六本木ヒルズハロウィンパレード2018!日程と申し込み・参加方法などの詳細について

ハロウィン かぼちゃ

秋のイベントといえばハロウィンですね。

街中がかぼちゃやおばけのオブジェで賑やかになり、大人でもワクワクします!

仮装するとなぜかいつもの自分から開放されオープンな気持ちになれる。

そんな方もおおいのでは?

その日に会った人たちともすぐ仲良くなれるパレードは、仮装して歩くハロウィンならではの魔法かもしれませんね。

そんなパレードの中でも、毎年3,000人以上が参加し盛り上がっている今年で16年目を迎える六本木ヒルズのハロウィンパレードをご紹介します。

 ✿六本木ヒルズハロウィンパレード2018の日程や時間などの詳細

六本木ヒルズハロウィンパレードは毎年10月の最後の土曜日に行われています。

日程:10月27日(

時間10:30~13:30

参加費:無料

ハロウィンパレード参加方法と当日のルートについて

パレードは事前予約などはなく、パレード当日9:45~13:00 まで六本木ヒルズアリーナで随時受付しています。

仮装していれば、年齢制限なくどなたでも参加できます!

ただし子どもは必ず保護者同伴になり、その場合、保護者は仮装しなくても大丈夫です。

日本最大級の川崎ハロウィンのキッズバレードは必ず保護者も仮装しなくてはいけないので、どちらでも良いというのはありがたいですね。

 

パレードはハロウィンの音楽を演奏するブラスバンドを先頭に、六本木ヒルズアリーナからスタートして六本木けやき坂通など約1kmを25分程度かけて歩きます。

一昨年は約3800人の参加でしたが、昨年は小雨程度でしたが、天候に恵まれなかったため、例年よりも若干少なく約3,000人でした。

でも3000人ってスゴイ数です。

日本最大規模の川崎ハロウィンは参加者が2500人ですから、それよりも多いです。

ただ川崎ハロウィンはパレード時間が1時間半と六本木ヒルズハロウィンの半分の時間なので、参加者が2500人限定なのです。

下記の動画は昨年のようすです。

パレードは約200名を1グループとして時間内に数グループに分かれます。

仮装してパレードに参加した子供たちにはお菓子のプレゼントもありますよ。

パレード参加費は無料ですが当日 1グループ目のパレード(10:30~)はマスターカードユーザー限定の先頭枠となっていて、

  • 特製ノベルティお土産プレゼント付き
  • プロのカメラマンによる記念撮影

などの特典がつきマスターカードで1人500円 支払います。(先着 200 名様限定)

また雨が強い場合はマスターカード限定の先頭枠である1回目のパレードのみ六本木ヒルズ館内で規模を縮小 して行われます。

プロカメラマンの記念撮影があって、お土産付きで強い雨が降ってもパレードに参加ができるといった特典があって500円は結構お得ですね。

マスターカードを持っている方は当日早目に行って申し込みしましょう。

✿六本木ヒルズハロウィンの今年の仮装のテーマは?

六本木ヒルズのハロウィンパレードの面白い点は毎年仮装のテーマが決められている事!

六本木ヒルズは開業以来、多くのジャパンプレミアが開催される映画の街でもあります。

そのため、過去3年、仮装のテーマは「映画のキャレクター」でした。

下記の動画は2015年の六本木ヒルズハロウィンパレードです。

今年のテーマはまだ発表されていないのですが映画がテーマだと幅広く仮装できますし、3年連続映画ということは今回も同じような気がしますね。

パレードは、ハロウィンの音楽を奏でるブラスバンド、プロダンサーやDJ、キャラクターなども参加しました。

今年はどんな参加者達がみなさんを出迎えてくれるのでしょうか。。?

どんなパレードになるか今から楽しみですね。

ただし更衣室及び荷物置き場は用意してないのであまり大掛かりな仮装はしない方が良いと思います。

ですが子どものおむつ替えのスペースや授乳スペースはあるので、そのついでに小さなお子さんに仮装をしてみてはいかがでしょうか?



✿パレードに参加しなくても楽しめちゃう!六本木ヒルズのハロウィン

当日は、六本木の街全体で、ハロウィンムードが盛り上がっています。

ハロウィンの風物詩ともなったユニークでインパクト抜群の 「ハロウィンメニュー」には、モンスター級の高さを誇るハンバーガーや“目玉”をモチーフにしたリアルでおどろおどろしいメニューも登場しますよ。

ネイルサービスやスタンプラリー、仮装をしていくと割引を受けられるお得なサービスなどもあるので、パレードに参加しなくてもハロウィンムードが楽しめます。

六本木ヒルズハロウィンスタンプラリー

このスタンプラリーは無料で楽しめるイベントです。

まだ今年は正式には発表されていませんが、

例年は森タワー2F 六本木ヒルズ総合インフォメーションで配布するスタンプカードを持って六本木ヒルズ内の対象店舗の 26 店舗を回ります。

カードにスタン プを押してもらうと各店舗で特製のお菓子やオリジナルグッズがもらえちゃう!

さらに、全てのスタンプを集めた人には毎年プレゼントが容易されています。

以前はメトロハット B1Fローラズカップケーキ」のオリジナルブラウニーという年もありましたが今年はどうでしょうか?

こちらは昨年2017年の日程です。わかり次第更新します。

【日時】 10 月21 日()、22日()、28 日(
11:00~19:00 (最終受付18:00)

【会場】六本木ヒルズ内対象26店舗
【定員】各日200 名 ※先着順、プレゼント・景品はなくなり次第終了です。
【対象】12 歳以下 ※必ず保護者の方の同伴が必要になります。

また、スタンプラリー以外にワークショップなども出店されています。

かぼちゃキャンドルづくりやハマビーズで作るお化け、子供たちの仮装教室(衣装作り)などです。

六本木ヒルズでしか手に入らないハロウィングッズをゲットしちゃいましょう。




六本木ハロウィンパレード2018年は開催はするの?

六本木ヒルズハロウィンパレード」ではなく

  • 「けやき通り」
  • 「六本木通り」
  • 「外苑東通り」など

六本木中学校からスタートして六本木ヒルズやミッドタウンの前をパレードする「六本木ハロウィンパレード」が2015年まで
開催されていました。

2015年は来場者数が13万人を超えて都内最大級のハロウィンパレードでしたが、2016年は中止になってしまいました。

中止の理由について主催者は発表していませんが、

ゴミの問題や近隣の店舗のトイレを占領して着替えをしてしまうなどのマナーの問題、またこれだけ人が集まると歩道の大混雑もあってパレードを見ない人にとってはかなりの迷惑だったのではないでしょうか?

昨年2017年はもしかすると、という期待もありましたが、

それを考えると今年も「六本木のハロウィンパレード」は開催されない可能性が高いです。

ですが「六本木ヒルズハロウィンパレード」でもハロウィンを十分に楽しめますので、こちらに参加しましょう。

まとめ

六本木ヒルズハロウィンパレードは参加しても楽しいのはもちろん、仮装しなくてもパレードを見たり、ヒルズ内のハロウィンイベントに参加するのも良いですね。

近年は日本でもハロウィンの認知が高くなり、バレンタインセールよりもハロウィンセールの方が売り上げが高いようなので、いろいろなお店でもハロウィン企画に力を入れていますので色々と調べるだけでも楽しいですよ。

六本木は外国人の割合が多いですが、六本木ヒルズハロウィンパレードも外国人の割合が他と比べても高いです。

ぜひ国際色豊かなハロウィンパレードを六本木で楽しみましょう!



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ