ロボット教室で身に付く効果は、将来の役に立つ。ロボット教室に通うメリットとデメリットとは何?

ロボット教室と聞くと何を思い浮かべますか?

ロボットと聞くと、専門的な分野で頭が良くないと無理!
と考えてしまうかもしれませんよね。

しかし、ロボット教室は習い事の一つとして人気が出て来ていて
小学生や中学生はもちろん幼稚園児でも通っています。

私はロボットに詳しい専門家ではありません。

子供を持つ親として、ロボット教室に通う事により身に付く効果。
将来に役に立つ事、デメリット。

解りやすくまとめたのでご紹介します。

スポンサードリンク

ロボット教室で何が身に付く

ロボット教室は将来子供たちに役立つ力を身に付ける場所です。
決して難しいレベルの習い事ではありません。

対象年齢は小学3年生以上と言われていますが、
大人が話している事を理解出来ればOKです。

実際に5歳のお子さんが通っていたりします。

ロボット教室で身に付く能力

ロボット教室では、まず遊び感覚で物を組み立てる事から始まる所が多いので、
組み立てる事から得られる事を説明します。

・発想力
自分なりのアイデアを考える。

・空間認識力
頭の中で考えへイメージする。

・感性
色々ありますが、芸術性(センス)、感じる力、知能、敏感さなど

子供たちの創造力(可能性)は無限大にあります。

その、力を引き出してくれる様な授業になっています。

スポンサードリンク

ロボット教室に通う効果が将来に役立つ

ロボット教室では、もちろんパソコンの操作も必要になってきます。
遊びながらパソコンを操作する事によって身に付く能力もあります。

  • 集中力
  • 思考力
  • 判断力
  • 表現力
    そして、プログラミング的思考が身に付きます。

2020年から小学生に必須化さることになったプログラミング。

論理的、創造的に物事を考える「力」が身に付きます。

プログラミング的思考は幼い時から身に付けることで良い点が多々あります。

例えば、
将来どんな仕事をしたいか?と感がる時期になった時。

自分でイメージして、創造して、判断して決断する事も出来、
表現力によって、コミュニケーション能力も高くなります。

ロボット教室に通わせるデメリット

良い事ばかりお伝えするつもりはないので、
デメリットもしっかりご紹介します。

・習わせたいと思っても近くに教室がない
ロボット教室は最近注目されたばかりなので、
今後拡大していくと思います。

・費用が高い
費用についてはご家庭の考え方があると思いますが、
一般的な習い事よりちょっとお高めです。

入会金:約10,000円(最初のみ)
教材費:約30,000円以上(テキスト代含む)
授業料:約10,000円
(通う教室によって金額は変わります)

注意点があります。

2020年に小学生でプログラミングの授業が始まる事により、
子供の将来の為にと親の勝手な判断で、
無理やり通わせる事は決してしない様にしてください。
子供たちにとっては、逆効果になってしまいます。

まずは無料の体験に参加してみてお子さんの反応を見て決めると良いでしょう。

まとめ

1.遊びながら楽しく学べる事が大事ですよね。
2.パソコンの操作は将来絶対に役に立ちますよね。
3.子供がやりたいと感じた事チャレンジさせてあげたいですよね。

プログラミング的思考って、なかなか身に付く事ではないと思います。

遊びながら体験して大切な事が身に付く、ロボット教室。

親子で一度体験してみるのも良いと思いますよ。

スポンサードリンク



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ