
  • 音楽LIVEアリーナの抽選券

これらのチケットをゲットしたい方は「整理券または抽選券付きのサマパス」の購入をおすすめします。

前売り件サマパスの詳細はこちらから




 

人気アトラクションと混雑予想

一番混雑しているのがテレ朝本社1階のアトリウムです。

こちらは昨年の企画ですが、今年も同じような企画が多いと予想されるので紹介します。

1F アトリウム(サマパスが必要)

このフロアーはテレ朝の番組のコラボ企画が多いです。

ドラえもんのアトラクションの時間が迫っていたので、サッカーゲームの「ウイニングイレブン」と「しくじり先生のバーチャル体験」しか遊べませんでした。

「しくじり先生~」はVRヘッドセットを装着するとまるで教室に本当にいるような感覚で授業を受けられます。

先生がオリラジ中田さんで一緒に受ける生徒にはオードリーの若林さんや横澤夏子さんらがいます。

実際に隣にいるような感覚になりますし授業もおもしろいです。(20分程度並びました)

どのブースもそれほど混んではいなく、短い所では5分程度、長くても20~30分程度でやれていたようです。

ただ時間が18時過ぎていたので混雑しやすいお昼から夕方にかけてはもう少し混雑しているかもしれませんし、お盆も1時間近く待たされるかもしれません。

このようにテレビ朝日1Fのアトリウムでは人気番組のブースが今年も色々並ぶと思いますが、混雑時の人気のアトラクションは30分以上並ぶのは覚悟しましょう。

テレ朝本社7階のアトラクション(サマパスが必要)

これも昨年のものですが、今年も同じような企画だと予想されます。

エレベーターで7階に到着すると最初に案内されるのが「屋上パーク」で人気番組のアトラクションがいくつかあります。

これは「カンニング竹山の納涼水鉄砲!ザキヤマが邪魔しにくるぅ~」です。

そして昨年に引き続き「ひざ神フットボール」などもありました。

CIMG1065

「これは別にやらなくても良いかな~」という感じでスルーしました。

屋上パークが終わってまっすぐ進むと


世界体操あおぞらジム」や「スポーツクライミング」に挑戦できるブースがあります。(これは昨年だけの企画だと思います)

そしてそれを進むと「ドラえもんミルクランド北海道」というブースがあります。

ここ2年間同じ企画なので今年も同じの可能性が高いです。

屋上のテラスで北海道から直送されたソフトクリームや乳製品を使ったオリジナルスイーツを楽しんだり、牛の搾乳(乳しぼり)も体験できます。(本物の牛ではありません)

7階のテラスのこれらの企画は有料(サマパスが必要)なのでそれほど混雑していませんでした。

7階に行くとすぐに食堂に行けるのではなくこれらの番組企画などのブースの前を通るのですが早く食堂に行きたければ、何もせずにスルーできます。

テレビ朝日の社員食堂は3年前は無料で大混雑してましたが、2年前から有料(サマパスが必要)となってからは混雑はしなくなりました。

ただテレビ局の社員食堂はすごく豪華なイメージがあるかもしれませんが、それほどではありません(笑)

社員食堂は土日祝日限定ですがフジテレビのほうがオシャレでおすすめです。

テレ朝の社員食堂が良い点はテラスから大きなドラえもんが見えることですね。

ドラえもん

ぜひ巨大ドラえもんを見ながら食堂でご飯をたべましょう。

かき氷コレクション(無料)

例年混雑するのは全国各地の期間限定で「かき氷」の名店が、日替わりで出店する「かき氷コレクション」でした。

CIMG1054

特に暑い日の人気のフレーバーは60分以上待つことも。

今年も開催されることは決まっていて混雑は必死なので平日行ける方は午前中に行くようにしましょう。

66ドラえもんひろば(無料)

六本木ヒルズ66プラザで毎年ドラえもんのフィギュアがたくさん並びます。

CIMG1048

ここは記念撮影する人たちで混雑します。

そして会社が帰りにも気軽に寄れる「水上プレミアムビアガーデン」(入場は無料)が今年もあります。

 

ぜひ日ごろのストレスを発散してください!

テレビ朝日・六本木ヒルズアクセス

テレビ朝日は六本木ヒルズの敷地内にあるので六本木ヒルズを目指しましょう。
電車で行くのが一番便利です。

[note]最寄駅
日比谷線「六本木駅」1C出口徒歩0分(コンコース直結)
大江戸線「六本木駅」3出口徒歩4分
大江戸線「麻布十番駅」7出口徒歩5分
南北線「麻生十番駅」4出口徒歩8分
千代田線「乃木坂駅」5出口徒歩10分[/note]

一番便利なのは日比谷線の「六本木駅」ですね。

改札を出ると六本木ヒルズと直結していますし、サマパスのチケットを販売しているので便利です。

「東京駅」から来る場合は丸の内線で次の駅「銀座駅」で降りて日比谷線に乗り換え、(中目黒方面)4つ目の駅が「六本木駅」です。

浜松町駅で下車をする場合は地下鉄大江戸線に乗り換えます。

駅名は「浜松町駅」ではなく「大門駅」です。

そこから新宿方面に向かって3つ目の駅が「六本木駅」です。

その場合は後ろの方の車両に乗ると改札が近くて便利です。

※前の方に乗ると六本木ミッドタウンに便利です。

地上に出て5分程度で六本木ヒルズに到着します。

駐車場は?

六本木ヒルズは24時間営業の駐車場もあります。

  • 30分¥300
  • 全日3,000円

サマパスの特典として六本木ヒルズ駐車場60分サービス(8月6日~14日を除く)があります。

通常六本木ヒルズで駐車場を利用すると30分300円なので、サマパスを購入することで600円分(60分)無料となります。



テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りの昨年の入場者数

テレ朝の夏祭りの入場者数は

  • 2014年は445万人
  • 2015年は463万人
  • 2016年は544万人
  • 2017年は585万人

と毎年増え続けて収益も向上しているようです。

これはお客さんが増えたというだけでなく、開催期間が延長されたり、エリア拡大という要素もあります。

収益性が向上したのは有料エリアが増えてサマパス購入しないと楽しめないところからサマパスの売り上げが伸びたのでしょう。

テレビ局の夏祭りはフジや日テレ、TBSでも開催されていますが、以前は断トツでフジテレビだったもののおそらく今はテレ朝夏祭りが入場者数も一番です。

※フジは昨年の入場者数を発表していないのでなんともいえませんが

3年前は合計の観客数ではフジが上回ったものの、開催日数がフジの方が多かったからで、1日の平均観客数はテレ朝が多かったです。

2年前からはテレ朝とフジテレビでは差がついていると思います。

フジの人気が落ちたのか、それともテレ朝が健闘したのでしょうか?

テレ朝はイベントが目的ではなく、ヒルズに買い物目的で来てついでに寄った人も多いと思います。

まとめ

テレ朝は毎年規模が大きくなって、全部じっくり回るとなると半日以上かかるので、もし他のテレビ局のイベントと一緒に行くならば同じ大江戸線で行ける日テレがおすすめです。

私は昨年フジとテレ朝を子ども2人と一緒に行きましたが、どちらも大きなイベントなので本当に疲れました。

ただ今年は

  • テレ朝、TBSが同じ日(14日)からスタート
  • 日テレが1週間遅れで(21日)スタート
  • フジテレビが2週間遅れ(28日)スタート

なので最初の1週間はテレ朝とTBSを一緒に回るのがおすすめです。

ぜひこの夏は各局力を入れている夏まつりをお楽しみください。

下記は今年も初日に行ってきた様子を紹介しています。

テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018に行ってきました。混雑と人気のお店・ブースは?

ぜひ行く方は参考にしてくださいね。

こちらは4つのテレビ局のイベントの比較をしています。

フジテレビ、テレ朝、日テレ、TBSの夏祭り・イベントの混雑具合とおすすめは?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ