まんパク2016 東京・立川(昭和記念公園)の日程・アクセス・混雑予想!

まんパク20155月12日(木)から東京立川にある
昭和記念公園で昨年に引き続き開催されます。

まんパクは音楽の飲食エリアで行列ができる名物店や、
物産展で話題の人気店が集結する

食のビッグイベントです。

今日は肉フェスなど他のフードフェスティバルよりも
満足度が高いと言われているまんパクについて
お伝えします。

初日の様子はこちら

スポンサードリンク

まんパク2016の詳細

まんパクとは「満腹博覧会」の略称で

お腹がいっぱいになってしまうほどの
とびっきりのグルメが集まったフードフェスです。

ラーメン、餃子、からあげ、スイーツ、サラダ、
イタリアン、中華、メキシコ、ネパール、
スペイン、タイなど世界各国の料理から、

日本全国津々浦々ご当地メニュー&物産店まで
日本最大級の食の祭典です。

まんパク2015 日程、営業時間

開催日時
2016年5月12日(木)~5月30日(月)
10:30~21:00

最終日5月30日のみ18:00まで

入場料(中学生以下無料)
平日:500円(前売り400円)
土日:800円(前売り700円)

※飲食代は別になります。

前売りチケットはセブンイレブン内マルチコピー機の
「チケットぴあ」にて購入できます。

※前売り料金での販売は
開催前日の5月11日までです。

前売り券を購入したほうが良いのは
安いからというのもありますが

当日入場する際に会場で入場券を
購入しなければならないので

土日など混雑している場合はすぐに入れません。
行くことが決まっている方は前売り券を購入することを
おすすめします。

12日以降は入場券が安くなりませんが
土日はセブンイレブンで購入してから
会場に行った方がスムーズです。

昭和公園の入場券が必要なエリア内の
開場ではないため、

まんパクの入場券だけで中に
入ることができますが、

昭和記念公園の有料エリアのチケットと
セットになった

まんパク&国営昭和記念公園特別セット券
販売しています。

平日は800円(前売り700円
土日は1,100円(前売り1,000円

まずまんパクでお腹いっぱいになったら
昭和記念公園でいっぱい遊んで

その後またまんパクで今度はデザートを
食べることも可能です。
当日券は再入場可能です

また当日券は17時以降に入場すると
平日400円、土日700円と100円引きで
入場が可能です。

 

「まんパク」へのアクセス

場所
国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン

アクセス
JR立川駅北口から徒歩10分
多摩モノレール立川北駅から徒歩8分

 

駐車場情報

会場の国営昭和記念公園には来園者駐車場(立川口駐車場が最寄)が
ありますが注意しなければならないのは

駐車場の営業時間は
平日9:30~17:00
土・日9:30~18:00となります。

まんパクは5月30日(月)を除き、21:00まで開催しておりますが
駐車場は上記営業時間終了以降、出庫できなくなります。

まんパクがまだ営業しているからといって安心していると
「駐車場の営業時間が過ぎていた」となりかねないので
注意しましょう。

スポンサードリンク

まんパク2016の混雑予想は?

まんパクは同じ食フェスの肉フェスよりも
評判が良いこともあり

毎年来場者数は増えてきており
土日に関しては例年4万近い人で賑わいます。

昨年は初日の開園10分前に行きましたが
すでに200人程度のお客さんが並んでいました。

とは言っても前売りのチケットも持っていたので
開園後10分程度で入ることができました。

チケットを持っていないのとチケットを買うのに
10分以上待って、それから入場する列に並ぶので中に入るまで
20分程かかっていました。

ただ開園して30分経った後は行列も無く
入場チケットを持っていない人でもすぐに入場できました。

中に入ってからはお目当ての食べ物に並ぶ時もとても
スムーズで一番待たされたのでも
20分程度でした。

そして初日には多くの報道陣が来てテレビなどの
情報番組やニュースで当日に取り上げられたりします。

そうなると平日はそれほど混雑しませんが土日は
かなり混雑します。

昨年も入場券を買うのにも30分近く並んだ人もいたようです。

そして入場券買った後も入場する列に並ぶので
土日は30分近くかかる場合もあったようです。

※私の友達は昨年天気の良い土曜日に行って
中に入るのに合計で1時間近くかかったと
言ってました。

中に入ったら安心ではなく人気メニューは行列ができているので
そこでも待たされます。

おすすめは最初の週ですが
行けない方は

できるだけ前売り券を購入しておいて
少しでもお金と時間を節約しましょう。

では平日はガラガラで待つことなくどんどん食べることが
できると思いがちですが

こちらもテレビなどを見て
「平日は空いていますよ~」

なんてテレビで紹介されたので
空いていると思って行ってみると

「平日になんでこんなに人が
いるのー?」という位

後半になるにつれて
天気の良い平日は

お客さんでいっぱいになります。

もちろん土日程ではないものの
人気メニューでは多少並ぶのも
覚悟しましょう。

おそらく今年も
同じような傾向になると
思いますので、

土日も平日も早い時期に
行くことをおすすめします。

まんパクの人気メニュー

まんパクでは人気グルメランキングを
開場で発表しているので

たくさんメニューがあってどれを食べたら
良いかわからない場合は

そのランキング表を参考に食べてみては
いかがでしょうか。

それでは昨年の人気メニューの
ランキング上位を紹介します。

1位リトルジュースバー

CIMG0549

札幌と東京新丸ビルにお店がある

フレッシュジュース専門店。

おすすめは「いちごけずり」500円
北海道のミルクといちごを
贅沢に使っていて満足度100点!

 

2位 札幌久兵衛

 

久兵衛 

百貨店などの北海道物産展で
毎回行列ができる札幌の

大人気の海鮮丼のお店です。

おすすめは4色丼、5色丼なのですが、
他もメニューも食べるとなると

私の場合はサーモンといくらの親子丼に
しました。

この親子丼だけでも十分に満足できます。

3位 五浦ハム

081106185711
食フェスではおなじみの

茨城県にある本場ヨーロッパの
味を再現した手作りのハムや

ソーセージが人気の五浦ハム。

一番人気はとってもジューシーな
ハム焼き(500円)です。

4位いばらき食文化研究会 酒趣

CIMG0539

食の斬新なアイディアで楽しませてくれます。
お店のランキングは4位ですが

メロンまるごとクリームソーダーは
単品では最も人気がある商品ではないでしょうか?

一昨年は平日のみでしたが、
メロンまるごとクリームソーダの
整理券を配布するほどの人気でした。

昨年私は初めて食べましたが本当においしいです。
上のアイスクリームと中のメロンを食べると
100円でジュースを使いしてもらえます。

まんパクのまとめ

今年も初日のまんパクに行ってきました。

まんパク立川 2016に行って来ました。混雑や人気店は?

是非これから土日に行く方は参考にしてくださいね。

ゴールデンウィークは食のイベントが
たくさんあるので分散しそうですが

まんパクはその後のイベントなので
かなり盛り上がりそうですね。

最寄駅の立川駅周辺はここ最近
色々な商業施設ができているので

イベントの間や前後に
ショッピングしたり映画を見たり、

昭和記念公園で子供を遊ばせたり
散歩したりなど

1日中まんパク開場周辺で楽しむことが
できます。

是非ご家族でお出かけを検討してみては
いかがでしょうか。

★国営昭和記念公園の情報と周辺の宿情報はこちら★

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ