【レポート】日テレ夏祭りイベント超☆汐留パラダイス2018に行ってきました。混雑具合や人気ブースは?

 

日本テレビ恒例の夏祭りイベント「超☆汐留パラダイス2018」が7月27日(金)からスタートしました。

8月26日(日)まで日テレの本社がある汐留で開催されます。

私は3年連続で遊びに行っていますが、今年も開催3日目の29日()に息子と行ってきましたので。

その時の混雑状況や人気のブースを中心にお伝えします。

日テレ夏まつり超☆汐留パラダイスはどんなイベント?

例年日テレの夏祭りは他のテレビ局のイベントと比べると1週間遅れてスタートしていました。

ですが今年はテレ朝やTBSと比べると約2週間遅れでの開催となりました。

規模はフジやテレ朝と比べると日テレの方が小さいですが、初めて行った4年前と比べると年々力を入れていると感じて、TBSよりは楽しめるスポットが多いです。

フジテレビやテレビ朝日のように1DAYパスポートがなく一部有料ブースもありますが、無料で楽しめるブース(アトラクション)が多いです。

一昨年は

  • HiGH&LOW THE BASE」1,000円
  • 絶対に笑ってはいけないin汐留」1,000円
  • それいけアンパンマン ひえひスノーパーク」1,000円

と3つの有料アトラクションがあり、全部楽しむとなると3,000円かかりました。

とはいっても客層がどれも違うので全部体験した人はあまりいなかったと思いますが。

そして昨年は結局毎年好評の

ガキの使いやあらへんで‼」の大みそか恒例企画の笑ってはいけないシリーズの「絶対に笑ってはいけないin汐留バスツアー」のみでした。

そして今年も有料のブースは「絶対に笑ってはいけないバスツアー」のみです。

※7月29日追記

Prince Of Legend AR撮影ブースは入場するのに500円かかります。

ホームページにも料金が載っていなかったので無料だと思っていたのですが、行ってみたら有料でした。



日テレ夏まつり無料ブースの混雑状況は?

日テレはJR・地下鉄の新橋駅からも歩いて行ける距離ですが、私たち親子は新宿から地下鉄大江戸線の汐留駅で降りました。

汐留駅は改札出てエスカレーターで登るとすぐに日テレに到着しますし、ゆりかもめの駅もあるので、そのままフジテレビにも行きやすいです。

B2F・B1Fのブースと混雑状況

日テレの建物の前に新橋から汐留駅まで続いている通路にブースが出ています。

汐留駅から日テレに行くとB1F(地下1階)のフロアで、すぐに見えるブースが

Prince Of Legend AR撮影ブース&DTCフォトブース」です。

これは10月3日より放送される連続ドラマ「PRINCE OF LEGEND」で「HiGH&LOW」のTeam HI-AXが贈る新プロジェクトのブースです。

中には入っていませんが、チーム別で王子たちと写真を撮ることができるAR企画や、劇中に登場する“伝説の王子の椅子”が用意されるようです。

AR企画は有料で500円になります。

さらに番組特製の

  • クリアファイル
  • ブックマーカー
  • トレーディングポスター
  • 扇子
  • ラバーストラップ

などのグッズやカプセルトイも登場そうなので、Excelファンの方はぜひお立ち寄りください。

こちらは行ったときには行列もなく、スムーズに入ることができました。

グッズ販売スペースはは無料で入ることができます。

Prince Of Legendのブースを真っ直ぐ進むと、

ガキの使いやあらへんで絶対に笑ってはいけない 汐留バスツアーブース」が見えます。

こちらはチケット購入した後の待ち合わせ場所です。

チケットも同じ場所で購入できます。

 

時間は

  • 10:10 、10:45
  • 11:20 、11:55
  • 14:05 、14:45
  • 15:15 、15:55
  • 16:25
  • 17:05

12時~13時、13時~14時の間は運行しないので気をつけてくださいね。

待合室のとなりでは蝶野さんが待ち構えています!

この先に進むと「ZIP! 夏チャレンジ 2018」という番組内でやったゲームに挑戦するブースがあります。

日テレの建物の前の広場では

  • 汐パラ☆ビアカフェレストラン
  • そらジローカフェ
  • 和kitchenかんな×汐パラ かき氷販売処

といった飲食をするところがあり、

その近くに人気番組などのブースがあります。

まずは人が集まっていたのはこちらの「超★謎解きラリー」の受付です。

ただ、こちらは期間限定で

8月1日(水)~8月26日()までは
人気番組大集合!超☆謎解きパラダイス!

7月27日(金)~8月12日()までは
名探偵コナン「公安最終試験からの脱出」プロモーションイベント「仕掛けられた電波爆弾を解除せよ」

をやっていますので、ぜひ時間のある方はチャレンジしてください。

その他には

  • 僕のヒーローアカデミアTHE MOVIEの汐パラヒーロー試験~(待ち時間は10分程度)
  • 世界の果てまでイッテQ!「イッテQ!ハウスを目指せ!カーリング」(待ち時間は10分~20分)
  • 未来のミライ 「時空をとびこえろ!」(待ち時間20分~30分)

日曜日の午前中に行って、どれも混んではいないのですが、未来のミライ「時空をとびこえろ」は一人ひとり時間がかかるので10人くらい並ぶと30分ほど待つかもしれません。

こちらは毎年おなじみの高校生クイズですが、例年は数人同時にクイズに答える形式でした。

ただそれだと時間がかかるからか、一人ずつクイズに答える方法に変わっています。

日曜日のお昼くらいに行ったときは10人くらいなので、20分くらいの待ちでしたが、時間帯によっては30分か、それ以上待つ場合もあるかもしれません。



1Fのブースと混雑状況

こちらは遊ぶことろはありません。

未来のミライ」大ステージではいろいろな催し物が開催されます。

「PON!のゼロスタ見学ツアー」は土日だけ見学することができます。

入る人数が決まっているため、時間帯によっては30分ほど待つ場合があります。

その他期間限定で

  • メルセデスベンツ車両展示(7月27日~8月5日)
  • コカ・コーラ チャレンジブース(8月6日~17日)

といったブースもあります。

2Fのブースと混雑状況

2階は日テレの建物の中がメインですが、外には

毎年恒例の宮崎駿さんデザインの日テレ大時計があります。

こちらはからくり時計で時間指定で動くのですが、いつも時間が合わず、見たことがありません。

見かたはぜひ、感想をお聞かせください。

CIMG1092

日テレの建物の外には「ふわふわそらジロー」があります。

これはそらジローの形をした大きなビニール風船の中に入るとポンポンとはずむので、小学校の低学年くらいまでのお子さんが楽しめます。

建物の中にはいると期間限定でいろいろと変わるブースや人気番組のブースがあります。

ちょうど行った時の期間限定のブースは

  • よみうりランド「プールWAI」in 汐パラ!
  • 「インクレディブル・ファミリー」フォトスポット

をやっていました。(8月5日まで)

8月6日から17日までは

  • 太鼓の達人
  • プロ野球 ファミスタ

これらのゲームを体験できるブースと

  • ハーゲンダッツサンプリング

そして8月1日~26日までは

  • ルーブル美術館 ルーブルピラミッドオブジェ

というブースが開設されるそうなので、ぜひ体験された方、こちらも感想いただけるとうれしいです。

そして同じフロアで人気番組などのブースがありました。

  • それいけアンパンマンおもちゃであそぼう!
  • 所さんの目がテン!所さんの実験教室キャスターに挑戦
  • 笑点
    昇太からの挑戦!座布団つみあげておくれ!
    目指せ座布団10枚!わなげde座布団ハンター

などがあり、そのほかにも期間限定のブースが楽しめます。

ここはアンパンマンのおもちゃで遊ぶ幼稚園に行く前のお子さんや小学生くらいのお子さんが無料で楽しめるスペースになっています。

おむつを替えるところもあるのがうれしいですね。(他のテレビ局の夏まつりでおむつ替えるスペースはありません)

絶対に笑ってはいけないin汐留バスツアー2018」を体験!

今年で4回目の「笑ってはいけないバスツアー」ですが

ただ残念だったのはチケット代が

3年前は500円だったのに一昨年は1,000円に値上げをして、昨年はなんと再値上げで1,200円になりました。

そして今年はさすがに値上げはせず、昨年と同じ1,200円です。

パスツアーに参加すると記念品をもらえるのですが

3年前もらえたのがこちらの缶バッチで
CIMG0713

一昨年はこちらのトートバックです。

CIMG1134

そして昨年も別の新しいトートバックです。

そして今年はこちらのトートバッグです。

今までのトートバッグと比べると大きさが1.5倍くらいになりました。

500円から1200円とかなり上がりましたが、500円ではやはり利益が出ないのでしょうね。

それで1,000円、1200円となり、今年も値上げするのかと思いましたが、さすがに今年は据え置きでした。

バスの走るルートは昨年から変わって東京タワーで一度停まって(バスは降りません)、また戻ってくるルートですが、3年前と比べると芸人さんの数は変わらないです。(もしくは一人多いかもしれませんが)

バス1台に20人ほど乗れるのですが、今年はまず午前中に16時25分の回のチケットを買って、そのままフジテレビに行き、16時頃に戻ってきました。

行った日は日曜日でしたが、その時にはまだ16時25分からのチケットが完売ではなかったので、平日だともっと買いやすいのかもしれません。

結局最終的には満員となり、出発しました。

そして今年のバスがこちらです。

笑ってはいけないバスツアーにはバスガイドさんがいるのですが、今年は2年前と同じ新宿2丁目で働いている人でした。

ガイドさんは数人いますが、このガイドさんは芸人だと思うくらいおしゃべりが上手ですよ。

芸人さんも毎回同じ芸人さんではないようなので、何回か乗ってみるのもよいかもしれません。

今回はまず最初に登場したのがこの動きの速い芸人さんです。(動きが早くて写真がどれもブレブレですみません)

とんねるずの細かすぎるものまね選手権にも出たことがあるそうです。

この方はアコーディオンをひいてネタをやっていたのですが、どんなネタなのか忘れました(すみません)

この人はものまね芸人さん

みやぞんのものまねがうまかったです。

こちらは安藤美姫さんのみのものまね芸人さんです。

ものまねが一人しかできないのに、コンビでやっているのがスゴイと思いました。

安藤さんがテレビに出なくなる前に、他のものまねもできるようになってほしいですね。

まあ3年前と比べると芸人さんも少し増えて、乗っている時間も最初は30分ほどだったと思うのですが、今回は約1時間だったので、チケット代がアップするのも仕方ないのかなあと思いました。

これらの芸人さんがバスに乗った行先で次々と出てきて笑わせようとして、笑うと実際に松ちゃんや浜ちゃんたちがやられる
棒と全く同じものでお尻をたたかれます。

強さは「弱、強、最強」の3段階に分かれていますが、最強でもそれほど痛くはありません。

ただ、うちの小3の息子は途中で「強」でたたかれて、「痛かった!」と怒っていましたが・・・。

最強の上に「番組同様」という、実際に松ちゃんや浜ちゃんがたたかれている強さ(最強よりさらに強いです)もあります。

最後バスから降りるときに全員おしりをたたかれます。

私は番組同様でお尻を記念にたたいてもらいましたが思った以上に痛くなく大丈夫でした。

まあ、かなり痛かったから年末松ちゃんたちのお尻が大変なことになりますよね。

今まで4回乗ってみて芸人さんの芸は必ずしも爆笑というわけではないですし、その時のお客さんの状況で盛り上がる会とそうでない会もありますが、それはそれで楽しめます。

もしかするとバスで会った芸人さんが今後ブレークするかもしれないので、一度経験してみてくださいね。




まとめ

今年はガキの使いのバスツアーPrince Of Legend AR撮影以外は無料で遊べます。

もちろん無料で遊べるということは大人にとっては物足りないかもしれませんが、

うちの小3の息子は他の局よりも日テレが一番楽しかったと言っていました。

小さなお子さんとあまりお金を使わないで遊ぶには日テレが一番おすすめなのではないでしょうか?

今年はゆりかもめので日テレとフジが近いので1日で両方行きまたが、かなり疲れました。

もしこれからテレビ局の夏のイベントに行くならばフジとテレ朝はそれぞれ別の日に、そしてTBSと日テレを1日で回る方が良いかもしれません。(時間があればの話ですが)

ぜひこの夏テレビ局の夏祭りに出かけてみてくださいね。

日テレ夏祭りイベント超☆汐留パラダイス2018の日程、アクセス、来場者数と混雑状況は?

フジテレビ夏祭り・イベント「お台場みんなの夢大陸2017」に行ってきました。混雑や人気ブースは?

テレビ朝日夏祭りイベント2018に行ってきました。混雑や人気のブースは?

TBS 夏祭りイベント ・デリシャカス2018に行きました。混雑や人気ブースは?

こちらは4つのテレビ局のイベントの比較をしています。

フジテレビ、テレ朝、日テレ、TBSの夏祭り・イベントの混雑具合とおすすめは?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ