ノロウイルス予防の手洗い方法!効果はどれくらいあるの?

055341

ノロウイルスは感染力がかなり強いと言われていますがノロウイルスを予防するために手洗いで消毒すると
どれ位効果があるのでしょうか?

そして感染しない為の効果的な手洗い方法についてもお伝えします。

ノロウイルス予防、手洗いの時間・回数による効果

ノロウイルスは感染力が強くあっという間に増殖しますが、手を洗っていない状態で100万個のノロウイルスがいると仮定した場合の除去効果をお伝えします。

※ノロウイルスは培養できないので代替ウイルスのネコカリシウイルスの除去効果の検査結果を紹介します

100万個というとスゴイ数と想定していると思うかもしれません。

ですがノロウイルスに感染している患者のノロウイルスの数は

  • 便1g10億個
  • おう吐物1g100万個

いると言われているので100万個は決してありえない数字でなく、かなり低く見積もっている数字です。

この100万個のうち10~100個程度口に入っただけで感染する場合が多いのでほぼ100%近く除去できないと
感染してしまいます。

手洗いなしで100万個のウイルスが手についていたとすると

①「流水で15秒手洗いする」

これで99%除去され約1%に減少します。

99%も除去されるのならば安心」と思うかもしれません。

ですが1%と言ってもまだ1万個ウイルスがいる状態なのでこれだけで十分とは言えません。

②「ハンドソープで10秒のもみ洗い後、流水で15秒すすぐ」1回

これで0.01%(約100個)まで減少します。

ただこれでもまだ100個近くウイルスはいるので、感染する可能性はありますし。

そしてそのままの状態ですと時間の経過とともにかなりの数に増えてしまいます。

さらに効果を高めるためには

③「ハンドソープで10秒のもみ洗い後、流水で15秒すすぐ」2回

2回繰り返すことで0.0001%(数個)まで減ります。

最後にアルコールによる消毒をすればほとんどウイルスは無くなります。

ノロウイルスが流行してきたら必ず実践するようにしてください。

ノロウイルス予防、手洗い方法と手順

手洗いで十分ノロウイルスを除去できることはわかりましたが、ノロウイルスは他のウイルスや菌と違いかなり小さいです。

その為普通に手を洗うだけでは皮膚のシワの部分や爪の隙間に入って完全に取り除けない場合があるので入念にすることが必要です。

基本の手洗い手順を紹介します。

ノロウイルス予防手洗い手順
① 流水で洗う
② 洗浄剤を手に取り泡立てる
③ 手のひら・指の腹面を洗う
④ 手の甲・指の背を洗う
⑤ 指の間(指の側面)、股を洗う
⑥ 親指を洗う
⑦ 手首を洗う
⑧ 指先を洗う(必要に応じて爪ブラシを使用する)
⑨ 石けんをよく洗い流す
⑩ 手をふき乾燥させる
⑪ アルコールによる消毒

そして気を付けなくてはいけないのが高齢者の手指は一般にシワが多く、ノロウイルスを洗い流しにくい状態になっています。

また若い方でも肌が荒れている方は皮膚の表面の凸凹が大きくなったりザラザラになっている場合があるので
手洗いによるノロウイルスの除去が難しくなっています。

健康な肌を維持することも、ノロウイルス食中毒予防にきわめて重要です。

手指を保湿し、手荒れを防止するために手洗いの後にハンドローションやハンドクリームなどを
塗ってスキンケアを行うことも大切です。



ノロウイルス予防、手洗いはいつやるの?

ノロウイルスが流行している時は常日頃から十分な手洗いを心掛ける必要があります。

日常生活では

  • おう吐物の処理後
  • 乳幼児等のおう吐物や下痢便の処理後
  • 公衆トイレ使用後、用便後
  • 帰宅後
  • 廃棄物処理などの作業後
  • 調理前、および調理中

などの必要時に手洗いが必要です

特におう吐物や下痢便の処理後と公衆トイレを使用した後の手洗いは特に重要です。

ただし普段の手洗いの時は今回紹介したアルコールでの手洗いで十分なのですが、ノロウイルスの汚物処理の場合は何百億~何千億個のウイルスがいるのでアルコールだけの消毒ではウイルスは無くなりません。

その場合は「次亜塩素酸ナトリウム」が一般的なのですが、直接手で触れると肌が荒れてしまい、取り扱いが難しく、とても危険なため小さなお子さんがいるご家庭では特に注意が必要です。

ですが最近ノロウイルスを不活化(死滅)することができる安全なアルコール除菌スプレーが販売されています。

それが「K Blanche (ケイ ブランシュ)です!」

ケイブランシュはマヨネーズでおなじみのキューピーが販売している商品です。

※詳しくは
ノロウイルスに効果がある安全な抗ウイルス・除菌スプレーのケイブランシュをご覧ください。

マヨネーズには卵を使用しますがその卵の成分を利用して開発に成功したのが「ノロクリアプロテイン」という成分です。

100%食品由来の成分で作られているため、キッチンや食卓はもちろん、食器をはじめ、口に触れるものにも直接吹きかけて使用できます。

速乾性にも優れており、ふき取りも不要なので、とても便利ですね。

ボトルも他のアルコール除菌スプレーと比べるとおしゃれなのもプラスポイントです。

次亜塩素酸ナトリウムは危険性が高いですしアルコールスプレーは安全ですが効果が薄いというのがこれまでの悩みのタネでしたが、ケイブランシュでしたらこの問題もクリアできます。

1本 1,200円(税込)で「約670回使えて、1回あたり約1.8円」と他のアルコールスプレーよりも少し高めですが、今までなかった安全でノロウイルスを死滅させるアルコール除菌スプレーです。

そして次亜塩素酸ナトリウムは汚物処理にしか使用しませんが、ケイブランシュであれば

  • 台所用品
  • 歯ブラシ
  • 耳かき
  • 子どものおもちゃ

などにも使用できます。

できれば冬の期間だけでもケイブランシュに変えることをおすすめします。

ネットで購入する際は1本、2本であればアマゾンが一番安く購入できます。

3本になると楽天と公式サイトが送料無料になり、公式サイトでは定期購入すると割引もあります。

ポイントを利用する場合もありますしお好きなサイトでお買い求めください。

アマゾンで購入する人はこちらから

キユーピーアヲハタ楽天市場で購入する人はこちらから

K Blanch(ケイブランシュ)公式サイトで購入

まとめ

入念に手洗いをすればノロウイルスを除去することがわかりましたが、肌をキレイに保っていないと特に小さいノロウイルスはその隙間に入ってなかなか取り除くことができなくなるので注意しましょう。

また、ノロウイルスやインフルエンザにかからないようにするため、あるいはかかっても症状が軽くて済む対策としてラクトフェリンという成分がおすすめです。

ラクトフェリンは免疫力を高めるだけでなくウイルスの侵入を防いだり、死滅させたり殺菌・抗菌作用もあります。

また美容ダイエット健康にも良い成分と言われています。

ヨーグルトやチーズなどに含まれている成分で、最近ではサプリメントも人気があります。

ホコニコのラクトフェリンのホームページはこちらから 

興味がございましたらぜひ、
ノロウイルス予防にはヨーグルト!特にラクトフェリン入りが効果がある理由をご覧ください。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ