フジテレビ、テレ朝、日テレ、TBSの夏まつり・イベント2018!混雑予想とおすすめは?それぞれの特徴と違いを紹介します。

今年2018年もテレビ局の夏祭りが開催されます。

局によって開催時期に違いがあり、

  • テレビ朝日とTBSは7月14日()~
  • 日本テレビは7月27日(金)~
  • フジテレビは7月28日(土)~

となっています。

私は4年連続全てのなに行きましたが、各局それぞれの特徴を生かして力をかなり入れているイベントです。。

それぞれのどのような特徴や違いがあるのか、

また混雑状況やおすすめポイント、そして有料チケット
「1DAYパスポート」必要なのかについてお伝えします。

各テレビ局の夏まつり・イベントの特徴と1DAYパスポートは必要?

フジテレビの夏まつりの特徴は?

フジテレビの夏まつりのですが、最近視聴率が悪い分とにかく夏のイベントはかなり儲かるので力の入れ方がすごいです(笑い)

全部見て回りたいとなると1日かかります。

ただ例年テレ朝やTBSと同じ日にスタートするのですが、今年はいつもより2週間遅い7月28日(にスタートします。

今年は経費削減であまり力を入れないのかなあと思っていたのですが、

フジテレビのホームページを見ると

お台場夏イベントが変わります!

変わる、変えるフジテレビが、お台場の暑い夏を総合プロデュースします!

と書いてあるので、準備に大変だからスタートがいつもより遅くなるのだと思いましょう!

名前も「お台場みんなの夢大陸」から「ようこそ‼ ワンガン夏まつり THE ODAIBA2018」と名前を変えました。

それだけ気合が入っているのかもしれません。

フジテレビは10年以上前から何度か行っていますが、

「5年前と比べても年々さびしくなっているのですが、10年前とは本当に比較にならないほどショボくなっています」

今年は大きく変わるので期待したいですね。

と思ったのですが、開催が近づいてきてホームページを確認すると「なんかショボーい感じ」がしてきました・・・。

これは大幅にリニューアルではなく、大規模縮小のような気がします。

なぜかというと昨年までと比べて、かなり経費削減しているのがホームページから伝わってくるからです。

例年フジテレビの夏まつりは有料ブースに入るのに必要な1Dayパスポートがあります。

このパスポートでは

  • フジテレビ本社の有料ブース(22、24、25階)
  • めざましライブ
  • 居酒屋えぐざいるPARK」

などに入場することができました。

1dayパスポートの料金は

例年は大人2000円、子ども1300円だったものの、

昨年は大人1500円、子ども1000円と値下げしました。

そして今年は

大人1200円、子ども1000円と大人だけ300円安くなりました。

「また安くなった!」と喜んだのですが、よくよくホームページを見ると、

この料金はフジテレビ本社の有料ブースだけで、今年から「居酒屋えぐざいる」は別料金(大人1700円、子ども1200円)になったからです。

まあ私は居酒屋えぐざいるには行かないので、別に良いのですが、行く人にとっては「別料金にするならば、居酒屋えぐざいるも安くしてよ~」と思うはずです。

また恒例の「めざましライブ」ですが、名前が今年から「めざましサマーライブ」に変わったので、てっきり名前だけ変わったと思ったのですが、大幅に縮小しています。

まずライブ場所が変更になり、これまではフジテレビ本社から徒歩5分くらいのところにあったのですが、今年はフジテレビ本社屋1Fのフジテレビ広場です。

場所を両方知っていますが、間違いなく1Fのフジテレビ広場の方が狭くて、人も入らないと思います。

おそらく5分の1くらいの規模でないでしょうか?

また例年は夏まつり開催期間ほぼ毎日アーティストがステージに上がっていましたが、

今年は7月20日の時点で

  • 7月28日(土)平井大
  • 8月1日(水)四球星
  • 8月19日(日)DA  PUMP

この3組のみです。

しかも昨年までは1dayパスポートが必要でしたが、今年は無料となりました。

ファンにとってはタダで見ることができるのでうれしいのかもしれませんが、アーティストもよくわかりませんし(すみません)、DA PUMP はかろうじて知っているものの、もう活動していないと思っていました。

また昨年まではナビゲーターという夏まつりの案内役がいて昨年は

  • 渡辺直美さん
  • トレンディエンジェルの斎藤さん
  • ジャングルポケットの斎藤さん

と芸能人を起用していましたが、今年はフジテレビのアナウンサーだけです。

本当に年々さびしい感じがしていたのですが、ここ1,2年は本当に厳しいようですね。

今年も一応初日に行こうと思っているのですが、「お台場の夏のイベントが変わります!」と宣言しているのなら、良い方向に変わってほしいものです。

 



テレビ朝日の夏祭りの特徴

フジテレビ同様に大規模なイベントがテレ朝の夏まつりである「SUMMER STAION」です。

今年で5回目ですが、2年ほど前からフジテレビよりも来場者数が多いイベントとなりました。

そしてテレ朝もフジテレビと同様に1DAYパスポート(テレ朝はサマパスと言います)があり、

  • 大人(中学生以上)2,000円
  • 子供(4歳~小学生)1,000円

となっています。

テレ朝は2年前は無料で結構楽しめたのですが一昨年から有料のブースが多くなり、フジと同じで1dayパスポート(通称サマパス)があったほうが楽しめます。

そしてテレ朝の場合はサマパスを前売りで購入したほうが良い場合があります。

  1. ドラえもんのアトラクションの整理券
  2. ヒーローショーの抽選券
  3. 映画スペシャルイベントの抽選券
  4. 音楽LIVEアリーナの抽選券

ドラえもんのアトラクションは昨年好評だったARアトラクションが今年もあります。

ARアトラクションとはiPodのようなものを使用して昨年はお宝、今年は秘密道具を探すゲームです。

前売り券を購入するときは時間を指定して整理券をもらうことができるので、直前に会場に行くだけで良いので楽です。

当日も整理券を配布する予定ですが、もしかすると土日祝日やお盆休みなどの混雑する時間帯は前売りで完売する可能性があります。

2と3はどちらも「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」と「仮面ライダービルド」のショーです。

こちらは人気があるので整理券ではなく、抽選券になります。

4の音楽LIVEアリーナも抽選券ですが、アーティストによっては競争率が高くなり、」反対に人気があまりないアーティストは全員抽選に当たります。

その場合は当日サマパスを購入した人も入場可能ではありますが、ある程度名前が知られているアーティストが登場するので、抽選券付きの前売り券を購入することをおすすめします。

今年2018年の様子は
テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018に行ってきました。混雑と人気のお店・ブースは?

をご覧ください。



日本テレビ夏祭りの特徴

例年はテレ朝の1週間遅れの土曜日にスタートするのが恒例でしたが、今年は約2週間遅れの7月27日(金)からスタートします。

日テレのイベントはフジ、テレ朝と比べると規模が小さく、イメージキャラクターもなく、大きなライブもないので少し寂しい感じもするのですが、その分コンパクトにまとまっていて回りやすいです。

無料で楽しめるブースが多く1dayパスポートはありませんが、一部有料のブースがあります。

今年はまだ詳細が全て発表されていませんが、毎年恒例なのは「絶対に笑ってはいけないい汐留バスツアー」です。

それほど毎年内容は変わらないのですが、

金額が年々上がってきて

  • 3年前:500円
  • 2年前:1,000円
  • 昨年:1200円

と年々高くなっています。

時間も60分程度なので、これだとフジテレビの1dayパスポート(1,500円)が安く感じますね~。

一昨年は他にも有料企画があり、

EXILEの「HiGH&LOW THE BASE」や「それいけアンパンマン ひえひスノーパーク」というアトラクションがあったのですが、おそらくそれほど人気がなかったので、昨年はありませんでした。

今年はまだ詳細が発表されていませんが、おそらく「笑ってはいけないバスツアー」はあると思います。

まあ金額が毎年高くなると文句を言いながら、毎年子どもと参加しているのですが(笑)

 

TBS夏祭りの特徴

TBSのイベントはは日テレよりさらに規模を縮小した感じで特に食のイベントに特化したものになっているのですが。1dayパスポートも有料ブースは昨年まではありませんでした。

ただ今年からサンリオとコラボしたリトルプラネットという企画は有料ブースになりました。

そして今年は今ままで入ることができたTBS1階の放送センターが一般人は入ることができなくなりました。

ここでは例年いくつか無料で遊べるブースがあったのですが、ここが無くなりさらに規模が小さくなった感じがします。

その様子はTBS 夏祭りイベント ・夏サカス2018に行ってきました。混雑や人気ブースは?をご覧になってください。

  • フジ・テレ朝は1dayパスポートがあった方が楽しめる
  • 日テレは有料のブースがあるが無料でも楽しめる
  • TBSは今年から終了ブースができたものの、例年よりさらに規模が小さくなってさびしい

と覚えておきましょう。

 

各テレビ局夏まつりの混雑予想は?

CIMG0600

居酒屋えぐざいるPARK

フジテレビはやはり毎年混雑する「居酒屋えぐざいるPARK」はやはり昨年も初日から行列ができました。

※フジテレビの夏まつりは7月28日からですが、「居酒屋えぐざいるPARK」7月1日(からスタートします

以前は大行列ができて3時間待ちという時もありました。

ただ昨年(2017年)初日に行って15時頃前を通りましたが、30人程度しか並んでいないので、やはり年々行列の長さが短くなっているようです。

その他のブースでは大行列というのはなく、並んでも30~40分程度の待ちで済むのではないでしょうか?(お盆期間はもう少し混雑すると思いますが)

テレ朝はイベントだけでなく、六本木ヒルズに遊びに来る方も多いのでイベント会場は結構人がいっぱいという感じですが、実際にブースに行くと、それほど混雑していないので回りやすいです。

唯一混雑しているのが全国各地の有名なかき氷屋さんが集まった「かき氷コレクション」は行った時には30分程度並んでいました。

CIMG1054

ただ昨年も人気のかき氷は1時間近く待った時もあったようなのでこちらは早めに行くことをおすすめします。

日テレも特に混雑していなく1時間おきにスタートする「笑ってはいけないバスツアー」のチケットは時間ごとに自動販売機で購入するようになっています。

バスツアーは20人程度しか乗れないので特定の時間に乗りたい場合は早目に来てチケットを購入しましょう。

TBSもどのブースも混雑はしていないですが食べるスペースはすぐにいっぱいになるので場所をとってから食べ物を購入したほうがおすすめです。




各テレビ局夏祭り・イベントのおすすめポイント

フジテレビのおすすめは日祝日のみ営業する社員食堂です。

18Fにあるのですが、眺めがとても良く「レインボーブリッジ」「東京タワー」「スカイツリー」が見えます。

CIMG0570

フジの食堂からの眺めです

毎年メニューが3つか4つしかないのですが、その分スムーズに食事を提供できるというのが良いですね。

一昨年は11時半過ぎに行って待ち時間がほどんどなく入ることができました。

ただ昨年は13時頃に行って30分以上並びましたので、お昼時は混雑を覚悟しましょう。

社員食堂はクーラーが効いて涼しいですし、普段はアナウンサーや芸能人も使用しているようなので、同じような気分で食事できるのがうれしいですね。

テレ朝も以前はフジテレビと同じ無料で土日祝日だけだったのですが、一昨年から有料になり、平日も食べることができるようになりました。(イベント期間中ずっと食べることができます)

無料の時は大行列ができて、私が行った時は1時間以上並んだことがありましたが、ただ一昨年からサマパス(1dayパスポート)が必要となったので、以前よりはスムーズに購入することができました。

今年(2018年)テレ朝の食堂に行きましたが、思ったより混んでいて40分待ちでした。

土日やお盆期間のお昼前後はかなり混雑するかもしれません。

ただフジとテレ朝の食堂どちらがおすすめかというと味も雰囲気もフジの食堂の方が良かったです。

フジはレストラン、テレ朝はこれぞ社員食堂という感じです。

景色もフジはレインボーブリッジなどが見えますがテレ朝は食堂のテラスから六本木ヒルズとドラえもんの巨大バルーンが見えるだけです。

ドラえもん

子どもには良いかもしれませんね

テレ朝のおすすめは先程も紹介した「かき氷コレクション」です。

CIMG0607

かき氷は他の局でも販売していますが、種類がたくさんあって
地方の有名なお店が集まっているので他には無いかき氷が楽しめます。

限定のものもあるので、できるだけ早い時間に食べることをおすすめします。

日テレは先ほども紹介したガキの使いやあらへんで‼」の大みそか恒例企画の笑ってはいけないシリーズの「絶対に笑ってはいけない汐留バスツアー」がおすすめです。

 

実際に約1時間バスに乗ってその間にお笑い芸人の方が笑わせようと色々ネタを披露します。

メンバーも毎日一緒ではなく、変わるようなので別の日に行っても楽しめると思います。

もちろん笑ってしまうとお尻をたたかれますよ。

ただ先程も紹介したように2年前は1回500円でこちらの缶バッチがもらえましたが

CIMG0713

昨年はこちらのトートバックに変更して

CIMG1134

1000円になったのでちょっと残念ですね。(大人も子どもも1,000円かかります)

そして先程紹介したように今年は1,200円です。

昨年はこのトートバックでした。

金額が上がったのは芸人さんのギャラが上がったからなのでしょうか?


食堂以外の食べ物に関しては依然はフジテレビがおすすめだったのですが、最近は力を入れなくなり、他のテレビ局も味やメニューに関しては似たり寄ったりで、日光や雨が降っても大丈夫なようにテントやパラソルがあるのは日テレ、テレ朝、TBSでした。

どの局も少し歩けば近くにおいしいレストランがあるので、特に食べたいと思うものがなければ、そちらに行きましょう。

まとめ

誰と行くか、そして予算や好きなタレント、キャラクターによってもおすすめのテレビ局は違いますが、お金と時間かけてたっぷり遊ぶならフジテレビ、テレ朝が、お金をかけないならば日テレがおすすめです。

はしごをするという方はフジとテレ朝を一日で回るのはハードなので、日テレかTBSのどちらかを一緒にしたほうが良いと思います。

テレ朝、日テレは大江戸線1本で近いです。

フジと日テレもゆりかもめで1本ですが、フジだけで結構時間がかかかるかもしれませんし、疲れると思います。

TBSであれば他の局に回ったついでで問題ないのでぜひ記念に行ってみてください。

あるいは時間がないという人にもすぐに回れるますし、入場無料なのでTBSはおすすめです。

下記は私がイベントに行った時の詳細が書いてあります。

参考にはなるので時間があれば見てくださいね。

今年のはテレビ朝日夏祭りイベント2018に行ってきました。混雑や人気のブースは?をご覧ください。

フジテレビは昨年(2017年)の初日(15日)に、TBSが16日、日テレも初日の22日に行ってきました。

ぜひ下記で詳細をご覧くださいね。

フジテレビ夏祭り・イベント2017「お台場みんなの夢大陸」に行ってきました。混雑や人気ブースは?

TBS 夏祭りイベント ・デリシャカス2017に行きました。混雑や人気ブースは?

日テレ夏祭りイベント超☆汐留パラダイス2017に行ってきました。混雑具合や人気ブースは?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ