川崎ハロウィン2018パレード日程と申し込み方法やイベント当日の楽しみ方

 

日本最大級の希望を誇るハロウィンイベントで有名なKAWASAKI Halloween(川崎ハロウィン)

通称カワハロ!

今年で22周年とすっかり定番となりましたが他のハロウィンパレードを見ても参加者のレベルがかなり高いですね。

今回は川崎ハロウィン2018の詳細やパレードの日程、申し込み方法と参加条件や、パレードを見物する方の
当日の楽しみ方についてお伝えします。

川崎ハロウィンはどんなイベント?

JR川崎駅前の複合商業施設「ラ チッタデッラ」をメイン会場に川崎駅エリア一帯で行われる秋のビッグイベントが

KAWASAKI Halloween 川崎ハロウィン2018です。

以前は川崎駅東口エリア一帯だけで行われていたイベントですが、2015年から西口の「ラゾーナ川崎プラザ」と「ミューザ川崎」も参加が決定し、これにより「川崎ハロウィン」の規模が飛躍的に拡大することになりました。

ハロウィンイベントの日程は10月1日(月)~31日(水)で商店街を含む川崎駅一帯で「仮装来場者特典」「トリック・オア・トリート」というとお菓子がもらえる企画、ハロウィンホラー映画祭、親子で楽しめるキッズ企画など色々な企画があります。

10月28日()のハロウィンパレードの詳細

そしてなんといってもメインイベントは10月28日(に行われる「ハロウィンパレード」です。

時間:14:30~16:00
参加費:一人1,000円

参加条件は小学生以上の仮装をしている人です。

前日のキッズパレードは小学生未満のお子さんなので
小学生は参加できません。

こちらは一昨年の様子です。

皆さん本格的に仮装していますよね。

しかもレベルも相当高いです。

参加している人達だけでなく、見ている人達も本当に楽しんでますね。

また2015年と2016年は映画の「スターウォーズ」とコラボしてスターウォーズの仮装をした人だけが参加できる特別パレードもありました。

コスプレをする参加者が2,500人でギャラリーが約11万人と日本最大規模のパレードのひとつです。

以前ははスタートとゴールが違いましたが、2015年のパレードから川崎駅前がスタート&ゴールの東口一帯周回コースに変更しました。

各大通りの片側3社線を規制してパレードを行うので今年もパレードがかなり盛り上がりそうです!

川崎ハロウィンパレードは参加者の本気度が半端なく、なんちゃって参加者はほとんどいないのでパレードに参加しなくても見ているだけで楽しいです。

ハロウィン・アワードとは?

また、パレードと同時に行われる「ハロウイン・アワード」と呼ばれる仮装コンテストでは特殊メイクアップ&造形部門賞など、豪華賞品が盛りだくさん。

グランプリの「ベスト・パンプキン賞」は昨年イタリア旅行4泊6日ペアの招待でした。

グランプリ以外にも賞があり、それを目当てということもありますが、高い仮装のレべルの中で賞をもらえたらうれしいですよね。

そして今年のグランプリ賞金が50万円となりました。

チームで受賞となるとイタリア旅行にはペアでしか行けないので、3人以上はお金がかかってしまいます。

50万円であれば人数で割ればよいだけなので、こちらのほうがうれしいのではないでしょうか。

今年から審査基準が変更し、

ハロウィン・パレード」の参加者全員を対象に、審査員達が終日会場内を回遊しながら審査をします。

そして参加者が審査員へアピールできるステージも用意しています。(自由参加です)

またカワハロ公式アプリ にアップされた参加者の”いいね!”数も審査の参考となります。

これはスゴイ!と思った仮装に投票(いいね!)をしましょう。

結果の発表は10/31(水) 12:00の予定です。

  • 各種公式SNS
  • 公式アプリ
  • 公式ホームページ

これらの媒体で発表します。

ダンシングパンプキンとは?

28日(日)のパレードの後のアフターパーティーです。

パレードを先導したアーティスト達が登場して会場をさらに盛り上げます。

  • 時間:17:00~22:00(予定)
  • 会場:Arena CITTA’(フットサルコート)
  • 料金:無料

ロッキーホラーショーとは?

“キング・オブ・カルト”と呼ばれるホラーミュージカルの伝説的映画の特別上映会です。

映画館での興業が最も長いことで知られる『ロッキーホラーショー』は1976年以来世界のあちこちで上映が続けられています。

そして観客も参加できるパーティのような深夜興業も定番で川崎ハロウィンの第1回から開催されている人気企画です。

料金は1,000円ですが、仮装した人は500円で見ることができますので、着替えずにそのまま会場に行きましょう。

時間:18時30分~

会場: CLUB CITTA’

 



10月27日()のキッズパレードの詳細

そしてもうひとつの人気イベントは「キッズパレード」です。こちらはハロウィンパレードの前日10月27日(に開催されます。

小学生未満の子どもとその保護者(16歳以上)が参加できます。
※保護者の方も仮装が必要です。

キッズパレードも毎年大人気で、親子そろって仮装パレードを楽しむことができます。

1組1000円の参加費ですが保護者1名につき子ども2名までとなります。

例年申し込みを開始するとすぐにいっぱいになりますが、以前まで1日に2回実施したパレードを2015年から3回に
変更になったので参加できる可能性がより高くなりました。

  • 1回目 12:00~ ※受付時間10:30~11:30
  • 2回目 13:30~ ※受付時間12:00~13:00
  • 3回目 15:00~ ※受付時間13:30~14:30

コース:銀座街 ⇒ 銀柳街 ⇒ ラ チッタデッラ

ベビーカーでの参加も可能で、「もう少し子どもが大きくなってから」と考えている親御さんも貴重な経験になるので、小さいなうちにぜひ参加させてあげてくださいね。

パレード当日の楽しみ方

パレードに参加できなくても十分に楽しめるのが川崎ハロウィンパレードです。

まずパレード参加者の仮装のレベルが他のハロウィンパレードと比べてもかなり高いので見学だけでもかなり楽しめます。

また見学する人は写真や動画の撮影もOKです。

逆にパレード参加者はパレード中は写真撮影は禁止されているのでスタート前やゴール後にしか撮ることができません。

ただ撮影がOKとはいえ、むやみやたらと勝手に撮っては相手に失礼なので近くを歩いている参加者には「撮影して良いですか?」ときちんとお願いしましょう。

そうすることであなた向けにポーズを撮ってくれますよ。

ただしかなり当日はかなりの混雑なので良い場所で撮影したいという方は1時間以上前から場所取りをしたほうが良いです。

キッズパレードに関しては翌日のパレードに比べると混雑していないのでパレード参加者の横を一緒に歩いている人も昨年はいました。

そしてもう一つの楽しみが見学者も仮装できることです。

パレードの参加者は例年更衣室があってそこで着替えることができますが見学者の方(一般仮装者と呼ばれています)にもパレード参加者と同じ場所ではありませんが更衣室があります。

10月27日(土)限定

川崎フロンティアビル特設クローク

川崎フロンティアビル 2F

利用時間 11:00~17:00
料金 1人500円

10月28日(日)限定

①【マンガ喫茶DiCE 川崎チネチッタ通店】

更衣室・クローク・シャワーが利用できます。

利用時間 10/28(日) 10:00~18:00
※クロークの引取りは21:00まで
※10:00~18:00の間は何度でも再入場可。
料金 1人1,000円
クローク:別途500円 / シャワー:別途300円
※1ブースにつき1名の案内
利用者向けサービス フリードリンク、ソフトクリーム食べ放題、マンガ・雑誌読み放題
お問い合わせ https://www.diskcity.co.jp/shop/kawasaki/
044-222-5150
②【ロペステーションビル

ロペステーションビル 4F
※トイレはありません。

利用時間  9:00~22:00
更衣室利用 [料金] 1人100円 ※小学生未満の方は無料
女性専用 / 男女共用 / 男性専用
クローク利用 [料金] 1人500円
[サイズ] 45リットルのビニール袋1枚分
③ラ チッタデッラ特設クローク

ラ チッタデッラ(CLUB CITTA’前)

利用時間  9:00~22:00
料金 1人500円
[サイズ] 45リットルのビニール袋1枚分

パレードに参加しようと思ったらすでに締め切られていたという方もぜひ一緒に楽しみましょう。パレードに参加できない方もパレードを見ても楽しめますし、仮装もできるのはうれしいですね。




パレード以外の川崎ハロウィンイベントは?

映画『カメラを止めるな!』とコラボ

低予算の小規模映画でありながら、SNSを中心に話題となって大ヒットを記録している話題の映画『カメラを止めるな!』とのコラボです。

詳細はまだ発表されていませんが、パレードと同じ10月28日(日)に行われます。

ハロウィン体験コーナー

ラ チッタデッラ内特設ブースでは10月27日()28日() の11:00~18:00に

  • ジャック・オー・ランタン手作り教室
    一回1,000円、先着30名(無くなり次第終了)
  • 特殊メイク体験コーナー
    参加費500円~

これらの体験コーナーがあります。

今までハロウィンの時期に何もしたことがない人や子どもに初めて体験させたいという方におすすめです。

ハロカワフェア(10月1日~31日)

川崎駅前10商業施設や川崎駅前東口商店街ではカワハロ・フェアを開催します!

期間限定のハロウィンメニューや豪華賞品が当たるスタンプラリーやお得なサービスがありますよ。

特に27日()28日(は仮装している小学生以下の子ども限定で「トリック・オア・トリート」と言うとお菓子をゲットできます。

また「ハロカワスタンプラリー」では9ヶ所の施設を回ってスタンプを押すと豪華な景品が当たる抽選会にチャレンジできます。

昨年は

スカイマークで行く、北海道旅行(10組20名)」という景品もありました。

(今年はまだ発表がありません)

パレード以外にもたくさん楽しいハロウィンのイベントがあります。

10月末は特に仮装してお店を色々回ると楽しいことがいっぱいあるのでぜひいろいろと特典をもらってくださいね。

川崎ハロウィンパレード、キッズパレード2018申し込み方法

申し込みは終了しました。

パレードには事前の申し込み(前売り券購入)が必要になり、先着順で定員に達すると締め切られます。

10月28日(のハロウィンパレードは小学生以上一人1,000円

10月27日(のキッズパレードは小学生未満の子どもとその保護者一組1,000円です。

※大人1名につき子ども2名まで

そして28日には仮装コンテストも開催されます。

パレードに参加せずに仮装コンテストのみ参加の方も参加料(1,000円)が必要になります。

※小学生未満のお子さんもコンテストには参加できますよ。

例年9月1日の昼12時に受付スタートですが今年2018年8月31日(金)がスタートの予定です。

申込み方法はチケット購入サイトのLivepocket-ticketで申込みします。

パレード申し込みはこちらから

年々締め切りが早くなってきて昨年も早く締め切られると思っていましたが

10月過ぎても(5日時点)でまだ若干どのパレードもチケットが残っていました。

ですが他の年では9月中にいっぱいになったこともあるので、今年は10月の時点では受付終了の可能性があります。

行くことが決まったら、なるべく早めに申し込みをしましょう!

ただ申し込みをする際にアンケートを入力する項目がいくつかありますが、「仮装のテーマ」は記入が必須なのである程度何を着るのかを決めてから申し込みをしましょう。

まとめ

以前から日本最大級のハロウィンパレードと言われていましたが、一昨年からパレードのルートが延長して
さらにパワーアップしました。

パレード参加者は2,500人で見学者は11万人以上と見学する人が圧倒的に多いのですが、パレードを見るだけで楽しめますし、川崎駅周辺全体でハロウィンを盛り上げようとさまざま企画が用意されています。

昨年は台風の影響でパレードは中止となったので今年こそは晴天であるように願いましょう。

ぜひ一度川崎ハロウィンに来て日本最大級のハロウィンパレードやイベントを楽しんでみませんか?



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ