東京五輪の追加種目決定!野球の過去の五輪での成績を紹介!金メダルは?

91b2b56c2dd5129e39e367084381e95c_s

国際オリンピック委員会(IOC)の総会は
8月3日(日本時間4日)に

2020年東京五輪の追加種目について審議されて
一括提案されていた

野球・ソフトボール、空手、スケートボード、
スポーツクライミング、サーフィン
5競技18種目の採用が正式決定しました。

今日はオリンピックにおける復活した野球日本代表の
過去の成績についてお伝えします。

スポンサードリンク

1984年ロサンゼルスオリンピック

野球は公開競技として実施された
出場国は日本以外に開催国アメリカ、韓国、台湾など8カ国で

この大会はプロの選手が出場できなかったため、
アマチュアの選手だけの出場となった。

日本は決勝でアメリカと対戦し、元ヤクルト、阪神で活躍した
広澤克実氏の本塁打等により、6-3で勝利

公開競技ではありますがオリンピックの初代チャンピンになりました。

この時の代表でプロ野球選手になった主なメンバーは
[note]伊東昭光 ヤクルト
宮本和知 巨人
広澤克実 ヤクルト
和田豊  阪神 前阪神の監督
正田耕三 広島
など
(所属球団は最初に入団したチーム)
[/note]

1988年 ソウルオリンピック

今回も前回のロサンゼルスオリンピックと同様に
公開競技でアマチュアの選手のみの大会となりました。

日本以外に開催国の韓国、アメリカなど8カ国が参加

準決勝では韓国を破ったが決勝でアメリカに破れ
銀メダルに終わりました。

のちにプロ野球選手になった主なメンバーは
[note]野茂英雄 近鉄
古田敦也 ヤクルト
潮崎哲也 西武
野村謙二郎 広島
など[/note]

1992年バルセロナオリンピック

今回から正式競技として実施されました。

日本以外に開催国のスペイン、アメリカ、キューバなどの8カ国が参加し
今回もアマチュア選手のみの参加でした。

総当りのリーグ戦で日本は5勝2敗2位で予選通過したが

準決勝でまたしても台湾に敗戦。
3位決定戦でアメリカを破り銅メダルに。

のちにプロ野球選手になった主なメンバーは

[note]小久保裕紀 ダイエー(現ソフトバンク)
伊藤智仁  ヤクルト
など
[/note]

前大会の代表選手に比べてプロ入り選手は
少なかった大会でした。

東京オリンピックでは小久保監督が指揮をとって
いるのでしょうか?

1996年アトランタオリンピック

出場国は日本以外に開催国のアメリカ、キューバ、韓国など8カ国が参加

今回も予選は8カ国総当りでしたが
キューバ、アメリカ、オーストラリアにも敗戦し

4勝3敗の3位で予選通過。

準決勝ではアメリカに11-2で圧勝するも

決勝でキューバに9-13で破れて
銀メダルとなりました。

のちにプロ野球の選手になった主なメンバーは

[note]松中信彦 ダイエー(ソフトバンク)
井口忠仁 ダイエー
福留孝介 中日
今岡誠  阪神
谷佳知  オリックス
など[/note]

福留選手は現在阪神で井口選手はロッテで
現在も活躍していますね。

スポンサードリンク

2000年シドニーオリンピック

この年からプロ野球選手の参加が解禁されました。

ですが誰を選出するか議論がおこり、

パ・リーグは1球団一人、セ・リーグは6球団で2人しか
選出されず、プロ・アマ混合チームで編成されました。

出場国は日本以外に開催国のオーストラリア、
キューバ、アメリカ、韓国など8カ国

予選は8カ国総当りリーグ戦で日本は

初戦アメリカにサヨナラ負けたほか、キューバ、韓国にも
敗れ、4勝3敗の4位で予選を通過

準決勝ではキューバに完封負けし
3位決定戦では韓国に1-3で敗れ

初めてメダルを逃す大会となりました。

プロ野球選手として出場したのは

[note]松坂大輔 西武
黒木知宏 ロッテ
松永信彦 ダイエー
中村紀洋 近鉄
田中幸雄 日ハム
田口壮  オリックス
など
[/note]

アマで出場しのちにプロになった主な選手は

[note]渡辺俊介 ロッテ
石川雅規 ヤクルト
杉内俊哉 ダイエー
阿部慎之介 巨人
赤星憲広 阪神
など[/note]

2004年アテネオリンピック

前回のシドニーオリンピックでプロ野球選手が初めて
参加することになりましたが初めてメダルを逃した
ことを受けて、

アテネオリンピックでは日本球界が一丸となり

代表の監督に長嶋茂雄を起用、
また初めて全選手プロ野球選手のみで構成されました。

しかしオリンピック予選の終了後、長嶋監督が脳梗塞のため入院
中畑清ヘッドコーチが監督に就任、

ただし代表選出にあたり、戦力の影響を公平にする目的で
各球団から2名ずつに制限されました。

出場国は日本以外に開催国ギリシャ、キューバ、オーストラリアなど8カ国
(アメリカは予選敗退で不参加)

予選リーグを6勝1敗のトップで通過したものの、
準決勝でオーストラリアに0-1で敗れ

3位決定戦でカナダに勝ち銅メダルに終わりました。

出場した選手は

[note]投手
清水直行 ロッテ
岩瀬仁紀 中日
黒田博樹 広島
安藤優也 阪神
三浦大輔 横浜
松坂大輔 西武
上原浩治 巨人
岩隈久志 近鉄
和田毅  ダイエー
小林雅英 ロッテ
石井弘寿 ヤクルト[/note] [note]捕手
城島健司 ダイエー
相川亮二 横浜
[/note] [note]内野手
小笠原道大 日ハム
中村紀洋  近鉄
宮本慎也  ヤクルト
金子誠   日ハム
藤本敦士  阪神[/note] [note]外野手
福留孝介  中日
谷佳知   オリックス
村松有人  オリックス
高橋由伸  巨人
木村拓哉  広島
和田一浩  西武[/note]

2008年北京オリンピック

前回の各球団2人までと言う枠が撤廃されて
監督には星野仙一が就任しました。

出場国は日本以外に開催国中国、アメリカ、キューバ、韓国など
8カ国

予選リーグはアメリカ、キューバ、韓国に敗れて4位で通過
決勝トーナメント準決勝で韓国に敗れ、

3位決定戦でもアメリカに敗れメダル無しの4位に終わっている。

出場選手は

[note]投手
川上憲伸 中日
田中将大 楽天
涌井秀章 西武
成瀬善久 ロッテ
ダルビッシュ有 日ハム
上原浩治 巨人
和田毅  ソフトバンク
藤川球児 阪神
杉内俊哉 ソフトバンク[/note] [note]捕手
阿部慎之介 巨人
里崎智也  ロッテ
矢野輝弘  阪神[/note] [note]内野手
荒木雅博  中日
中島裕之  西武
宮本慎也  ヤクルト
西岡剛   ロッテ
新井貴浩  阪神
川崎宗則  ソフトバンク
村田修一  横浜[/note] [note]外野手
青木宣親  ヤクルト
森野将彦  中日
稲葉篤紀  日ハム
佐藤隆彦  西武
(GG佐藤)[/note]

当初星野監督は2009年のワールドベースボールクラッシク(WBC)
の監督も就任する予定でしたが、オリンピックでの惨敗を受け、

またファンの世論に押された格好でWBCの監督就任を断念しました。

これだけのメンバーをそろえても金メダルを取れないのは
本当にオリンピックで勝ち進むのは本当に大変ですね。

GG佐藤選手は致命的なエラーを何度かしてしまいましたが
この時の様子はテレビ番組の「しくじり先生」で紹介されていましたね。

野球日本代表オリンピック成績のまとめ

日本はオリンピックの時は公開競技の時しか
金メダルをとっていません。

WBCで連覇をしているので、意外に思われるかも
しれませんが、

いずれにせよ2020年の東京オリンピックでは
正式競技になって初の金メダルを期待したいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ