小学校・中学校、入学式の服装選びはどうしたら良いの?ポイントと注意事項をご紹介

入学式となると、入学準備で忙しいですよね。
特に母親は大変です。

しかし、ちょっと待ってください。
入学式には母親として参列するという事も忘れてはいけません。

・小学校の入学式
・中学校の入学式

それぞれ、どのような服装で行ったら良いのか
ご説明しますので参考にして頂けたらと思います。

スポンサードリンク

小学校入学式母としての服装・バッグ選びのポイントとは

小学校の入学式と言うと、幼稚園、保育園の入園式とは全く雰囲気が違います。

親の服装もちゃんと考える必要があります。
今、ご自身の年齢は何歳でしょうか?

小学校の入学式でも、若い親ばかりではありません。
今は、年齢を重ねて小学校の入学式に参列される方もいます。

ちなみに、私の家はかなり若い親でした。
普段来ているスーツでも大丈夫かな?
と思った時に相談するのは母親でした。

不安な時は、自分の親や義理のお母さん
でも良いので相談するのも良いと思います。
自分の感覚とは違う事もありますよ。

無難なスーツを選ぶ

入学式は少し明るめなスーツを着ている方が多いです。
色は、ベージュ、白、ライトグレー、淡い感じのブルーやピンク

やはり春をイメージした色が多いです。
しかし、黒や紺のスーツの方もいますが、
そんな時は、

  • インナーを明るめにする
  • コサージュを付ける
  • スカーフで明るいアクセントをつける
    などすればOkです。

デザイン的には、スカートスーツやワンピースです。

バッグの選び方

バッグは服装にあわせれば大丈夫です。

明るめのスーツでも黒いバッグでも大丈夫ですし、
派手な柄でなければ、柄物でも大丈夫ですよ。

スポンサードリンク

中学校入学式母としての服装・バッグ選びのポイントとは

中学校の入学式も、小学校の入学式とは全く雰囲気が違います。
この時は、小学校の入学式の頃とは違い
年齢を重ねているので大丈夫だと思いますが少し説明します。

無難なスーツを選ぶ

これは小学校入学式と同じです。

入学式は少し明るめなスーツを選ぶ。
色は、ベージュ、白、ライトグレー
年齢的に問題なければ、淡い感じのブルーやピンク

しかし、中学校の入学式だと紺系を来ている方が多かったイメージがあります。
そして中学生の親だと

  • インナーの取り入れ方
  • コサージュの選び方や付け方
  • スカーフの使い方
    などに結構工夫されている方もいました。
    しかし、同じ学年の母親として競う事はありません。

スカーフの使い方って難しいですよね?
こちらを参考にすると良いですよ。
スカーフの結び方参考ページ

デザイン的には、スカートスーツの方も多いですが、
パンツスーツの方の方が多かった記憶があります。

バッグの選び方

バッグは服装にあわせれば大丈夫です。
これは小学校の入学式と同じ考え方です。

ちなみに中学校の入学式の服装のアドバイザーは、
入学する本人、子どもです。

中学生になる頃には、親の服装に敏感になります。
これは男の子でも女の子でも同じです。

ちょっと子供に相談するのも良いと思いますよ。

共通する注意点

靴選び

間違ってもピンヒール又はパンプスでも高さがある物は避けましょう

着物

着物が多いのは卒業式です。
入学式で来ても問題はないのですが、目立つ覚悟は必要です。

まとめ

  1. 親としての先輩のアドバイスは大切ですよ。
  2. 結構子供のアドバイスは鋭い事に気が付くと思いますよ。
  3. 子供と一緒に歩いてもおかしくない靴で行きましょう。

入学式の主役は子供達だと言う事を忘れなければ、大丈夫です。

ただ注意点があります。

  • 卒業したと同時に新しい地方に引っ越す場合
  • 受験して入学する場合

特に中学の場合は親の服装には色の指定がある事があるそうです。
入学準備と同じ様に、下調べは必要な世の中ですね。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ