ジューサーとミキサーの違いと使用効果とは。目的に合わせてフレッシュジュースやスムージーを作りましょう!

最近ではフレッシュジュースやスムージーが
健康や美容に良いということもあり飲む機会が増えて、
ご家庭でジューサーやミキサーを使っている方が増えていますよね。

果物や野菜の栄養素を簡単に摂り入れる事が出来て、
手軽に作れるので便利ですよね。

健康や美容、ダイエットを目的として使用している方が多いのですが、
ちゃんと目的に合った使い分けをしていますか?

ジューサーとミキサーそれぞれの特徴と使い分けを説明します。
使用する目的に合っているか、確認してみましょうね。

ジューサーの特徴とは

果物や野菜などから繊維質を分離して、水分だけを絞り出すので、
サラッと飲める100%のジュースが出来ます。

ジューサーのメリット

・果物や野菜そのままの味をあじわえる。
・繊維質を取り除いた分、ビタミン類やβカロテン吸収率が良い。

ジューサーのデメリット

・繊維質が残るので、洗うのに手間がかかる。
・ジュースが出来上がるまでに、少し時間がかかる。

ミキサー(ブレンダ―とも呼ばれています)の特徴とは

果物や野菜を細かく切り刻み、材料を混ぜ合わせるので、
ドロッとしたジュースが出来ます。

ミキサーのメリット

・細かく切り刻むので、果物や野菜の食物繊維を摂取できる。
・牛乳、豆乳、ヨーグルトなどを入れてオリジナルドリンクを作れる。
・素材を凍らせてスムージーを作れる。
・繊維質が残らないので、お手入れが簡単。

ミキサーのデメリット

・ドロッとした口当たりで好みがわかれる。
・他の水分を入れる為、100%ジュースが作れない。

ジューサーとミキサー使い分けのポイント

ジューサーもミキサーも果物や野菜を使用してジュースを作ります。
使い分けのポイントは使用する目的です。

使用する目的別に紹介しますのでチェックしてくださいね。

健康目的

栄養素の吸収を良くしたいのなら、ジューサーがおすすめ

  • 繊維質を分離している分、身体に栄養素を吸収しやすい。

栄養素をバランスよく摂取したいのなら、ミキサーがおすすめ

  • 果物や野菜の他に、牛乳や豆乳、ヨーグルトの栄養素も摂取できる。

ダイエット目的

ジューサーがおすすめ

  • 新陳代謝を促進させる酵素を摂取できる。

便秘解消目的

ミキサーがおすすめ

  • 食物繊維を摂取できる。

美肌(美容)目的

ジューサーがおすすめ

  • 肌のトラブルを解消し美肌効果があるビタミンCを多く摂取できる。
  • 若返り美容効果のある酵素を摂取できる。

ジューサーとミキサーを使う一番の理由とは

ジューサーのポイント

酵素を摂取する事が出来る点です。

酵素とは、
果物や野菜に多く含まれている、ビタミン類を吸収するのに必要な栄養素です。

ミキサーのポイント

食物繊維を摂取する事が出来る点です。

なぜミキサーでは酵素が失われてしまうのでしょうか?
酵素は熱に弱い為、高速回転する摩擦熱で壊れてしまうと言われています。

実は、ミキサーの中でも低速回転のミキサーもあります。
低速回転のミキサーなら熱に弱い酵素を少しは残せるそうですよ。
ただし、時間がかかります。

まとめ

  1. ジューサーとミキサーでは大きな違いがありますよね。
  2. 目的があって使用しているのなら、使い分けのポイントには要注意です。

ジューサーとミキサー家庭に両方あると便利ですよね。

しかし、一般的な家庭の場合
キッチンに2個気軽に置いておくスペースがないですよね。

私がご家庭で使用するのにおすすめするのは、ミキサーですね。

  • 洗う手間がかからない
  • 簡単に食物繊維が摂れる
  • 調理器具としても利用できる

主婦にとってはミキサーの方が便利ですね。




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ